続改訂新版増補改題◎◎研究序説試論草稿

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

恵比寿~目黒

本日の撮影。所用で目黒に出かけたのですが、せっかくだからと恵比寿からJR線路沿い撮り歩いてみました。

Y/CのDistagon 18/4は少し前にMMGが安価で出ていたので入手しています。せっかくなのでAPS-Cではなく、本来の画角で撮ろうということでボディは5D MarkIIを選択。自宅を出る前にバッテリー残量、CFが刺さっているかの確認をして、念のためにレンズも某社製M42マウントの中望遠も携行しました。電車に乗るときになって「そういえばDistagon 18/4はEFマウントだとミラー干渉するのでは?」 で、WEB検索をすると見事にミラーに干渉することが解りました。では中望遠で撮ればよいかと割り切ろうとしたのですが、なんとM42→EFアダプターを忘れてきたことに気づきました。ということはまったく撮れないじゃん ( ´,_ゝ`)プッ

それでも機材を取りに帰らないところが最近の心境かもしれません。新宿駅に到着し、ホームから2枚撮ってみると、見事にミラーに干渉して上部1/4ほどしか画像が残せていません。下3/4は真っ暗。カメラ屋でアダプターを購入するのも馬鹿らしく、撮影ではなく散歩にしようとそのまま直行。

恵比寿駅から歩きながら、「ひょっとしてミラーアップ撮影ができるのでは?」 と思いつき試してみました。いったんDistagon 18/4を外し、5D MarkIIをミラーアップして再びレンズを装着。そしてライブビューに切り替えてシャッターボタンを押すと、なんとか撮れるではないですか!ヾ(´▽`;)ゝ そうやって撮ったのが今日の写真です。

このレンズは70mmという半端な口径で、かつレンズ先端にねじ溝が切られていません。純正で70/86リングというフィルター装着用のものはありますが、フードは設定されていないのですね。70/86リングを使ってフードを流用できるかもしれませんが、効果は期待できないでしょう。3枚目を見ると製造時のコーティングの限界もありそうで、昨日のXF18-55との性能差も理解できます。ここは素直に順光狙いでいくべきかなと。

CANON EOS 5D MarkII + Distagon T* 18mm/F4 MMG

_MG_9832.jpg

_MG_9830.jpg

_MG_9822.jpg


スポンサーサイト
  1. 2016/01/02(土) 21:51:32|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:2

神楽坂

性格上の問題がありまして、煮えたぎった湯の中に手を入れると火傷をすると判っていながらも、今度は上手くいくのではないかと何度も手を入れてしまいます。

で、Y/CのPlanarなわけです。582番台。いわゆる初期ロットです。いま手元にあるのは584番台が1本。かつては605番台のAEJ、ずっと後のMMJも持っていましたがとっくに処分済みです。これが通算4本目でしょうか。

今回は夕刻の撮影ですので眼が悪い私にはよい条件ではありません。5D MarkIIにはマグニファイングアイピースを装着していますが、さすがに暗い中ですので合焦させ辛かったです。でも、当たり玉ですときっとファインダー内でピントの山が一目で判るのだと思います(笑)

すべて開放です。周辺部の状況も判るように平面の被写体を中心に撮っています。Lightroomで露出の調整をしていますが、シャープは0にしています。

結果は、平面の被写体ですとピントを置いたところはもちろん周辺部まで十分にシャープです。で、これが当たり玉なのかというと・・・ヾ(´▽`;)ゝ

CANON EOS 5D MarkII + Planar T* 50mm/F1.4 AEJ

_MG_7706-2.jpg

_MG_7704-2.jpg

_MG_7721_20151108115312a1f.jpg

_MG_7738-2.jpg

_MG_7747.jpg

_MG_7750.jpg

_MG_7756.jpg


  1. 2015/11/08(日) 12:04:21|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:0

杉並区高円寺(2)

EF 50/1.8 STMの続きです。1・2枚目がF2、他は開放です。開くとハロっぽいですね。4枚目の写真、手前の白い花弁がボワーっと滲むのが特徴です。これはこれで嫌いではないですが。

CANON EOS 5D MarkII + EF 50mm/F1.8 STM

_MG_9798.jpg

_MG_9799.jpg

_MG_9804.jpg

_MG_9807.jpg

_MG_9810.jpg

_MG_9811.jpg


  1. 2015/07/13(月) 22:40:00|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:0

杉並区高円寺(1)

EF 50/1.8 STMですが、開放では結構と周辺光量落ちがあるのに気づきました。1枚目が1.8IIのプロファイルで補正したもの(レンズ構成は同一のため)。2枚目がプロファイル補正をしていないものです。2枚目の雰囲気は嫌いではないのですが、ちょっと落ち方が大きいですね。私的には1枚目ですと補正しすぎかな。この中間で落ち着かせたいですね。

CANON EOS 5D MarkII + EF 50mm/F1.8 STM

_MG_9795-3.jpg

_MG_9795-4.jpg


  1. 2015/07/12(日) 22:50:25|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:2

渋谷区神宮前(2)

EF 50/1.8 STMのフルサイズでの画像です。絞り値とピント位置はそれぞれ記しましたが、開いて撮る場合、開放よりもF2~2.5あたりのほうが良さそうです。白やメタリック部には色収差が現れますが、ほとんど目立たないくらいに処理できます。

CANON EOS 5D MarkII + EF 50mm/F1.8 STM

F1.8。ピント位置はハンドルの左部分。
_MG_9785.jpg

F2.2。ピント位置はヘッドチューブ部分。
_MG_9786-2.jpg

F1.8。ピント位置は獺の字。
_MG_9767.jpg

F2.5。ピント位置は生の字。
_MG_9770.jpg

F2.5。ピント位置は獺の字。
_MG_9774.jpg

F2.5。ピント位置は背もたれトップ。
_MG_9787.jpg

F2.5。ピント位置は座面。
_MG_9788.jpg


  1. 2015/06/28(日) 23:55:00|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:2

