続改訂新版増補改題◎◎研究序説試論草稿

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

隅田川

とうとう大晦日になってしまいました。正月の準備は何もやっていません。最後にざっと掃除をするくらいでしょうか。明日もふだんどおり撮影に出かけるつもりですし(^^;)

体調を大きく崩すことなく1年間過ごせました。本ブログも休みなく更新できたことは幸いです。来年は願わくばフィルムとそれを取り巻く環境が厳しくならないような年を迎えたいものです。デジタルの進化にも期待しています。コメントをお寄せ頂いた皆さん、それとROMっている皆さんにも感謝します。よいお年をお迎えください。

1年の最後を飾るのはPS80mmで撮った隅田川。今年はこの川によく出かけました。あと3月も経てば河畔の桜も美しく・・・とイメージして寒さの厳しいこの時季を乗り越えましょう(笑)

BRONICA SQ-A + ZENZANON PS80mm/F2.8 400TMY-2


13_20101231075125.jpg

14_20101231075123.jpg

スポンサーサイト
  1. 2010/12/31(金) 07:52:10|
  2. BRONICA SQ-A
  3. | コメント:12

門前仲町(2)

撮影地に困っていると記しましたが、読んでいる本から刺激を受け作品の舞台となるところを歩いてみようということがあります。たとえば『鬼平犯科帳』では本所やら深川やらで無頼時代を送った若き銕三郎の時代がありますから、ここが舞台となる話がいくつもあります。読みながら「出かけてみようか」という気分になったりするものですが、いま寝しなに読んでいるのは『剣客商売』なのでした(^^;) 

『剣客商売』で深川といえば鰻の辻売りをしている又六がいるのは洲崎ですね。いまの東陽ですから門前仲町のから少し東に歩くことになります。洲崎から秋山小兵衛宅のある鐘ヶ淵まで歩いて出かけるわけですが、距離にすると10kmほどはあります。昔の人はよく歩きますね。小説ではありますが(^^;)

BRONICA SQ-A + ZENZANON PS80mm/F2.8 400TMY-2


22_20101230095230.jpg

21_20101230095230.jpg

  1. 2010/12/30(木) 09:54:14|
  2. BRONICA SQ-A
  3. | コメント:6

門前仲町(1)

12月に入ってから撮影ペースが落ちているのですが、これまで同様の記事更新をしていたら在庫が怪しくなりました(-_-;) 冬の間はペースが上がらないでしょうから写真を小出しにするか、在庫を漁らないといけないようです。

久しぶりの6X6ですが先週土曜日の撮影です。フィルムで撮ろうという意欲は旺盛なのですが撮影地が思いつかず、とりあえず電車に乗ってから考えることが多くなりました。ここも3回目くらいの訪問なのでどこで撮れて、どこはダメだということはそれなりに判っています。少なくとも5~6カットは撮れるだろうと予測していたら実際に撮れたのは5カットでした(^^;) そういうわけで小出しにしつつ年内を凌ぎます。

1枚目はF8だったか・・・。さすがに周辺までビシッとした描写。2枚目は手前の龍にピントを持ってきたかったのですが、うまく眼が入れられませんでした。開放ですとこのレンズも周辺は流れそうですね。

BRONICA SQ-A + ZENZANON PS80mm/F2.8 400TMY-2


19_20101229112609.jpg

20_20101229112305.jpg

  1. 2010/12/29(水) 11:27:57|
  2. BRONICA SQ-A
  3. | コメント:6

表参道~新宿サザンテラス

今日の写真はコレで撮りました。


2_20101227202353.jpg



AUTO REVUENON 55mm/F1.4。高かったです。3,150円也 (; ̄ー ̄川 REVUENONを日本語表記するときはどのようにすべきなのでしょうか? レブノン、レベノン、レフエノンとか読み方がバラバラですね。

このレンズはREVUEFLEXというCHINONがOEM生産したカメラ用のレンズなのですが、CHINONのレンズは富岡光学が製造していたのでこのレンズも富岡製かといえば、たぶん違うような・・・。実はほぼ間違いなく富岡製であろうという55/1.4もあるのですが、それとはつくりが異なります。で、ひょっとしたらC●●●●●製? とか疑っていますが、OEM生産に関しては表に出ないことが多いので真相は不明です。

なぜC●●●●●製と疑っているかというと、おそろしく写りが悪い描写が芳しくないからでして(^^;) そういう理由で決めつけるのもマズイ気もしていますが、とにかく描写は冴えません。M42マウントレンズですが10m前後からだったか5D MKIIでは後玉がミラーと干渉します。

開放での口径食は所有するレンズのなかでも一番酷いのではないでしょうか。かつ開放で撮るとボケのエッジがおかしいのです。写真をご覧ください。


IMG_5053-2.jpg



部分拡大した写真がコレです↓


IMG_5053.jpg



ボケの左下部分、馬蹄形のものが半円に渡っていますかね。ちょっと見たことがない描写です。

次の写真も開放ではボケのエッジが異常です。かつよく見るとボケの内部に点状の汚れのようなものが無数にあります。口径食も大きいですね。中心部の少し外れるだけでかなりいびつになります。


IMG_5040.jpg



F2.8に絞るとエッジの異常も解消しますが、絞り羽根は6枚ですし形状は冴えません。点状の汚れはまだあります。


IMG_5045.jpg



フィルムで撮ってみて現れないのであれば、内面反射かなあと推測するでしょうが、わざわざフィルムで撮る気もしません(笑) だいたい優れたレンズは撮ってみてビビっとくるものがあるのですが、このレンズはそういうものがまったくないので (; ̄ー ̄川


引いたシーンはF8で撮っていますがここまで絞って何とか見られる描写。開くとまるで使えないレンズですね。久しぶりにババを引きました(爆)

CANON EOS 5D MarkII + AUTO REVUENON 55mm/F1.4


IMG_4798.jpg

IMG_4769.jpg

IMG_4794.jpg

IMG_5091.jpg

IMG_5060.jpg

IMG_5075.jpg

IMG_5079.jpg

  1. 2010/12/28(火) 07:36:00|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:2

表参道(14)

今回の撮影は12月17日なのですが、イルミネーションが取り付けられている樹木の葉はかなり落ちていました。樹木の輪郭をなぞるようなイルミネーションの取り付け方は美しいのですが、なかには主幹だけで終わっているものがあり、あれは不格好で興醒めします。

12月初めから夜間を楽しませてくれたイルミネーションもクリスマスが終わり、そろそろ片づけられようとしています。なかには1月下旬くらいまで点灯されるものもありますが、これがなくなるとより一層の寒さを感ずる夜の光景になりそうで・・・過ぎ去った猛暑が恋しい(^^;)

ところで国産M42レンズもF1.7~2クラスの気になるものはとりあえず集められました。F1.2~1.4になるとキリがないというか資金がないので手を出しませんが(笑) 次はデジタルでの撮影に制約があったFD、SR(MD)の撮影をぜひ行いたいです。ということで来年はいよいよミラーレスを狙おうかと(^^;)

CANON EOS 5D MarkII + YASHICA ML 50mm/F1.9c


IMG_4859.jpg

IMG_4885.jpg

IMG_4892.jpg

IMG_4963.jpg

IMG_4981.jpg

  1. 2010/12/27(月) 11:03:33|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:6

表参道(13)

今日の写真はコレで撮りました。


1_20101226092550.jpg



YASHICA ML 50mm/F1.9c。小文字の「c」が曲者で、COSINAの頭文字か、あるいは「COST DOWN」を意味しているのではないかと(爆)

FX-3 SUPER 2000などにバンドルされ、主に輸出用として出荷されたようです。チープなML50mm/F1.9よりもっとチープなつくりでして(^^;) 鏡筒だけでなくマウントもエンプラ製のとても軽量なレンズです。指標・銘板もプリントで重厚さがまるで感じられません(笑) ジャンク棚から2,100円で救出しましたが、高いと思います。このレンズが2,100円なら同じ価格で転がっているZUIKOが可哀想ですし、1,050円の価値しかないと私は決めつけています(^^;)

5群6枚、最短は0.5m。4群6枚だろうと思っていましたが違っていました。YASHICAのF1.9はこれで4本目。たぶんパーフェクトかと思います。時代的にはAUTO YASHINON-DS 50mm/F1.9→YASHICA DSB 50mm/F1.9→YASHICA ML 50mm/F1.9と続いて最後がYASHICA ML 50mm/F1.9cでしょうか。使うのであれば初期の2本でしょうね。ML以降はあまり感心しません。他の3本についてはこちらの写真をご覧ください。

写りですが開放・近接では流れますしコマ収差が目立ちます。コマはF2.8でも解消しません。口径食も大きめ。色滲みも目立ちます。開放での合焦部はシャープですが周辺とのバランスが悪いですね。少し引くとF2.8で周辺もビシッとしてきますので、近接での光源ボケを狙うのでなければそれなりに使えそうです。いずれにせよ2,100円も出してわざわざこのレンズを入手するくらいなら、優先すべきレンズは他にたくさんあります(笑) ちなみに新宿でこのレンズが9,800円で販売されていますが、ちょっとこの価格は酷いと思います(^^;)

CANON EOS 5D MarkII + YASHICA ML 50mm/F1.9c


IMG_4808.jpg

IMG_4810.jpg

IMG_4816.jpg

IMG_4821.jpg

IMG_4827.jpg

IMG_4841.jpg

IMG_4845.jpg

  1. 2010/12/26(日) 10:33:29|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:4

井の頭池(2)

まだ秋を感じさせる紅葉。こうして赤を見ていると冬の気分がしないのですが、昨日からの寒波はしっかり季節感を躯に染み渡らせたようです。今日は朝から快晴ですが、風もあるし出かけていく意欲が湧いてきません(笑)

このレンズは最短が1.2mという初期ズームの欠点を持っています。先日1,050円で救出したPENTAX-A 35-70mm/F4の最短が0.25mということを考えると時代の限界を感じます。ところが開放でもなかなかシャープですし、トリミングしてやることで何とか見られる絵にはなります。ファインダー内では決められないとしてもトリミングを前提に使うのであればまだまだ使えそうです。

CANON EOS 5D MarkII + Vario-Sonnar T* 40-80mm・F3.5 AEG


IMG_5312.jpg

IMG_5331.jpg

  1. 2010/12/25(土) 09:03:00|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:4

井の頭池(1)

大昔に入手していたレンズ、Y/CのVario-Sonnar T* 40-80mm・F3.5。フィルムでしか使ったことがありませんでした。

Y/Cのズームのなかでも初期のものなのでしょうね。ズームですとMMJが多いなかでこれはAEGです。鏡筒も金属製でしっかりしたつくりで重量もあります。スペックの割には取り回しに長けているわけではなく、下取価格を見るとABランクで9,000円ですからそれほど人気があるレンズではないのでしょう。

実際に使ってみると操作感は悪くはないのですが、F3.5ですからファインダーは暗かったのでした。いつもの調子で撮ったところピントが甘い写真が多かったです。この点ではフォーカスエイドが効くK10Dで撮るほうが歩留まりがよさそうです。

ところがY/C→Kというアダプターはないのでした(-_-;) チップ付きのアダプターでしたら5D MKIIのフォーカスエイドに対応するかもしれませんが、以前に使ったものは不具合ありで、あれも相性というか当たりはずれがあります。アダプター装着で撮るのはイレギュラーであるとはいえ、いまや事実上「当然の撮影行為」となっていますから改善を期待したいですね。C社とN社では無理でしょうが・・・(^^;)

CANON EOS 5D MarkII + Vario-Sonnar T* 40-80mm・F3.5 AEG


IMG_5287.jpg

  1. 2010/12/24(金) 10:05:00|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:2

きなこもちチョコ(2)

昨日の写真は色処理が少しおかしかったですね。差し替えました。今日の写真のほうが実際の色に近いと思います。

PENTAX K10D + SMC PENTAX DA18-55mm・F3.5-5.6ALII


3_20101223081752.jpg



今日の写真もSILKYPIXで現像しています。やや軟調処理。色被りがあるのですが色温度調整で実際に近い(だろう)ところまで修正しました。が、このへんの処理は適当にやっていますので適切かどうかは判りません。SILKYPIXは修正できる領域が広いので、一旦いじりだすと訳が判らなくなってきますね。

K10Dですが撮影画像に関しては不満がありません。不満は高感度耐性と背面液晶の視認性かなあ。この2つの理由でK-5に乗り換えようと目論む自分がいます。まあ物欲ですけれどね(^^;)
  1. 2010/12/23(木) 08:00:00|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:10

きなこもちチョコ(1)

最近の私的ヒット商品(笑)

CANON EOS 5D MarkII + EF100mm/F2.8L MACRO IS USM


1_20101223082646.jpg



この商品はきなこチョコのなかにもちグミが入っているというもので、この取り合わせがグーです。きなことチョコともちのコンビネーションは最高かも(^◇^;)

ダイソー原宿店では山のようにあった在庫がアッという間に完売!(^^;) 最近、キャンドゥ荻窪店で少量ですが在庫を発見。買い占めるような真似はしていません。今度行ったときにまだ有れば買うだけ(笑) チャンスがあればお試しください。9個入りで105円です。レンズキャップ1個分ですね(爆)

  1. 2010/12/22(水) 08:32:04|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:2

お茶の水橋~淡路坂

20代は本郷で過ごしていますので御茶ノ水駅は1日の行動の起点となる場所でした。いま駿河台を神保町方面に下っていくと街の変貌に驚きます。明治大学は昔の面影が失せ、新しい綺麗な校舎に変わりました。学生街というより楽器屋が目立つようになりました。下倉楽器、石橋楽器・・・YAMAHAやGRECOのギターを買ったのは40年も昔のことです・・・・ (; ̄ー ̄川

CANON EOS 5D MarkII + EF50mm/F1.2L USM


IMG_4748.jpg

IMG_4684.jpg
  1. 2010/12/21(火) 08:44:49|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:4

和泉橋~昌平橋

街を歩いていると、いままさに散会しようという集団が「よいお年を・・・」と声を掛け合う光景に出会います。「おいおい、その科白は早いのではないか」と少し違和感を覚えながら頭のなかで暦を開くと今年もあと10日あまりという事実に驚きます(^^;)

どうも時間感覚、季節感覚がおかしくなっているようで、その原因は今夏の猛暑にありそうです。夏が長かったですし、つい最近まで温暖な日々が続きました。秋が深まっているような感覚がずっとあることから冬はまだ先なのだと潜在意識で決め込んでいるようです。

巷はボーナスも出そろったでしょうし、クリスマスもあと数日です。その割に華やいだ感じがあまりしないのは消費が低迷しているからでしょうか。カメラ屋の棚を見ても物欲を喚起させるものに出会わない今日このごろです(^^;)

CANON EOS 5D MarkII + EF50mm/F1.2L USM


IMG_4638.jpg

IMG_4664.jpg

  1. 2010/12/20(月) 08:40:48|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:4