渋谷区代官山~桜丘町

少し前に入手した並単。USMではなく、IS付きでもないふつ~の28mm(笑)  発売が1987年ですから、実に27年もの長きに渡り販売されてきたレンズです。長期間販売されてきたことを誉めるべきなのか、リニューアルを怠ってきたことを問題視すべきなのか。EF28mm/F2.8USM ISと併売されていますが、ラインアップ的には入門用単焦点広角レンズとして落とせないポジションなのだろうと思われます。価格帯も異なりますしね。

写りはそこそこ解像していますし、平均点はクリアしているように思えます。185gという軽さですし、嵩張らず、取り回しも悪くありません。結構よい感じで撮り歩いていて、悪くないかもと思った瞬間、「ジーコ、ジーコ」と音をたててくれる可愛いヤツです(爆)  一度持ち出してその後は放置されているのもそういう機能ゆえかもしれませんね。Lightroomにはプロファイルが設定されていないのが不思議です。EF50/1.8IIはあるのです。

CANON EOS 5D MarkII + EF28mm/F2.8

_MG_0705.jpg

_MG_0711.jpg

_MG_0722.jpg

_MG_0728.jpg


  1. 2014/10/07(火) 17:32:26|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:0

お茶の水橋から

濠側盛土耐震補強工事は御茶ノ水駅だけでなく、水道橋駅との間でも施工されています。耐震工事自体は都内の道路や建造物などいたるところで行われていますし、特別珍しいものであはりませんが、濠がすっきりしないのは私にとっては困ります (^^:) 1・3枚目の位置から撮るのが好きなわけですが、水面に匍うオレンジ色はやはり目につきますね。

CANON EOS 5D MarkII + SP AF 17-35mm/F2.8-4 (A05)

_MG_0563.jpg

_MG_0522.jpg

_MG_0568.jpg


  1. 2014/09/23(火) 06:00:00|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:4

JR御茶ノ水駅

久しぶりに出向いたJR御茶ノ水駅。KONDOHさんの写真でバリアフリー化工事は知っていましたが、実は凄いことになっているのですね。JRが発表した整備計画概要によると、濠側盛土耐震補強工事の作業スペース確保ために巨大な仮設桟橋が設置されているようです。工事はバリアフリー整備が2018年度まで、駅前広場機能整が2020年度までということですので、数年間は濠の景勝を眺めることができないようです。

CANON EOS 5D MarkII + SP AF 17-35mm/F2.8-4 (A05)

_MG_0512.jpg


  1. 2014/09/22(月) 06:00:00|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:4

大桟橋から(1)

一昨日の撮影。日中に阪東橋で所要があり、まず午前中に少し撮影しましたがイマイチでしたね。所要を済ませ再度大桟橋に向かい約1時間撮影。やはり薄暮の頃が自分的にはベストです。

そういえば先日5D MarkIIのセンサーを自分でクリーニングしたのですが、頑固な汚れが取れていないことが判りました。空を写すと一発で判りますね。

CANON EOS 5D MarkII + SP AF 17-35mm/F2.8-4 (A05)

_MG_0373.jpg


  1. 2014/09/16(火) 06:00:00|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:2

新宿5・6丁目~富久町(4)

今日から盆休み明けの仕事が再開します。やだなぁ (´ω`;) まるで夏休み明けを迎える小学生ですね ヾ(´▽`;)ゝ


さて新宿5・6丁目~富久町の続きです。今日の写真は新宿6丁目から富久町にかけてです。富久町でも西富久と呼ばれているところのようですね。

初めて歩く一帯にもかかわらず、周辺はとても懐かしい光景のわけです。都内を歩いていると住んでみたいところ、敬遠したいところに当然ながら分かれます。ここは住んでみたいところですね。最寄り駅至近というわけではないですが、少し歩けばバスや地下鉄が利用できます。周辺に大きなスーパーマーケットはなさそうですが、少し足を伸ばせば買い物もなんとかなりそうです。何よりも都心にありながら高層、超高層の建物が少ないところがよいです。

8枚目の写真は進行中の西富久地区再開発地区に建築中の55階建ての高層住宅。ここは東側を環状四号線(外苑西通り)が延伸するようで、それと併せた計画のようです。環状四号線の計画では靖国通りの富久町西交差点から余丁町を抜け、若松河田駅あたりからさらに北に早稲田通り、新目白通りを通過し、たしか千登世橋あたりから池袋に繋がる計画だったと思います。

再開発計画に関しては西富久地区市街地再開発組合のHPが詳しいです。新宿区の市街地再開発事業を調べてみても周辺で該当するのはこの計画くらいです。新宿5・6丁目に関しては大きな計画は見えていません。東京医科大学の存在も大きいようには感じました。

CANON EOS 5D MarkII + Ai NIKKOR 28mm/F2.8S

_MG_0182-11.jpg

_MG_0183-12.jpg

_MG_0186-1.jpg

_MG_0187-2.jpg

_MG_0188-3.jpg

_MG_0190-4.jpg

_MG_0192-5.jpg

_MG_0195-6.jpg

_MG_0196-7.jpg


  1. 2014/08/18(月) 06:00:00|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:4

新宿5・6丁目~富久町(3)

1枚目の右側が南の方向になります。縁石が左に傾いているのは北側に向かって緩やかな勾配になっているからです。地形的には靖国通りと職安通りの間の一帯が窪地になります。明治通りを走行していても新宿6丁目交差点、日清食品本社ビルのあたりが坂の底に位置するのが判ります。

明治通り側は東新宿駅あたりにかけて高層ビルが建ち並ぶようになりましたが、東側のこの一帯は低層住宅が数多く残るところです。虫食い状にコインパーキングが多くあるわけでもなかったです。ただしいつまでこうした状態であるのかは判りません。やはり低層の住宅が多く残っていた西新宿8丁目(青梅街道の成子天神下付近)は再開発でガラリと様相を変えました。また同様な状態であった西新宿5・6丁目では再開発が進行中です。都内に移り住んで7年になりますが、当時撮影していたところでも、もはや消えてしまったところが相当な面積であるわけです。