淡路坂

一昨日、SUPER PRESTO 1600をヨドバシで10本購入。包装資材が余計なので箱入りが望ましかったのですが、以前買ったことのある20本入の箱はとうになくなっていて、10本パックかバラのみ。あとでWEB注文を見たらしっかり在庫ありで載っていたのと、WEB注文の配送料無料は以前の10,000円以上から3,000円以上にと変更されていて、焦って新宿で買う必要もなかったのでした(-_-;)

店頭で確認したところではKODAKのT-MAX P3200は既にディスコン。KODAKのサイトでは現行商品として載っているのですが、どうも昨年販売終了になったようです。KODAKのサイトは適切でないなと思いながら、右上に小さくあったのは「2009年6月現在」という更新情報。1年半更新されていなかったのですね (; ̄ー ̄川

CANON EOS 5D MarkII + EF50mm/F1.2L USM


IMG_4702.jpg

  1. 2010/12/19(日) 09:26:00|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:4

新宿~代々木駅間

11月下旬の撮影です。この写真をイルミネーションと一緒に出すのもバランスが悪く、在庫を気にすることもあって1枚勝負!(^^;)

撮影データはISO800・F5.6・1/2ss。手持ちで切っています。何気なく絞り優先モードで撮りましたが、RAW現像段階で-0.7EV補正していますのでマニュアルモードで撮ったほうがよかったです。

ところがK10Dの背面液晶では露出確認を正確にできません。ヒストグラム表示にしていますが夜のシーンでは極端に左寄りの山となるため判断ができません。このへんは旧機種ゆえの使いにくさですね。

手持ちで1/2secで切れているのはボディ内手ブレ補正の効果ですが、大きいサイズで見るとわずかにブレていて精細感はもう一つです。WEBで使うサイズであればとりあえずは見られる状態。作品づくりですとボディ内手ブレ補正があるとはいえ、こうした乱暴な撮影は通用しませんね。

レンズはII型導入で手放したDA18-55mmのI型。このレンズの一部機能省略モデルでDAL18-55mm・F3.5-5.6というレンズもありますので、正確にはDA18-55mmは4タイプあることが判明。

PENTAX K10D + SMC PENTAX DA18-55mm・F3.5-5.6AL


IMGP1590-3.jpg

  1. 2010/12/18(土) 09:16:04|
  2. PENTAX K10D
  3. | コメント:4

神宮前(7)

明治通りから原宿駅方向へ小径へ折れます。ブラームス云々の通りがありますが、あそこはたぶん暗渠でしょうね。妙にくねくねと曲がっています。明治神宮からの伏流、もしくは流れがあったのかもしれませんが、明治通りを越えて穏田川と合流していたのかなと推測しています。

今日の写真は以前昼間に撮影したものをお見せしていますが、夜ですと雰囲気が変わりますね。EF50mm/F1.8IIはやや強めにハイライトが抜けます。こういう描写はやはり現代のレンズです。多少の滲みがほしくなる今日このごろ(^^;)

CANON EOS 5D MarkII + EF50mm/F1.8II


IMG_4090.jpg

IMG_4093.jpg

IMG_4097.jpg

IMG_4098.jpg

  1. 2010/12/17(金) 08:46:20|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:6

表参道(12)

早朝出発のためテキストは短めに。

先日、印画紙の値上げを発表した富士フィルムですが、今度は一部135フィルムの生産中止を発表しました。アスティア100Fとネオパン1600 Super PRESTOです。

後者は一時使ったことがあり、割とよい印象を持っていただけに残念です。代替えとしてPRESTO400を推奨しているようですが、増感して同等の結果を出せますかね? 今後は高感度フィルムでの撮影にはT-MAX P3200かDELTA3200 PROを使うしかありませんが、また選択肢が減ったことを残念に思います。「銀塩フィルムの市場は縮小が続いており、ラインアップの見直しを行うことで、今後とも継続してご利用いただける体制づくりを進め」るとのことですが、生産中止になったらまったく手が打てませんので「値上げしてでも残す」という判断を望みます。1600 Super PRESTOは市場在庫があるうちに少し仕込んでおくことにします。

写真は昨日の続き、EF50mm/F1.8IIの表参道です。

CANON EOS 5D MarkII + EF50mm/F1.8II


IMG_4015.jpg

IMG_4023.jpg

IMG_4026.jpg

IMG_4006.jpg

IMG_3921.jpg

IMG_4050.jpg

IMG_4070.jpg

  1. 2010/12/16(木) 07:14:43|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:6

表参道(11)

SP AF 17-35mmでコケて(^^;) 同時携行していたEF50mm/F1.8IIで撮影。慣れた画角ですと撮りやすいですね。ただし見上げる構図が多くいささか食傷気味。

どうも広角での印象がよくなかったせいか表参道のイルミネーションはこれで終わりと考えていたのですが、EF50mm/F1.8IIでの画像を見るとまずまずでしょうか。安価なレンズにしては健闘していると思います。ただしEF50mm/F1.2L USMと較べるとパープルフリンジが目立ちますね。4枚目のアクサリーの部分などに顕著です。RAW現像時にDPPでレンズ収差補正をかけていますが解消できません。デジタルですとLレンズの有効性は間違いなくあると思います。ということで今度は50Lで再戦しましょう。


ところで昨日も陽が沈んだ頃から撮り始め、7時頃にお茶の水から帰ろうとするとJR中央線・総武線が人身事故で運転見合わせ中。とりあえず都営新宿線を使って新宿に出ると運よく総武線中野行きが到着。そこから先が不通なら中野で時間を潰せばよいことです(笑) 車内の案内ではいま乗ってきた京王線~都営新宿線も人身事故。帰宅ラッシュ時間帯に続きました。世間はボーナスの支給~クリスマスに向かおうとしているときに、厳しい状態で年の瀬と対峙している人も多いのだと思います。

CANON EOS 5D MarkII + EF50mm/F1.8II


IMG_3996.jpg

IMG_3947.jpg

IMG_3931.jpg

IMG_3981.jpg

IMG_4074.jpg

IMG_4076.jpg

IMG_3925.jpg

  1. 2010/12/15(水) 10:26:40|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:4

表参道(10)

12月1日からイルミネーションが始まった表参道。2日目の夕方に出かけてみました。

狙いはズバリ歩道橋の上からだったのですが、なんと2カ所にある歩道橋は通行禁止!(^^;) 同じことを考える輩がたくさんいるようで警備サイドに読まれていました。もしくは混乱、転落事故防止でしょうか。明石花火大会歩道橋事故の例もあります。

そうなると昨年もろくに撮れなかったことが頭をよぎります。参道の両側を歩いてなんとか撮ったのですが、17-35mmは画角的に使いにくかったです。広すぎるのがどうもねえ(^^;)

ISO3200で1/25~50secくらいで切っているのですが(Avモード)、こういうときはボディ内手ブレ補正があったらと思います。CANONのレンズ内手ブレ補正機構であるISはレンズユニットが増えることで描写に影響があるでしょうし、また価格を押し上げる要素になりますから搭載レンズは限定されます。高感度に強くなることで低速で切らなくとも撮影が可能になってきていますが、さらなる担保としてボディ内手ブレ補正があると助かります。CANONとNIKONに関してはまず今後とも無理でしょうねえ。

CANON EOS 5D MarkII + SP AF 17-35mm/F2.8-4 (A05)


IMG_3951.jpg

IMG_3953.jpg

IMG_3906.jpg

IMG_3907.jpg

IMG_3971.jpg

  1. 2010/12/14(火) 08:00:00|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:6