CANON EOS 5D MarkII + Ai NIKKOR 28mm/F2.8S

_MG_0169-1.jpg

_MG_0172-2.jpg

_MG_0174-3.jpg

_MG_0175-4.jpg

_MG_0176-5.jpg

_MG_0177-6.jpg

_MG_0178-7.jpg

_MG_0179-8.jpg

_MG_0180-9.jpg


  1. 2014/08/17(日) 09:19:43|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:2

新宿5・6丁目~富久町(2)

1枚目は昨日の最後の写真を別のアングルから撮ったものです。ドア位置を不思議に思うかもしれませんが、この辺は窪地なのですね。場所によっては高低差がそれなりにあります。旧町名は東大久保と記しましたが、久保=窪ですので地形の状態を地名が表しています。

ところで盆休みに部屋の片付けをしないといけないのですが、なかなか腰が上がりません (^^:) しかしこういうところを歩くと、片付けが苦手なのは私だけに限ったことではないのだと安心します ヾ(~∇~;) コレコレ

CANON EOS 5D MarkII + Ai NIKKOR 28mm/F2.8S

_MG_0162-8.jpg

_MG_0164-10.jpg

_MG_0165-11.jpg

_MG_0166-1.jpg


  1. 2014/08/16(土) 06:00:00|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:6

新宿5・6丁目~富久町(1)

一昨日、何の予備知識もなく彷徨いた新宿5・6丁目~富久町。古い住宅街です。靖国通りを四谷方面に進み、明治通りを越えた北側、旧厚生年金会館や東京医科大学などがある一帯です。昔の町名で新宿5・6丁目は東大久保、富久町はそのままですが、戦前ですとこのあたりは淀橋区と牛込区の境になります。

実は靖国通りや北の職安通りはよく車で通過するのですが、この間の一帯に入り込んだことがありませんでした。この日初めて歩いたのですが、まだ再開発が行われていないために幅員4mに満たない小路も多く、古い商店街や木造住宅が多く残る一帯であることを知りました。変わっていくのは大通りからですね。入り込むと新宿でもまだこういうところがあるわけです。最初の2枚は手前の3丁目、3枚目から5・6丁目に入ります。


ところで最近はGR LENS A12 28mm/F2.5を非常に気に入っていまして、28mmがマイ・ブームです。そこでEFやらNIKKORを物色していたのですが、もしかしたらということで保管庫を浚ってみたところNIKKORはやはりありました。まったく記憶にないので10年以上前に入手したのでしょう。まずは本来の画角で使いたいので5D MKIIに装着して撮影してみました。

描写は悪くはないのですが、5D MKIIのファインダーではいささか合焦が苦しかったです。いずれも絞り値はF5.6。午後4時台の撮影なのですが、ISO640でも1/125~40secとかで速度がそれほど稼げなかったです。こうなるとAi AF NIKKOR 28/2のほうが楽ですね・・・って、デジタル・ニコンはD200しかないので28mmでの撮影は無理でした ヾ(´▽`;)ゝ

CANON EOS 5D MarkII + Ai NIKKOR 28mm/F2.8S

_MG_0150-1.jpg

_MG_0152-2.jpg

_MG_0153-1.jpg

_MG_0156-4.jpg

_MG_0159-5.jpg

_MG_0161-7.jpg


  1. 2014/08/15(金) 08:42:18|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:2

神宮前(6)

今日で梅雨明けですかね? 実は朝の1時間足らずの撮影でも相当の汗をかきます。いつも着替えを用意しているのです。梅雨が明けると日差しも強くなるでしょうね。もう1~2本早い電車で出かけるかな (^^:)

CANON EOS 5D MarkII + EF35mm/F2

_MG_0023-1.jpg

_MG_0048-4.jpg

_MG_0032-3.jpg

_MG_0029-2.jpg

  1. 2014/07/21(月) 06:00:00|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:0

神宮前(5)

出勤前です。原宿駅改札を7:10頃に出て、表参道か竹下通りから路地に入り、明治通りを越えます。穏田川暗渠あたりで表参道を越えて暗渠(キャットストリート)沿いに渋谷駅東口まで歩くのが撮影順路です。

さすがにこの時間帯ですと通行人が少ないです。1枚目はデータによると7月7日の午前7時32分のキャットストリートの光景です。誰も歩いていません。待って撮ったのではなく、この時間帯ですといつもこうした状態です。

RICOH GXR + GR LENS A12 28mm/F2.5

_0013636-1.jpg

そういう意味では人のいないところを狙う私にとっては絶好のエリアとも言えそうです。以下はEF35/2での写真。

CANON EOS 5D MarkII + EF35mm/F2

_MG_9985-2.jpg

_MG_9988-1.jpg

_MG_9970-1.jpg

_MG_0005-1.jpg


  1. 2014/07/20(日) 06:00:00|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:4

神宮前(4)

神宮前に置かれた自転車、バイク編です。

いずれも機種によってはメタリック部分に色収差が現れやすいシーンなのですが、EF35/2に関してはほとんど無視できるものでした。ただしまったく出現しないわけではなく、小さめですが出現するときもあります。それにしても20数年前のレンズでこの性能のわけです。現代のレンズを急いで買うことに意味があるのかと考えてしまいますね。      と言っても結局、買ってしまう私ですが(笑)

CANON EOS 5D MarkII + EF35mm/F2

_MG_0035-3.jpg

_MG_0033-2.jpg

_MG_0024-1.jpg

_MG_0051-4.jpg


  1. 2014/07/19(土) 10:50:39|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:2

神宮前(3)

EF35/2で寄った画像。

Lightroomではプロファイル補正が可能ですが、ONにすると周辺光量がかなり補正されるのが判ります。開き気味ですからなおさら顕著でしょう。とはいえ掲載した画像は再び周辺光量を落としています。

色収差はあるのですが気になるほどではなく、時代を経た広角レンズとしてはたいへん優秀ではないでしょうか。現代のレンズでもっと大きく出現するものがかなりありますから。解像力もかなり高いです。バランスがよいレンズというよりも個性的なレンズという方が的確なようにも思えます。

20年以上も現役でこれたことには根拠があったわけですね。ちなみに現行のEF35/2 IS USMではレンズ構成が変更されています。メーカーは「非球面レンズの採用により、像面湾曲などの諸収差を良好に補正。従来機種を上回る高い描写性能と高画質を実現」と謳っていますので、IS USMだけに期待するのではなく、描写を知るために使ってみたい気持ちがあります。さらにこのうえにEF35/1.4Lもラインアップされているわけですが、こちらはフローティング機構搭載ですので近接時には有利なはずです。こう見るとCANONのレンズラインアップは秩序がはっきりしていますね。

CANON EOS 5D MarkII + EF35mm/F2

_MG_0009-2.jpg

_MG_0046-4.jpg

_MG_0041-3.jpg

_MG_9973-1.jpg


  1. 2014/07/18(金) 06:00:00|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:2

神宮前(2)

そういえば3枚目の店舗は美容室だったのですが、いつの間にかクローズしていました。他にも新しく建築を始めているところ、テナントが入れ替わったところが目に付きます。本当にこの一帯は栄枯盛衰が激しいですね。数カ月行かないとガラリと変わった店舗の姿に驚くようになるわけです。賃料も坪単価は高そうですね。

CANON EOS 5D MarkII + EF35mm/F2

_MG_9968-3.jpg

_MG_9962-1.jpg

_MG_9966-2.jpg


  1. 2014/07/17(木) 06:00:00|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:2

神宮前(1)

朝のラッシュを避けて乗車する電車がどんどん早くなっています。さすがに渋谷は撮り飽きてきたので、いまは一つ手前の原宿で下車し、毎朝約1時間かけて撮りながら渋谷まで歩いています。それでも1時間ですと表参道の上のほうまで行くのは厳しく、明治通り近辺がやっとですね。キャットストリートなどは人が歩いていませんから気持ちがよいです。原宿が撮り飽きたら次は恵比寿から歩くつもりです (^^)

CANON EOS 5D MarkII + EF35mm/F2

_MG_9940-1.jpg

_MG_9942-2.jpg

_MG_9952-3.jpg


  1. 2014/07/16(水) 06:00:00|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:2

国立霞ヶ丘競技場

解体工事が間近な国立霞ヶ丘競技場。いま一般競争入札として再公告されています(前回は不落)。2015年10月までにすべて取り壊される予定ですが、現在、スタンド座席などを自治体に譲渡する取り外しに着手するなど解体に備えているようです。

ここは何度か撮りに来ているのですが、いつも外観撮影だけです。実は競技場の中には一度も入ったことがありません。東京オリンピックが開催された1964年から50年という時間が経っていますが、その間に一度くらい入ってもよかったですね。スポーツ観戦など関心がありませんから、これまで入場するチャンスがありませんでした。ちなみに神宮球場も最後に入場したのは1976年の早慶戦ですから、こちらも38年間足を運んでいないのです。

昨日ご覧いただいた信濃町の写真を撮る前に、競技場を一周してみました。ネコが何匹もいました。支援者もいるようですが、工事が始まれば直に棲息できなくなるでしょう。明治公園の横はタクシー運転手の休憩地として絶好のところだったのでしょうが、こちらも追い立てられるようになるでしょうね。

50年の歳月を送ってきた競技場に敬意を表して、5枚を一気出しです(笑)  画像はドラマティックになるようにかなり手を入れています。

CANON EOS 5D MarkII + EF35mm/F2

_MG_0077-1.jpg

_MG_0099-2.jpg

_MG_0105-3.jpg

_MG_0126-4.jpg

_MG_0131-5.jpg



  1. 2014/07/15(火) 06:00:00|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:4

JR信濃町駅

先日入手したいわゆる並単のEF35mm/F2。

_MG_9814-2_20140713210823e92.jpg

急がずにそのうち入手しようと思っていたのですが、気がつくと中古価格が上昇しています。自分では中古良品で2万円強という認識なのですが、中野でもいまや2万円台半ばまで上昇しています。後継のEF35/2 IS USMが出てからはディスコンのようですが、まだ流通在庫で新品が手に入るかもしれません。

このレンズは1990年発売ですから実に20年以上にわたって販売されてきたのですね。単焦点レンズは数がはけなくなっていますからロングセラー商品が多いですが、1990年というとEOS-1が発売された翌年です。息が長かった商品、というよりはよくもモデルチェンジせずに販売してこれたものだと思います。

実はこのレンズ、使ってみてUSMではないことに気がつきました。例のジーコジーコというモーター音がするわけです。合焦は並という評価のようですが、自分が使っている機種のなかでは遅くは感じません。大きな距離移動でなければ合焦速度に不満を感じることはないようにも思います。

次の機会で触れますが、開放からかなりシャープなのですね。いまでも十分通用するレンズだと思います。


写真は信濃町駅を出て外苑東通りを渡った歩道から新宿方面を眺めたものです。ドコモタワーと慶応病院、そして中央線。ここは金網があるのが実に残念ですね。

CANON EOS 5D MarkII + EF35mm/F2

_MG_0135-1.jpg


  1. 2014/07/14(月) 06:00:00|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:2

尾久(4)

CANON EOS 5D MarkII + S-Planar T* 60mm/F2.8 AEG

_MG_9928-1.jpg


  1. 2014/06/27(金) 06:00:00|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:4

尾久(3)

CANON EOS 5D MarkII + S-Planar T* 60mm/F2.8 AEG

_MG_9791-1.jpg


  1. 2014/06/26(木) 06:00:00|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:0

尾久(2)

昨日の雨はひどかったですね。たまたま休みで在宅だったのですが、近くを流れる善福寺川は増水して氾濫寸前でした。一方、三鷹市中原ではゲリラ雹が襲来し一帯は凄まじい有り様になったようです。今年もゲリラ豪雨に悩まされるのでしょうか? (´ω`;)