洗濯ハンガー

ココアシガレットを撮っていて、何となくよいなあと感じたシルエット。

洗濯物は2階ベランダに干すのですが、これまでは隣地に中学校旧校舎がありましたのでこの季節は午前中の3時間ほどしか陽が差しませんでした。旧校舎が解体されてから陽が差す時間が長くなり、かつ部屋の奥まで差し込みますので日中の室温も確保できています。冬の洗濯物は乾きにくいので室内干しが多かったのですが、それから解放され生活にも潤いが出てきたような・・・(^^;)


そういえばDA18-55mm・F3.5-5.6ALIIですがI型とは設計が異なるようです。I型が9群12枚、II型は8群11枚ですが異常低分散ガラスが加わっています。コーティングも異なりI型はグリーン、II型がパープル。現行のWRはII型と同じ8群11枚ですが簡易防滴構造になり、コーティングもフッ素系物質を蒸着させているようです。最短も0.25mと近接にも強く、軽く取り回しも楽ですのでII型かWRが1本あると重宝します。

PENTAX K10D + SMC PENTAX DA18-55mm・F3.5-5.6ALII


4_20101213095348.jpg

  1. 2010/12/13(月) 10:27:22|
  2. PENTAX K10D
  3. | コメント:0

ココアシガレット

地名・施設名以外のタイトルが付くのは初めてです。ろくに撮りに行けていませんので窮余の策でブツ撮り。


2_20101212114400.jpg



先日、スーパーのレジ前に置かれていて懐かしさから買ったココアシガレット。中を開けるとココアシガレットが6本入っているのですが、これって昔は白い紙に巻かれていませんでしたでしょうか? 記憶ですとその白い紙を破りながら食べたような・・・。大人の真似をしてさもタバコを吸っているようなポーズをとったりと、たぶん5~6歳の頃でしょうが、そんな思い出があります。

1951年から製造販売されていて、「味とパッケージは基本的に当時と変わらない」をWikipediaにあるので私の記憶が怪しいのかもしれません。来年で60年。還暦ですから息の長い商品です。

1枚目・・・PENTAX K10D + SMC PENTAX DA18-55mm・F3.5-5.6ALII + オート接写リングK50mm
2枚目・・・PENTAX K10D + SMC PENTAX DA18-55mm・F3.5-5.6ALII

KマウントのAFレンズを1本も持っていなかったので入手したDA18-55mm。現行のWRまで3タイプが製造されています。最初にI型を入手したのですが、解像度が低いだの、ビネッティングが目立つなどという評判に動揺し(笑) 売却。すぐにII型を入手。中古価格はI型が3,150円程度、II型が6,300円、WRが12,600円と2倍の図式で判りやすいのですが、描写の違いは判りにくいかも(^^;) I型は1回しか使わなかったので具体的な描写はよく判りません。II型も現行のWRとどう違うのでしょうか?


2_20101212112759.jpg

  1. 2010/12/12(日) 12:58:00|
  2. PENTAX K10D
  3. | コメント:8

新宿御苑(3)

12月に入ってからあまり撮りに行けていませんので在庫を漁りました。

撮影したのは11月5日です。いまはかなり葉を落としているでしょうね。ここは新宿門から入って西側に行ったところで、母と子の森と呼ばれるゾーンです。園の西端ですから新宿高校の校舎が見えたりして、気をつけないと人工物が写り込んだりするのですが、人も少ないところなので最近はここで撮ることが多いです。ここで撮り飽きると明治通りまで戻りバスで神宮前に出ることもあったりと、相変わらず新宿起点に動いていますね。


そういえば富士フィルムが印画紙の価格改定を発表しました。「銀を中心とする原材料コストの急激かつ大幅な上昇」が原因ということで、「5~20%の値上げを予定」。実施時期は 平成23年1月以降で「具体的な時期、値上げ幅につきましては、各国市場の事情を十分勘案した上で決定」とありますからレンブラントやフジブロを使われている方は注意が必要です。「銀を中心とする原材料・・・」ということですとフィルムも当然同じ条件のわけですが、KODAKとの価格差が拡がることになるので見送られたのでしょうか? しかしPRESTO120をディスコンにしたのは痛かったですね。

CANON EOS 5D MarkII + EBC FUJINON 55mm/F1.8(前期型)


IMG_1377.jpg

IMG_1400.jpg

IMG_1426.jpg

  1. 2010/12/11(土) 10:16:18|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:8

吉祥寺

夏に銀塩で撮ってはいたもののデジタルで撮ったことがなかったYASHICA DSB 55mm/F2。昨日、吉祥寺に出向いた際に持ち出してみました。

開放ですとなぜか合焦率が悪かったですね。夕方でファインダーも見にくかったのでしょうが、合焦にえらく時間がかかりました。K10Dのフォーカスエイドに慣れきったためか?(-_-;)

こういうときのレンズの印象は頗る悪く、「ク○レンズめ!」と自分の能力のなさを棚上げして悪態をつくことが多いのですが(笑) まあそれにしても感動がなかったなあ・・・。こういうレンズは稼働しなくなりますね。

CANON EOS 5D MarkII + YASHICA LENS DSB 55mm/F2


IMG_4182.jpg

IMG_4172.jpg

IMG_4189.jpg

IMG_4210.jpg

IMG_4230.jpg

  1. 2010/12/10(金) 12:32:02|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:2

新宿サザンテラス(9)

実はこの1週間はほとんど撮っていませんで、在庫で凌いでいるわけですが、そういうことで今日も新宿サザンテラスになってしまいました(^^;)

見ている方は連日同じシーンを見せられて飽きているでしょうが、じっっくり見るとレンズによる違いに気づきますね。今日の写真ははEBC FUJINON 55mm/F1.8(後期型)なのですが、かなりシャープなレンズと認識していたものの、昨日のXR RIKENON 50mm/F2と較べるとシャープさではかなわないですね。XR RIKENONは巷間の評判どおりかなり先鋭な描写をするレンズだということが判ります。

今回はEBC FUJINONを5D MKIIで撮りましたが、M42マウントレンズなのでK10Dへの装着も可能です。センサーやRAW現像処理による条件の違いもあるでしょうから、一度撮り較べると判りやすいでしょう。そのときは新宿サザンテラスではなく撮影地を変えます(^^;)

CANON EOS 5D MarkII + EBC FUJINON 55mm/F1.8(後期型)


IMG_3095.jpg

IMG_3142.jpg

IMG_3151.jpg

IMG_3167.jpg

IMG_3141.jpg

IMG_3261.jpg

IMG_3103.jpg

  1. 2010/12/09(木) 10:46:11|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:2

新宿サザンテラス(8)

今日の写真はコレで撮りました。


2_20101207231540.jpg



XR RIKENON 50mm/F2。RICOHのKマウントレンズです。このレンズはいくつかのヴァージョンがあるのですが、これは初期型です。後期型との違いは最短が0.45m、鏡筒に「50mm」という刻印があることですね。後期型よりも重量があります。これもLとS、さらに短い鏡筒のXRが付かないRIKENONもあったりします。下の写真で左が前期型、右が後期型のL。


3_20101207231539.jpg



このなかで評判がよいのが前期型なのですが、実はこれまでフィルムで撮っていてそのよさがまるで判りませんでした。普通によく写りますが、ことさら・・・という感じですね。モノクロフィルムですとその程度しか判りません。

今回はAUTO CHINON 50mm/F1.9と一緒に撮っていますので、性格の一部が垣間見えました。シャープです。これだけか(^^;) ハイコントラストでカリカリだと言われていますが、そこまでは感じませんで、まあ結構シャープというくらいですね。いつものように近接は開放、引いてF8ですが、AUTO CHINONが甘く感じます。

RIKENONに関してはほとんどOEM製品だという話があります。実際、「XR RIKENON OEM」で検索するとCOSINA、SIGMA、富岡などのメーカー名がヒットします。55/1.2などはスペックからしてCOSINA製だろうと思われますが、この50/2はよく判りません。同じF2があるYASHINONとはヘリコイドの動きが逆ですし、最短も異なります。