写真は尾久界隈に咲く花。

CANON EOS 5D MarkII + S-Planar T* 60mm/F2.8 AEG

_MG_9881-3.jpg

_MG_9826-1.jpg

_MG_9891-4.jpg

_MG_9841-2.jpg


  1. 2014/06/25(水) 06:00:00|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:4

尾久(1)

このレンズ、データを見たら前回使ってから15カ月使っていませんでした。まあ何年も使っていないレンズが他にもゴロゴロしているので、15カ月はまだよいほうかもしれません (-_-;)

CANON EOS 5D MarkII + S-Planar T* 60mm/F2.8 AEG

_MG_9812-1.jpg

_MG_9814-2.jpg

_MG_9851-3.jpg


  1. 2014/06/24(火) 06:00:00|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:0

尾久構内架道橋

JR尾久駅構内を南北に抜ける歩行者用トンネル。結構長いですね。150mくらいあるでしょうか。誰もいないタイミングを狙うのですが、やっと通り抜けたかと思うと別の通行人が現れて・・・(-_-;)  少し粘りました。

やっとじっくり撮れるなあと喜んでいたらこのご老人が歩いてこられて、実にゆっくりと歩かれます (-。-;)  ですのでせっかくですから狙わせていただきました<(_ _)>

CANON EOS 5D MarkII + S-Planar T* 60mm/F2.8 AEG

_MG_9873-1-2.jpg


  1. 2014/06/23(月) 06:00:00|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:4

渋谷(16)

昨日少し仕込んできたので、明日は少し変わった画像をお目にかけられるはずです。フィルム現像はまだですが・・・(´ω`;)

CANON EOS 5D MarkII + SAMYANG 35mm/F1.4 Aspherical IF

_MG_9027-4_20140617215441e05.jpg

_MG_9029-5_20140617215440065.jpg


  1. 2014/06/18(水) 06:00:00|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:0

渋谷(15)

またSAMYANG 35/1.4の写真です。最近はフィルムで結構と撮っていながらも現像とスキャンが追いつかないので在庫が底を尽きそうです。今日は休みなので何とか挽回するか!(^^:)

CANON EOS 5D MarkII + SAMYANG 35mm/F1.4 Aspherical IF

_MG_9017-1.jpg

_MG_9024-3.jpg

_MG_9023-2.jpg


  1. 2014/06/17(火) 06:00:00|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:2

横浜駅東口(4)

SIGMA dp2 Quattro 発売日決定

6月27日ということです。給料日後ですね(^^:) 中野で98,600円という価格です。1年ほどでガクンと落ちるでしょうが ヾ(´▽`;)ゝ
サンプル画像も3点掲載されましたが、この画像ですとDP2Mとの差が判らず、ぜひとも買おうという気にはならないですね。いずれ入手しますが発売日には見送るかもしれません。

写真はSAMYANG 35/1.4の続き。ベイクォーターを経て横浜駅に戻るところで撮影しています。

CANON EOS 5D MarkII + SAMYANG 35mm/F1.4 Aspherical IF

_MG_9137-1.jpg

_MG_9141-2.jpg

_MG_9142-3.jpg

_MG_9145-4.jpg


  1. 2014/06/13(金) 06:00:00|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:2

横浜駅東口(3)

レンズリストを見ていただくと判るのですが、この数年35mmという焦点距離をあまり使っていなかったのですが、このところNikkor、CONTAXなどで結構使っていまして、やはり慣れると使いやすい画角なのだと再認識しています。

こうなると気になるのがSIGMA 35/1.4ですね。おそらく期待を裏切られることはないと思うので、ぜひとも試してみたいです。

CANON EOS 5D MarkII + SAMYANG 35mm/F1.4 Aspherical IF

_MG_9074-2.jpg

_MG_9053-1-3.jpg

_MG_9098-3.jpg

_MG_9135-1.jpg


  1. 2014/06/12(木) 06:00:00|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:4
次のページ

プロフィール

cucchi3143

Author:cucchi3143
前ブログ:改訂新版増補改題◎◎研究序説試論草稿
前々ブログ:ふぁんき~な病人馬鹿一代記

カレンダー

07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

時計

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

LENS

GR・LENS・A12・28mm/F2.5 
SIGMA・LENZ30mm/F2.8 
SIGMA30mm/F2.8EX・DN 
E・PZ16-50mm/F3.5-5.6OSS 
LUMIX・G20mm/F1.7ASPH. 
SIGMA・C17-70mm/F2.8-4DC・MACRO・OS・HSM 
GR・LENS・A12・50mm/F2.5MACRO 
PlanarT*50mm/F1.4AEJ 
E50mm/F1.8OSS 
SMC・PENTAX・DA18-55mm/F3.5-5.6AL・WR 
SIGMA・LENS16.6mm/F4 
SIGMA・Art30mm/F1.4DC・HSM 
SIGMA50mm/F1.4EX・DG・HSM 
E18-55mm/F3.5-5.6OSS 
DT35mm/F1.8SAM 
XF18-55mm・F2.8-4R・LM・OIS 
PlanarT*35mm/F2(G) 
EF50mm/F1.2L・USM 
Elmar90mm/F4(L) 
SIGMA・LENZ50mm/F2.8MACRO 
ULTRON40mm/F2SL 
CANON・LENS85mm/F1.9 
SIGMA・C17-70mm/F2.8-4DC・MACRO・HSM 
SIGMA・17-70mm/F2.8-4DC・MACRO・OS・HSM 
EF50mm/F1.8II 
APO-LANTHAR90mm/F3.5SL 
M.ZUIKO・DIGITAL45mm/F1.8 
EF100mm/F2.8L・MACRO・IS・USM 
SIGMA60mm/F2.8DN 
COLOR・HELIAR75mm/F2.5SL 
AUTO・REVUENON55mm/F1.4 
SIGMA30mm/F1.4EX・DG・HSM 
DistagonT*35mm/F2.8MMJ 
Ai・AF・NIKKOR35mm/F2D 
LEICA・DG・SUMMILUX25mm/F1.4ASPH. 
EBC・FUJINON50mm/F1.4(前期型) 
SMC・PENTAX-F35-80mm/F4-5.6 
DT50mm/F1.8SAM 
SIGMA・LENZ50mm/F2.8MACRO 
Lumaxar80mm/F3.5 
PENTAX・LENS5.0-50mm/F3.2-5.9 
SP・AF17-50mm/F2.8(A16P) 
Planar75mm/F3.5 
YASHINON・DS-M50mm/F1.7 
SMC・PENTAX-A50mm/F1.7 
EF40mm/F2.8STM 
PlanarT*100mm/F2MMG 
PlanarT*45mm/F2(G) 
YASHICA・ML55mm/F2.8MACRO 
HEXANON・AR50mm/F1.7(前期型) 
SMC・PENTAX・DA18-55mm/F3.5-5.6ALII 
SP・AF90mm/F2.8Di・MACRO1:1 
DT18-55mm/F3.5-5.6SAM 
COSINON-S50mm/F2 
Makro-Planar・T*100mm/F2.8AEG 
RIKENON・P55mm/F1.2 
SP・AF17-50mm/F2.8XR・DiIIVC 
D・FA・MACRO100mm/F2.8WR 
NOKTON58mm/F1.4SLII 
SAMYANG35mm/F1.4Aspherical・IF 
XR・RIKENON50mm/F1.7 
SIGMA17-70mm/F2.8-4DC・MACRO・OS・HSM 
ZENZANON・MC75mm/F2.8 
ZENZANON・PS40mm/F4 
AUTO・RIKENON・EE50mm/F1.7 
RICOH・LENS・A16・24-85mm/F3.5-5.5 
Biometar80mm/F2.8(MC?) 
Zunow・Zuminor75mm/F3.5 
LUMIX・G・VARIO14-45mm/F3.5-5.6ASPH.MEGA・O.I.S. 
EF35mm/F2 
Xenar75mm/F3.5 
Makro-PlanarT*60mm/F2.8AEG 
AUTO・REVUENON50mm/F1.9 
NFD50mm/F1.4 
SMC・PENTAX-FA43mm/F1.9Limited 
MC・FLEKTOGON20mm/F2.8 
CULTAGON・electric35mm/F2.8 
SMC・PENTAX-A50mm/F1.4 
SP・AF17-35mm/F2.8-4(A05) 
SAMYANG14mm/F2.8ED・AS・IF・UMC 
SIGMA・ZOOM24-135mm/F2.8-4.5 
SMC・PENTAX-FA35mm/F2AL 
LEICA・DG・MACRO-ELMARIT45mm/F2.8ASPH./MEGA・O.I.S 
HEXANON・AR50mm/F1.7 
Mamiya・N65mm/F4L 
SonnarT*90mm/F2.8(G) 
Super-Takumar50mm/F1.4 
ZUIKO・AUTO-T100mm/F2 
TAMRON・SP・AF28-75mm/F2.8(A09) 
ROKKOR75mm/F3.5 
RICOH・LENS・S10・24-72mm/F2.5-4.4VC 
ZENZANON・PS80mm/F2.8 
EBC・FUJINON55mm/F1.8(前期型) 
ZENZANON・PS180mm/F4.5 
Super-Multi-Coated・BELLOWS-TAKUMAR100mm/F4 
XF14mm/F2.8R 
EF50mm/F1.8STM 
SMC・PENTAX-DA50-200mm/F4-5.6ED 
AUTO・REVUENON50mm/F1.8 
LUMIX・G14mm/F2.5ASPH. 
MC・BIOMETAR80mm/F2.8 
COSINA35-70mm/F3.5-4.8MC・MACRO 
M.ROKKOR40mm/F2 
S-Planar・T*60mm/F2.8AEG 
COLOR-ULTRON50mm/F1.8 
SMC・PENTAX-A・ZOOM35-70mm/F3.5-4.5 
ULTRON40mm/F2SLII 
KONI-OMEGA・HEXANON90mm/F3.5 
TOMIOKA・AUTO・YASHINON55mm/F1.2 
Auto-Topcor58mm/F1.4 
BiogonT*28mm/F2.8(G) 
NOKTON・CLASSIC40mm/F1.4SC 
SIGMA50mm/F2.8MACRO・EX・DG 
PlanarT*50mm/F1.4ZS 
HEXANON85mm/F3.5 
COSINA24mm/F2.8MC・MACRO 
COLOR-YASHINON・DX45mm/F1.7 
SIGMA30mm/F1.4EX・DC・HSM 
EBC・FUJINON55mm/F1.8(後期型) 
CF・Distagon・FLE50mm/F4 
AUTO・YASHINON-DS20mm/F3.3 
C・Biogon・T*21mm/F4.5ZM 
AF-S・NIKKOR24-85mm/F3.5-4.5G・ED・VR 
NIKKOR-T10.5cm/F4(改) 
Biometar80mm/F2.8(SC) 
EF50mm/F1.8 
SUMMICRON50mm/F2(II) 
PORST・COLOR・REFLEX・MC・AUTO50mm/F1.7 
MINOLTA・AF50mm/F1.4(N) 
SMC・PENTAX67・45mm/F4 
ULTRA・WIDE-HELIAR12mm/F5.6Aspherical 
PlanarT*50mm/F1.4(N) 
E16mm/F2.8 
P.ANGENIEUX・PARIS・TYPE・X1・75mm/F3.5 
Planar・80mm/F2.8 
M.ZUIKO・DIGITAL25mm/F1.8 
PYCCAP20mm/F5.6 
W・NIKKOR-C35mm/F2.5 
FD35mm/F2 
NIKKOR-P・C75mm/F2.8 
YASHICA・ML21mm/F3.5 
XR・RIKENON45mm/F2.8 
XF18mm/F2R 
MC-JUPITER-9・85mm/F2 
ZENZANON・PS40mm/F4 
SUPER・WIDE-HELIAR15mm/F4.5ASPHERICAL 