実はこのレンズは何本か持っているのですが(^^;) 後玉の貼り合わせに難があるようで、バルサムが劣化したものが多いです。所有のものもバルサム剥離で1,000~2,000円ほどで救出したものばかりで、まともなものは1本のみ。それでも剥離箇所が広範囲でなければ普通に写ります。

発売当時の価格が9,000円。いまでも中古カメラ店では8,000円くらいで売られていますからほとんど価格が下がっていない?(笑) PENTAXのデジタルで撮れますからいまでも人気がありますね。探せば4,000円くらいで良品が入手できると思います。

PENTAX K10D + XR RIKENON 50mm/F2(前期型)


1_20101208095310.jpg

2_20101208095310.jpg

3_20101208095310.jpg

4_20101208095310.jpg

5_20101208095310.jpg

6_20101208095321.jpg

7_20101208095321.jpg

  1. 2010/12/08(水) 10:04:09|
  2. PENTAX K10D
  3. | コメント:2

新宿サザンテラス(7)

今日の写真はコレで撮りました。


1_20101207095815.jpg



AUTO CHINON 50mm/F1.9。Kマウントレンズです。富岡製だろうと言われていますがレンズ構成などは不明です。F1.9ですからYASHICAのF1.9と同じ設計ではないかと推測したのですが、最短が0.45mでYASHICAの0.5mと異なります。ヘリコイドの回転方向も逆ですね。コーティングも濃いパープルでこれもグリーンのMLとは異なります。ということでその他はよく判りません。

昨日と同様の新宿サザンテラスですが、近接は開放、引いてF8といつもと同じ撮り方です。これまでのレンズとは異なるところがあるのかと見比べると・・・もう何がなんだか判らなくなっています (; ̄ー ̄川 F1.9のなかでも割と新しめのレンズだろうと思いますが、自分としてはモノコートのYASHICA DSB 50mm/F1.9のほうがしっくりきますかね。

K10DではISO上限を640にしてボディ内手ブレ補正が効くように撮っていますが、5~7枚目は1/10secで切れていました。拡大してみるとほんの僅かにブレているのが判るので、1/15~20secくらいなら安全圏でしょうか。換算75mmとして2段程度の効果と見ておけばよさそうに思います。

PENTAX K10D + AUTO CHINON 50mm/F1.9


1_20101207115348.jpg

2_20101207115348.jpg

3_20101207115348.jpg

4_20101207115348.jpg

5_20101207115406.jpg

6_20101207115406.jpg

7_20101207115406.jpg

  1. 2010/12/07(火) 12:00:00|
  2. PENTAX K10D
  3. | コメント:2

新宿サザンテラス(6)

いまやレンズのテストをするには格好の場所となった新宿サザンテラス・・・(^^;) 新宿は中継地なので撮影しやすいわけです。

小さく軽いですから携行するときは本当に助かります。他に荷物があって機材をできるだけ軽くしたいときに1.2Lを持ち出すのには躊躇いがあるのですが、1.8IIですと気にならないですからねえ。たぶん所有するレンズのなかでも最軽量かもしれませんね。

今日の写真ですが近接は開放、引いたシーンはF8です。DPPでRAW現像する際にレンズ収差補正をかけていますが、夜の撮影でもうるさいことを言わなければ必要にして十分な写りですね。こうなると店頭でたまに見かけるI型が気になりますが、こちらはII型の2倍程度の価格なので諦めるか・・・(-_-;)

CANON EOS 5D MarkII + EF50mm/F1.8II


IMG_3776.jpg

IMG_3846.jpg

IMG_3850.jpg

IMG_3831.jpg

IMG_3845.jpg

IMG_3855.jpg

IMG_3861.jpg

IMG_3862.jpg

  1. 2010/12/06(月) 11:24:12|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:2

神宮前(6)

実は昨日の朝から久しぶりに東京を離れています。出先からコメントを書き込む予定にしていますが、レスポンスが悪くなることもあると思いますのでよろしくお願いします。この記事も予約投稿です。


さてEF50mm/F1.8IIの続きです。

このレンズは1990年発売ですから実に20年もカタログ落ちしていないロングセラーです。価格COMでも売れ筋上位にランクされていますが、50mm単焦点レンズでありながら実売8,000円台ですのである意味当然かもしれません。かつ普通によく写りますのでコストパフォーマンスは非常に高いですね。

実は私はEF50mm/F1.4 USMも持っていなくて(^^;) こちらは少々お高いので買わなかったというのが真実ですが、これも1993年発売ですから17年も販売されているわけです。デジタル対応の問題はどうなのかと気になるところですが、今回撮った限りではパープルフリンジも目立ちませんでしたね。切れ味は格段に鋭いわけではありませんが、必要十分というところでしょうか。色再現に関してはCANONはバラツキが少なく、このレンズも固有の色の偏り、転びはありません。

20年製造されているなかではコストダウンされているところもあるのでしょうが、コーティングはことさらヌケがよいとは感じませんのでおそらく当初のままでしょうか? パキッとした写りなのかと予測していましたが意外とそうでもなかったですね。とはいえ写りで不満に感ずる部分もありません。容積比ではEF50mm/F1.2L USMの1/2くらいでしょうか。小さく軽いレンズですので携行する際には重宝します。

CANON EOS 5D MarkII + EF50mm/F1.8II


IMG_3388.jpg

IMG_3381.jpg

IMG_3334.jpg

IMG_3338.jpg

IMG_3356.jpg

IMG_3362.jpg

  1. 2010/12/05(日) 08:00:00|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:2

昌平橋~お茶の水橋

なんとこれまで一度も使ったことがなかったレンズ。


IMG_4118.jpg



EF50mm/F1.8II。使ったことがなかったのは持っていなかったからです(^^;) 評判がよいのはもちろん知っていましたが、外装はとてもチープなくせに新品と中古の価格差があまりないのが癪で(笑) いつでも買えるレンズだからと購入には腰が引けていました。たまたま少し前に何となく中古Aランクを入手。6,300円。元箱はありませんが未記入のメーカー保証書が付いた未使用品のようです。ただし新品でも8,800円なので割安感がありません (; ̄ー ̄川

この間何度か使った感想。軽いですねえ。調べたら130gしかありませんでした(^^;) ということは外装やマウントだけでなくレンズもプラスティック製か? (; ̄ー ̄川 AFはUSMではありませんのでジーコジーコとうるさいですが、私の撮り方では遅いと感ずるほどではないですね。最短0.45mというのも強みです。

ところで写真でも判るようにピントリングが非常に細いわけです。MFで撮るときにどうなのだろうと不安がありましたが、それほど操作は苦しくありませんでした。ただしMFでも撮れるというレベルで、トルクのしっかりとしたMFレンズのヘリコイドとは雲泥の差があります。

かようにつくりはチープなわけですが、価格が価格だけにブツブツ言う気も起こらず(^^;) きちんと写ってくれれば安価に越したことはありません。

CANON EOS 5D MarkII + EF50mm/F1.8II


IMG_3680.jpg

IMG_3764.jpg

  1. 2010/12/04(土) 08:00:00|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:8

神宮前(5)

早朝にはまだ雨が残っていましたが、それも止み太陽が顔を出してからぐんぐんと気温が上がっています。日中の予想最高気温は23℃!(^^;) 夜にはぐっと気温も下がるようですが週末も天候に恵まれそうです。


写真は昨日の続きでEBC FUJINON 55mm/F1.8(後期型)。昨日の写真もそうですがすべて開放。一絞り絞ってF2.8ですとグッと先鋭さも増すでしょうが、とりあえずは背後のボケ重視です。

そのボケですが光源はそれなりにしても、今日最後の写真、階段の太いボケ方には賛否あるでしょうね。色に関しては転び、被りもなく割と忠実です。このレンズはM42レンズのなかでも比較的後期に属するレンズですので、現代のレンズに通ずる描写が支持されているような気もします。

いまだ前後期の描写の違いがよく判りませんが、実際それほどの差はないように感じます。実際に入手する場合も拘ることなくどちらでもよいようにも思えます。ちなみにアダプター使用ではマウント接合面の突起がネックになりますので、突起物を削る覚悟が必要です。くれぐれも自己責任で行ってください。

CANON EOS 5D MarkII + EBC FUJINON 55mm/F1.8(後期型)


IMG_3301.jpg

IMG_3304.jpg

IMG_3312.jpg

IMG_3320.jpg

IMG_3326.jpg

IMG_3331.jpg

  1. 2010/12/03(金) 10:52:26|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:4

神宮前(4)

今日の写真はコレで撮りました。


1_20101202103723.jpg



EBC FUJINON 55mm/F1.8。左が今回使った後期型、右がこれまで紹介してきた前期型です。コーティングが異なります。右の前期はグリーンがかったパープル、左の後期はアンバー。2枚目の写真のようにローレットのパターンが異なりますので判別は容易です。また銘板は前期が金属、後期はプラスティックです。


2_20101202103723.jpg



今回、後期型で撮ってみた感想は「それほどヌケはよくない」だったのですが、これは Planar T* 50mm/F1.7を取り上げた後だから感じるのかもしれませんね。いま前期型の写真をざっと見ましたがそれほどの差はないようにも思えます。むしろM42マウントレンズのなかではコントラストが高めで現代的な描写をするレンズだと思います。

パープルフリンジは強めに出ますね。4枚目では下に垂れ下がった葉のハイライト部分に大きくまとわりついています。5枚目もハイライト部分に出ているのですが、こういう傾向ですとシーン、撮り方を考える必要があります。光源ボケは滲みませんが悪くないです。もっとヌケてしまうかと思いましたがやや高めのコントラストの割にはまずまずでしょうか。合焦部のシャープさは前後期とも変わらず鋭いものがあります。

これまでM42レンズを使ってきて思うのはやはりフィルムとの相性では問題がなさそう。ただし私が好む描写の範囲です。デジタルではシーンを選ぶかなあ。ハイライトには注意が必要でしょうね。現代のレンズとは味付けが異なるので、そこを活かせるかどうかが大事でしょうね。

CANON EOS 5D MarkII + EBC FUJINON 55mm/F1.8(後期型)


IMG_3284.jpg

IMG_3279.jpg

IMG_3270.jpg

IMG_3294.jpg

IMG_3295.jpg

  1. 2010/12/02(木) 12:17:07|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:6
次のページ