TessarT*45mm/F2.8MMJ・100Jahre 
SUMMICRON-C40mm/F2 
SIGMA50mm/F1.4EX・DG・HSM 
ZENZANON・PS110mm/F4.5MACRO(1:1) 
EF135mm/F2.8SOFTFOCUS 
RICONAR80mm/F3.5 
ARSAT30mm/F3.5 
SEKOR65mm/F6.3 
MINOLTA・AF50mm/F1.7(N) 
TOPCOR50mm/F3.5 
SUMMARON35mm/F3.5 
SMC・PENTAX-M50mm/F1.4 
ZUIKO・MC・AUTO-S50mm/F1.8 
SMC・PENTAX-M100mm/F2.8 
PlanarT*85mm/F1.4AEG 
SIGMA18-50mm/F2.8-4.5DC・OS・HSM 
AUTO・YASHINON・DS-M50mm/F1.4 
SMC・TAKUMAR55mm/F1.8 
SIGMA70mm/F2.8MACRO・EX・DG 
MD・ROKKOR-X45mm/F2 
ZENZANON150mm/F3.5 
XF35mm/F1.4R 
S-M-C・TAKUMAR55mm/F1.8 
ZENZANON・PS80mm/F2.8 
AF-S・NIKKOR・DX・ED18-55mm/F3.5-5.6GII 
Ai・NIKKOR28mm/F2.8S 
M.ZUIKO・DIGITAL・ED14-42mm/F3.5-5.6 
SIGMA 
AUTO・YASHINON-DS50mm/F1.9 
YASHICA・ML50mm/F1.9 
SUPER-KOMURA50mm/F3.5 
NORITAR80mm/F2 
ROKKOR-QF40mm/F1.7 
HEXANON・AR50mm/F1.4 
SMC・PENTAX-A28mm/F2.8 
ZENZANON・PS65mm/F4 
SEKOR65mm/F3.5 
AUTO・YASHINON-DX50mm/F1.7 
G.ZUIKO・AUTO-S55mm/F1.2 
YASHICA・DSB50mm/F1.9 
MINOLTA・AF-ZOOM28-80mm/F3.5-5.6 
COSINA55mm/F1.2MC 
FUJINON55mm/F1.8 
AUTO・GAF50mm/F1.9 
YASHICA・ML50mm/F1.7 
30mm/F2.8 
AUTO-FLEX50mm/F1.7 
LENZ 
SERIES-E100mm/F2.8 
YASHICA・ML50mm/F1.7 
ZUIKO・AUTO-MACRO50mm/F3.5 
AUTO・YASHINON-DX50mm/F1.4 
Distagon25m/F2.8MMJ 
YASHICA・ML50mm/F1.9c 
Vario-SonnarT*40-80mm/F3.5AEG 
XR・RIKENON50mm/F2(前期型) 
XR・RIKENON50mm/F2L 
AUTO・YASHINON50mm/F2 
ZUIKO・AUTO-MACRO50mm/F2 
SUPER-EBC・FUJINON・ZOOM28-56mm/F4.5-7.5 
YASHICA・ML50mm/F2 
PlanarT*50mm/F1.7MMJ 
AF-S・NIKKOR50mm/F1.8G・Special・Edition 
Sonnar100mm/F3.5AEJ 
NIKON・LENS28mm/F3.5 
CANON・TV・LENS50mm/F0.95 
DT18-55mm/F3.5-5.6SAMII 
MACRO・SEKOR60mm/F2.8 
MC・ROKKOR-PF58mm/F1.4 
FD100mm/F2.8S.S.C. 
T-22・75mm/F4.5 
S-PlanarT*60mm/F2.8AEG 
HEXAR35mm/F2 
SMC・PENTAX-DFA50mm/F2.8MACRO 
SP・AF70-300mm/F4-5.6Di・VC・USD 
MINOLTA・AF-ZOOM28-80mm/F4-5.6 
iPhone4S 
Vario-SonnarT*28-80mm/F3.5-5.6 
HEXANON・AR35mm/F2.8 
AUTO・CHINON55mm/F1.7 
CHIYOKO・ROKKOR75mm/F3.5 
NFD135mm/F2.8 
Opton-Tessar75mm/F3.5 
SIGMA17-70mm/F2.8-4DC・MACRO・OS・HSM 
NFD70-210mm/F4 
SIGMA-Z24mm/F2.8 
SUMMILUX50mm/F1.4(II) 
CREATOR35mm/F2 
Auto-Takumar55mm/F1.8 
MINOLTA・AF24-50mm/F4 
PENTAX-M50mm/F1.7 
PENTAX645-A・35mm/F3.5 
SIGMA・APO70-300mm/F4-5.6DG・MACRO 
MINOLTA・AF28-80mm/F3.5-5.6 
ZENZANON-S105mm/F3.5 
SMC・PENTAX-A70-210mm/F4 
MINOLTA・AF35-105mm/F3.5-4.5 
MD・ROKKOR50mm/F1.4 
ZENZANON・MC40mm/F4 
SP・AF17-35mm/F2.8-4Di・LD・ASP 
YASHICA・DSB55mm/F2 
COSINA20mm/F3.8MC 
SIGMA・LENZ30mm/F2.8 
NFD100mm/F2 
F.Zuiko32mm/F1.7 
NFD28mm/F2.8 
MC・ROKKOR-PF50mm/F1.7 
D.Zuiko28mm/F3.5 
F.ZUIKO40mm/F1.7 
EF28-105mm/F3.5-4.5USM 
MC・W.ROKKOR-PF28mm/F2.8 
MC・TELE・ROKKOR-PF100mm/F2.8 
DistagonT*18mm/F4MMG 
Ai・NIKKOR50mm/F1.8S 
Super-Takumar105mm/F2.8 
SUPER-FUJINON8.3mm/F2.8 
G.ZUIKO・AUTO-S50mm/F1.4 
Super-Takumar50mm/F1.4(8枚玉) 
EF-S・18-55mm/F3.5-5.6IS/ 
70mm/F2.8 
MACRO 
M.ZUIKO・DIGITAL14-42mm/F3.5-5.6IIR 
LUMIX・G・X・VARIO・PZ14-42mm/F3.5-5.6ASPH.POWER・O.I. 
EX 
OLYMPUS・BCL-1580 
MIR26B45mm/F3.5 
COLOR-HELIAR105mm/F3.5 
YASHIKOR80mm/F3.5 
DG 
SonnarT*85mm/F2.8AEJ 
LEICA・DG・SUMMILUX25mm・F1.4ASPH. 
EF100mm/F2.8L・MACRO・IS・USM 
Zeiss・Opton・Tessar80mm/F2.8 
RICOH・LENS・A16・24-85mm/F3.5-5.5  
EF28mm/F2.8 
YASUHARA・MADOKA7.3mm・F4 
PENTAX-A645ZOOM80-160mm/F4.5 
・POWER・O.I.S. 
LUMIX・G・X・VARIO・PZ14-42mm/F3.5-5.6ASPH. 
ZENZANON・PE75mm/F2.8 
Auto-Cintar55mm/F1.7 
XR・RIKENON・ZOOM35-70mm/F3.5MACRO 
AUTO・CHINON50mm/F1.9 
SMC・PENTAX・DA18-55mm/F3.5-5.6AL 
ZUIKO・AUTO-MACRO90mm/F2 
Ai・NIKKOR85mm/F1.4S 
Tokina・SD70-210mm/F4-5.6 
OSAWA・MC28-50mm/F3.5-4.5 
AUTO・YASHINON-DX50mm/F2 
CANON・LENS40mm/F1.7 
PlanarT*50mm/F1.4ZF 
NIKKOR-H・C75mm/F2.8 
SP・AF90mm/F2.8MACRO1:1(172E) 
SMC・PENTAX-M100mm/F2.8 
EBC・FUJINON・SW65mm/F5.6 
STM 
NOKTON・CLASSIC40mm/F1.4MC 
Sonnar85mm/F2.8AEJ 
MINOLTA・AF50mm/F1.4(I) 
COSINA70-210mm/F4・MC・MACRO 
YASHICA・ML・ZOOM35-105mm/F3.5-4.5 
SIGMA50mm/F2.8MACRO・EX 
SMC・PENTAX-M120mm/F2.8 
XF18-55mm/F2.8-4R 