プロフィール

cucchi3143

Author:cucchi3143
前ブログ:改訂新版増補改題◎◎研究序説試論草稿
前々ブログ:ふぁんき~な病人馬鹿一代記

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

時計

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

LENS

GR・LENS・A12・28mm/F2.5 
SIGMA・LENZ30mm/F2.8 
SIGMA30mm/F2.8EX・DN 
E・PZ16-50mm/F3.5-5.6OSS 
LUMIX・G20mm/F1.7ASPH. 
SIGMA・C17-70mm/F2.8-4DC・MACRO・OS・HSM 
GR・LENS・A12・50mm/F2.5MACRO 
PlanarT*50mm/F1.4AEJ 
E50mm/F1.8OSS 
SMC・PENTAX・DA18-55mm/F3.5-5.6AL・WR 
SIGMA・LENS16.6mm/F4 
SIGMA・Art30mm/F1.4DC・HSM 
SIGMA50mm/F1.4EX・DG・HSM 
E18-55mm/F3.5-5.6OSS 
DT35mm/F1.8SAM 
XF18-55mm・F2.8-4R・LM・OIS 
PlanarT*35mm/F2(G) 
EF50mm/F1.2L・USM 
Elmar90mm/F4(L) 
SIGMA・LENZ50mm/F2.8MACRO 
ULTRON40mm/F2SL 
CANON・LENS85mm/F1.9 
SIGMA・C17-70mm/F2.8-4DC・MACRO・HSM 
SIGMA・17-70mm/F2.8-4DC・MACRO・OS・HSM 
EF50mm/F1.8II 
APO-LANTHAR90mm/F3.5SL 
M.ZUIKO・DIGITAL45mm/F1.8 
EF100mm/F2.8L・MACRO・IS・USM 
SIGMA60mm/F2.8DN 
COLOR・HELIAR75mm/F2.5SL 
AUTO・REVUENON55mm/F1.4 
SIGMA30mm/F1.4EX・DG・HSM 
DistagonT*35mm/F2.8MMJ 
Ai・AF・NIKKOR35mm/F2D 
LEICA・DG・SUMMILUX25mm/F1.4ASPH. 
EBC・FUJINON50mm/F1.4(前期型) 
SMC・PENTAX-F35-80mm/F4-5.6 
DT50mm/F1.8SAM 
SIGMA・LENZ50mm/F2.8MACRO 
Lumaxar80mm/F3.5 
PENTAX・LENS5.0-50mm/F3.2-5.9 
SP・AF17-50mm/F2.8(A16P) 
Planar75mm/F3.5 
YASHINON・DS-M50mm/F1.7 
SMC・PENTAX-A50mm/F1.7 
EF40mm/F2.8STM 
PlanarT*100mm/F2MMG 
PlanarT*45mm/F2(G) 
YASHICA・ML55mm/F2.8MACRO 
HEXANON・AR50mm/F1.7(前期型) 
SMC・PENTAX・DA18-55mm/F3.5-5.6ALII 
SP・AF90mm/F2.8Di・MACRO1:1 
DT18-55mm/F3.5-5.6SAM 
COSINON-S50mm/F2 
Makro-Planar・T*100mm/F2.8AEG 
RIKENON・P55mm/F1.2 
SP・AF17-50mm/F2.8XR・DiIIVC 
D・FA・MACRO100mm/F2.8WR 
NOKTON58mm/F1.4SLII 
SAMYANG35mm/F1.4Aspherical・IF 
XR・RIKENON50mm/F1.7 
SIGMA17-70mm/F2.8-4DC・MACRO・OS・HSM 
ZENZANON・MC75mm/F2.8 
ZENZANON・PS40mm/F4 
AUTO・RIKENON・EE50mm/F1.7 
RICOH・LENS・A16・24-85mm/F3.5-5.5 
Biometar80mm/F2.8(MC?) 
Zunow・Zuminor75mm/F3.5 
LUMIX・G・VARIO14-45mm/F3.5-5.6ASPH.MEGA・O.I.S. 
EF35mm/F2 
Xenar75mm/F3.5 
Makro-PlanarT*60mm/F2.8AEG 
AUTO・REVUENON50mm/F1.9 
NFD50mm/F1.4 
SMC・PENTAX-FA43mm/F1.9Limited 
MC・FLEKTOGON20mm/F2.8 
CULTAGON・electric35mm/F2.8 
SMC・PENTAX-A50mm/F1.4 
SP・AF17-35mm/F2.8-4(A05) 
SAMYANG14mm/F2.8ED・AS・IF・UMC 
SIGMA・ZOOM24-135mm/F2.8-4.5 
SMC・PENTAX-FA35mm/F2AL 
LEICA・DG・MACRO-ELMARIT45mm/F2.8ASPH./MEGA・O.I.S 
HEXANON・AR50mm/F1.7 
Mamiya・N65mm/F4L 
SonnarT*90mm/F2.8(G) 
Super-Takumar50mm/F1.4 
ZUIKO・AUTO-T100mm/F2 
TAMRON・SP・AF28-75mm/F2.8(A09) 
ROKKOR75mm/F3.5 
RICOH・LENS・S10・24-72mm/F2.5-4.4VC 
ZENZANON・PS80mm/F2.8 
EBC・FUJINON55mm/F1.8(前期型) 
ZENZANON・PS180mm/F4.5 
Super-Multi-Coated・BELLOWS-TAKUMAR100mm/F4 
XF14mm/F2.8R 
EF50mm/F1.8STM 
SMC・PENTAX-DA50-200mm/F4-5.6ED 
AUTO・REVUENON50mm/F1.8 
LUMIX・G14mm/F2.5ASPH. 
MC・BIOMETAR80mm/F2.8 
COSINA35-70mm/F3.5-4.8MC・MACRO 
M.ROKKOR40mm/F2 
S-Planar・T*60mm/F2.8AEG 
COLOR-ULTRON50mm/F1.8 
SMC・PENTAX-A・ZOOM35-70mm/F3.5-4.5 
ULTRON40mm/F2SLII 
KONI-OMEGA・HEXANON90mm/F3.5 
TOMIOKA・AUTO・YASHINON55mm/F1.2 
Auto-Topcor58mm/F1.4 
BiogonT*28mm/F2.8(G) 
NOKTON・CLASSIC40mm/F1.4SC 
SIGMA50mm/F2.8MACRO・EX・DG 
PlanarT*50mm/F1.4ZS 
HEXANON85mm/F3.5 
COSINA24mm/F2.8MC・MACRO 
COLOR-YASHINON・DX45mm/F1.7 
SIGMA30mm/F1.4EX・DC・HSM 
EBC・FUJINON55mm/F1.8(後期型) 
CF・Distagon・FLE50mm/F4 
AUTO・YASHINON-DS20mm/F3.3 
C・Biogon・T*21mm/F4.5ZM 
AF-S・NIKKOR24-85mm/F3.5-4.5G・ED・VR 
NIKKOR-T10.5cm/F4(改) 
Biometar80mm/F2.8(SC) 
EF50mm/F1.8 
SUMMICRON50mm/F2(II) 
PORST・COLOR・REFLEX・MC・AUTO50mm/F1.7 
MINOLTA・AF50mm/F1.4(N) 
SMC・PENTAX67・45mm/F4 
ULTRA・WIDE-HELIAR12mm/F5.6Aspherical 
PlanarT*50mm/F1.4(N) 
E16mm/F2.8 
P.ANGENIEUX・PARIS・TYPE・X1・75mm/F3.5 
Planar・80mm/F2.8 
M.ZUIKO・DIGITAL25mm/F1.8 
PYCCAP20mm/F5.6 
W・NIKKOR-C35mm/F2.5 
FD35mm/F2 
NIKKOR-P・C75mm/F2.8 
YASHICA・ML21mm/F3.5 
XR・RIKENON45mm/F2.8 
XF18mm/F2R 
MC-JUPITER-9・85mm/F2 
ZENZANON・PS40mm/F4 
SUPER・WIDE-HELIAR15mm/F4.5ASPHERICAL 
TessarT*45mm/F2.8MMJ・100Jahre 
SUMMICRON-C40mm/F2 
SIGMA50mm/F1.4EX・DG・HSM 
ZENZANON・PS110mm/F4.5MACRO(1:1) 
EF135mm/F2.8SOFTFOCUS 
RICONAR80mm/F3.5 
ARSAT30mm/F3.5 
SEKOR65mm/F6.3 
MINOLTA・AF50mm/F1.7(N) 
TOPCOR50mm/F3.5 
SUMMARON35mm/F3.5 
SMC・PENTAX-M50mm/F1.4 
ZUIKO・MC・AUTO-S50mm/F1.8 
SMC・PENTAX-M100mm/F2.8 
PlanarT*85mm/F1.4AEG 
SIGMA18-50mm/F2.8-4.5DC・OS・HSM 
AUTO・YASHINON・DS-M50mm/F1.4 
SMC・TAKUMAR55mm/F1.8 
SIGMA70mm/F2.8MACRO・EX・DG 
MD・ROKKOR-X45mm/F2 
ZENZANON150mm/F3.5 
XF35mm/F1.4R 
S-M-C・TAKUMAR55mm/F1.8 
ZENZANON・PS80mm/F2.8 
AF-S・NIKKOR・DX・ED18-55mm/F3.5-5.6GII 
Ai・NIKKOR28mm/F2.8S 
M.ZUIKO・DIGITAL・ED14-42mm/F3.5-5.6 
SIGMA 
AUTO・YASHINON-DS50mm/F1.9 
YASHICA・ML50mm/F1.9 
SUPER-KOMURA50mm/F3.5 
NORITAR80mm/F2 
ROKKOR-QF40mm/F1.7 
HEXANON・AR50mm/F1.4 
SMC・PENTAX-A28mm/F2.8 
ZENZANON・PS65mm/F4 
SEKOR65mm/F3.5 
AUTO・YASHINON-DX50mm/F1.7 
G.ZUIKO・AUTO-S55mm/F1.2 
YASHICA・DSB50mm/F1.9 
MINOLTA・AF-ZOOM28-80mm/F3.5-5.6 
COSINA55mm/F1.2MC 
FUJINON55mm/F1.8 
AUTO・GAF50mm/F1.9 
YASHICA・ML50mm/F1.7 
30mm/F2.8 
AUTO-FLEX50mm/F1.7 
LENZ 
SERIES-E100mm/F2.8 
YASHICA・ML50mm/F1.7 
ZUIKO・AUTO-MACRO50mm/F3.5 
AUTO・YASHINON-DX50mm/F1.4 
Distagon25m/F2.8MMJ 
YASHICA・ML50mm/F1.9c 
Vario-SonnarT*40-80mm/F3.5AEG 
XR・RIKENON50mm/F2(前期型) 
XR・RIKENON50mm/F2L 
AUTO・YASHINON50mm/F2 
ZUIKO・AUTO-MACRO50mm/F2 
SUPER-EBC・FUJINON・ZOOM28-56mm/F4.5-7.5 
YASHICA・ML50mm/F2 
PlanarT*50mm/F1.7MMJ 
AF-S・NIKKOR50mm/F1.8G・Special・Edition 
Sonnar100mm/F3.5AEJ 
NIKON・LENS28mm/F3.5 
CANON・TV・LENS50mm/F0.95 
DT18-55mm/F3.5-5.6SAMII 
MACRO・SEKOR60mm/F2.8 
MC・ROKKOR-PF58mm/F1.4 
FD100mm/F2.8S.S.C. 
T-22・75mm/F4.5 
S-PlanarT*60mm/F2.8AEG 
HEXAR35mm/F2 
SMC・PENTAX-DFA50mm/F2.8MACRO 
SP・AF70-300mm/F4-5.6Di・VC・USD 
MINOLTA・AF-ZOOM28-80mm/F4-5.6 
iPhone4S 
Vario-SonnarT*28-80mm/F3.5-5.6 
HEXANON・AR35mm/F2.8 
AUTO・CHINON55mm/F1.7 
CHIYOKO・ROKKOR75mm/F3.5 
NFD135mm/F2.8 
Opton-Tessar75mm/F3.5 
SIGMA17-70mm/F2.8-4DC・MACRO・OS・HSM 
NFD70-210mm/F4 
SIGMA-Z24mm/F2.8 
SUMMILUX50mm/F1.4(II) 
CREATOR35mm/F2 
Auto-Takumar55mm/F1.8 
MINOLTA・AF24-50mm/F4 
PENTAX-M50mm/F1.7 
PENTAX645-A・35mm/F3.5 
SIGMA・APO70-300mm/F4-5.6DG・MACRO 
MINOLTA・AF28-80mm/F3.5-5.6 
ZENZANON-S105mm/F3.5 
SMC・PENTAX-A70-210mm/F4 
MINOLTA・AF35-105mm/F3.5-4.5 
MD・ROKKOR50mm/F1.4 
ZENZANON・MC40mm/F4 
SP・AF17-35mm/F2.8-4Di・LD・ASP 
YASHICA・DSB55mm/F2 
COSINA20mm/F3.8MC 
SIGMA・LENZ30mm/F2.8 
NFD100mm/F2 
F.Zuiko32mm/F1.7 
NFD28mm/F2.8 
MC・ROKKOR-PF50mm/F1.7 
D.Zuiko28mm/F3.5 
F.ZUIKO40mm/F1.7 
EF28-105mm/F3.5-4.5USM 
MC・W.ROKKOR-PF28mm/F2.8 
MC・TELE・ROKKOR-PF100mm/F2.8 
DistagonT*18mm/F4MMG 
Ai・NIKKOR50mm/F1.8S 
Super-Takumar105mm/F2.8 
SUPER-FUJINON8.3mm/F2.8 
G.ZUIKO・AUTO-S50mm/F1.4 
Super-Takumar50mm/F1.4(8枚玉) 
EF-S・18-55mm/F3.5-5.6IS/ 
70mm/F2.8 
MACRO 
M.ZUIKO・DIGITAL14-42mm/F3.5-5.6IIR 
LUMIX・G・X・VARIO・PZ14-42mm/F3.5-5.6ASPH.POWER・O.I. 
EX 
OLYMPUS・BCL-1580 
MIR26B45mm/F3.5 
COLOR-HELIAR105mm/F3.5 
YASHIKOR80mm/F3.5 
DG 
SonnarT*85mm/F2.8AEJ 
LEICA・DG・SUMMILUX25mm・F1.4ASPH. 
EF100mm/F2.8L・MACRO・IS・USM 
Zeiss・Opton・Tessar80mm/F2.8 
RICOH・LENS・A16・24-85mm/F3.5-5.5  
EF28mm/F2.8 
YASUHARA・MADOKA7.3mm・F4 
PENTAX-A645ZOOM80-160mm/F4.5 
・POWER・O.I.S. 
LUMIX・G・X・VARIO・PZ14-42mm/F3.5-5.6ASPH. 
ZENZANON・PE75mm/F2.8 
Auto-Cintar55mm/F1.7 
XR・RIKENON・ZOOM35-70mm/F3.5MACRO 
AUTO・CHINON50mm/F1.9 
SMC・PENTAX・DA18-55mm/F3.5-5.6AL 
ZUIKO・AUTO-MACRO90mm/F2 
Ai・NIKKOR85mm/F1.4S 
Tokina・SD70-210mm/F4-5.6 
OSAWA・MC28-50mm/F3.5-4.5 
AUTO・YASHINON-DX50mm/F2 
CANON・LENS40mm/F1.7 
PlanarT*50mm/F1.4ZF 
NIKKOR-H・C75mm/F2.8 
SP・AF90mm/F2.8MACRO1:1(172E) 
SMC・PENTAX-M100mm/F2.8 
EBC・FUJINON・SW65mm/F5.6 
STM 
NOKTON・CLASSIC40mm/F1.4MC 
Sonnar85mm/F2.8AEJ 
MINOLTA・AF50mm/F1.4(I) 
COSINA70-210mm/F4・MC・MACRO 
YASHICA・ML・ZOOM35-105mm/F3.5-4.5 
SIGMA50mm/F2.8MACRO・EX 
SMC・PENTAX-M120mm/F2.8 
XF18-55mm/F2.8-4R 

CAMERA

ROLLEIFLEX 2.8A (1)
ROLLEIFLEX 2.8C (4)
ROLLEIFLEX 3.5F (11)
ROLLEIFLEX AUTOMAT (6)
ROLLEICORD IV (1)
ROLLEICORD Vb (3)
MINOLTA AUTOCORD (7)
KONIFLEX (5)
YASHICAFLEX (2)
YASHICA MAT (12)
RICOHFLEX NEW DIA (3)
SEMFLEX (4)
LUBITEL 166B (2)
HASSELBLAD 500C/M (4)
BRONICA EC (22)
BRONICA SQ-A (20)
BRONICA SQ-Am (3)
PENTACON SIX TL (4)
NORITA66 (3)
MAMIYA C220 (3)
MINE SIX IIF (8)
PENTAX6X7 (4)
MAMIYA 7II (6)
KONICA PRESS (5)
FUJI GSW690 (1)
MAMIYA PRESS SUPER 23 (3)
BESSAII (1)
BRONICA ETR-Si (1)
CANON New F-1 (17)
CANON A-1 (2)
CANON EOS5 (8)
CANON EOS55 (1)
CANON EOS Kiss III L (2)
CANON CANONET QL17 (1)
NIKON F3HP (1)
NIKON EM (1)
NIKON AF600 (2)
PENTAX KX (5)
PENTAX MX (5)
PENTAX ME (1)
PENTAX ME SUPER (8)
MINOLTA XG-S (2)
MINOLTA New X-700 (8)
MINOLTA α-7 (10)
MINOLTA α-507Si (2)
MINOLTA α-SWEET (2)
MINOLTA Hi-MATIC E (3)
CONTAX RTS (2)
CONTAX RTSII (4)
CONTAX RX (5)
CONTAX N1 (6)
CONTAX G1 (9)
OLYMPUS SIX RIIB (1)
OLYMPUS OM-4 (4)
OLYMPUS OM-2SP (7)
OLYMPUS OM10 (1)
OLYMPUS 35DC (1)
OLYMPUS PEN EE2 (1)
OLYMPUS PEN EED (1)
YASHICA ELECTRO 35 GTN (4)
VOIGHTLÄNDER BESSA R (2)
VOIGHTLÄNDER BESSA R3A (1)
KONICA FTA (2)
KONICA HEXAR (2)
FUJI TIARA ZOOM (2)
FUJI FinePix4500 (1)
PENTAX K10D (13)
PENTAX K-5 (180)
PENTAX K-5 IIs (13)
PENTAX K-3 (15)
PENTAX Optio RZ10 (12)
SONY α300 (22)
SONY α350 (6)
SONY α550 (10)
SONY α33 (8)
SONY α77 (4)
SONY NEX-5 (120)
SONY NEX-5N (184)
SONY α6000 (110)
PANASONIC LUMIX GF2 (14)
PANASONIC LUMIX GX1 (15)
PANASONIC LUMIX GX7 (9)
OLYMPUS E-PL5 (74)
OLYMPUS OM-D EM-5 (4)
RICOH GXR (113)
RICOH GXR MOUNT A12 (17)
FUJI X-E1 (26)
FUJI X-E2 (7)
FUJI X-A1 (3)
FUJI X-M1 (5)
SIGMA SD15 (24)
SIGMA DP1x (25)
SIGMA DP2 Merrill (61)
SIGMA DP3 Merrill (31)
NIKON D200 (12)
NIKON D7100 (30)
NIKON D810 (4)
CANON EOS 40D (11)
CANON EOS 50D (49)
CANON EOS 60D (2)
CANON EOS 7D (28)
CANON EOS 5D MarkII (300)
iPhone 4S (3)
iPhone 6 (5)
未分類 (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。