CAMERA

ROLLEIFLEX 2.8A (1)
ROLLEIFLEX 2.8C (4)
ROLLEIFLEX 3.5F (11)
ROLLEIFLEX AUTOMAT (6)
ROLLEICORD IV (1)
ROLLEICORD Vb (3)
MINOLTA AUTOCORD (7)
KONIFLEX (5)
YASHICAFLEX (2)
YASHICA MAT (12)
RICOHFLEX NEW DIA (3)
SEMFLEX (4)
LUBITEL 166B (2)
HASSELBLAD 500C/M (4)
BRONICA EC (22)
BRONICA SQ-A (20)
BRONICA SQ-Am (3)
PENTACON SIX TL (4)
NORITA66 (3)
MAMIYA C220 (3)
MINE SIX IIF (8)
PENTAX6X7 (4)
MAMIYA 7II (6)
KONICA PRESS (5)
FUJI GSW690 (1)
MAMIYA PRESS SUPER 23 (3)
BESSAII (1)
BRONICA ETR-Si (1)
CANON New F-1 (17)
CANON A-1 (2)
CANON EOS5 (8)
CANON EOS55 (1)
CANON EOS Kiss III L (2)
CANON CANONET QL17 (1)
NIKON F3HP (1)
NIKON EM (1)
NIKON AF600 (2)
PENTAX KX (5)
PENTAX MX (5)
PENTAX ME (1)
PENTAX ME SUPER (8)
MINOLTA XG-S (2)
MINOLTA New X-700 (8)
MINOLTA α-7 (10)
MINOLTA α-507Si (2)
MINOLTA α-SWEET (2)
MINOLTA Hi-MATIC E (3)
CONTAX RTS (2)
CONTAX RTSII (4)
CONTAX RX (5)
CONTAX N1 (6)
CONTAX G1 (9)
OLYMPUS SIX RIIB (1)
OLYMPUS OM-4 (4)
OLYMPUS OM-2SP (7)
OLYMPUS OM10 (1)
OLYMPUS 35DC (1)
OLYMPUS PEN EE2 (1)
OLYMPUS PEN EED (1)
YASHICA ELECTRO 35 GTN (4)
VOIGHTLÄNDER BESSA R (2)
VOIGHTLÄNDER BESSA R3A (1)
KONICA FTA (2)
KONICA HEXAR (2)
FUJI TIARA ZOOM (2)
FUJI FinePix4500 (1)
PENTAX K10D (13)
PENTAX K-5 (180)
PENTAX K-5 IIs (13)
PENTAX K-3 (15)
PENTAX Optio RZ10 (12)
SONY α300 (22)
SONY α350 (6)
SONY α550 (10)
SONY α33 (8)
SONY α77 (4)
SONY NEX-5 (120)
SONY NEX-5N (184)
SONY α6000 (110)
PANASONIC LUMIX GF2 (14)
PANASONIC LUMIX GX1 (15)
PANASONIC LUMIX GX7 (9)
OLYMPUS E-PL5 (74)
OLYMPUS OM-D EM-5 (4)
RICOH GXR (113)
RICOH GXR MOUNT A12 (17)
FUJI X-E1 (26)
FUJI X-E2 (7)
FUJI X-A1 (3)
FUJI X-M1 (5)
SIGMA SD15 (24)
SIGMA DP1x (25)
SIGMA DP2 Merrill (61)
SIGMA DP3 Merrill (31)
NIKON D200 (12)
NIKON D7100 (30)
NIKON D810 (4)
CANON EOS 40D (11)
CANON EOS 50D (49)
CANON EOS 60D (2)
CANON EOS 7D (28)
CANON EOS 5D MarkII (300)
iPhone 4S (3)
iPhone 6 (5)
未分類 (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。