続改訂新版増補改題◎◎研究序説試論草稿

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

井の頭自然文化園(4)

SIGMA SD15 + SIGMA ZOOM 24-135mm/F2.8-4.5 (Developed by SIGMA Photo Pro 4)


SDIM0727-2.jpg

スポンサーサイト
  1. 2011/04/30(土) 08:22:16|
  2. SIGMA SD15
  3. | コメント:2

井の頭自然文化園(3)

SIGMA SD15 + SIGMA ZOOM 24-135mm/F2.8-4.5 (Developed by SIGMA Photo Pro 4)


SDIM0796.jpg

  1. 2011/04/29(金) 07:26:09|
  2. SIGMA SD15
  3. | コメント:0

井の頭自然文化園(2)

SIGMA SD15 + SIGMA ZOOM 24-135mm/F2.8-4.5 (Developed by SIGMA Photo Pro 4)


SDIM0749.jpg

  1. 2011/04/28(木) 09:39:59|
  2. SIGMA SD15
  3. | コメント:0

井の頭自然文化園(1)

SAマウントレンズは中古では玉数が少ないので探すのに苦労します。この24-135mmは淋しいことにEXもHSMも付かないのですが、ワイド端でF2.8で撮れること、F4.5とはいえテレ端は換算216mmで撮れることに期待して購入。5,250円でした。

AFが迷います(ノД`;) とくにテレ側です。個体差があるでしょうが、これはダメっぽいかもしれません。それでも強引にMFで撮ることは可能なので手元に置くことにしますが、AFは要チェックです。

SD15に装着するとデカくて重い 。。。(〃_ _)σ∥ 口径が77mm、重量は530gもあります。決して使いやすいレンズではありません。懐に余裕がある方は他のレンズを選んだほうが・・・(; ̄ー ̄川


ところでSD15ですが、撮影中にISO感度、測光モード、測距点が突然変わってしまったことがあります。原因はエラーや故障ではなく切換ボタンの位置に問題があります。リンク先の背面写真を見て頂くと判りますが、絞り値を変えるときに右手親指の置く位置がズレて6~8のボタンを押してしまうことが何度もあったのでした。5D MKII、K-5、α33でこのようなことは有りません。右手親指を置く位置は各社で微妙に異なりますが、SD15の配置は要検討のように感じます。SD1の背面写真を見ると少し改善されていますが、まだ測距点ボタンが残っています。現物を実際に触ってみないと判りませんが、どうもSIGMAのデザインは熟成していない印象を持ちます。

SIGMA SD15 + SIGMA ZOOM 24-135mm/F2.8-4.5 (Developed by SIGMA Photo Pro 4)


SDIM0867.jpg

  1. 2011/04/27(水) 08:57:24|
  2. SIGMA SD15
  3. | コメント:2

小石川植物園(8)

SIGMA SD15 + 30mm/F1.4 EX DG HSM F2.8 (Developed by SIGMA Photo Pro 4)


SDIM0420.jpg

SDIM0422.jpg

  1. 2011/04/26(火) 07:30:40|
  2. SIGMA SD15
  3. | コメント:0

小石川植物園(7)

SIGMA SD15 + 30mm/F1.4 EX DG HSM F2.8 (Developed by SIGMA Photo Pro 4)


SDIM0365.jpg

  1. 2011/04/25(月) 07:33:59|
  2. SIGMA SD15
  3. | コメント:0

小石川植物園(6)

SILKYPIXで処理した画像はこちら。

SIGMA SD15 + 30mm/F1.4 EX DG HSM F2.8 (Developed by SIGMA Photo Pro 4)


SDIM0270_20110423203941.jpg

SDIM0392_20110423204701.jpg

  1. 2011/04/24(日) 07:30:00|
  2. SIGMA SD15
  3. | コメント:2

小石川植物園(5)

SIGMA SD15 + 30mm/F1.4 EX DG HSM F2.8 (Developed by SIGMA Photo Pro 4)


SDIM0351_20110423084047.jpg

  1. 2011/04/23(土) 08:42:48|
  2. SIGMA SD15
  3. | コメント:0

小石川植物園(4)

SIGMA SD15 + 30mm/F1.4 EX DG HSM F2.8 (Developed by SIGMA Photo Pro 4)


SDIM0399.jpg

  1. 2011/04/22(金) 07:58:05|
  2. SIGMA SD15
  3. | コメント:2

小石川植物園(3)

SIGMA SD15 + 30mm/F1.4 EX DG HSM F2.8 (Developed by SIGMA Photo Pro 4)


SDIM0324-4.jpg

  1. 2011/04/21(木) 09:11:24|
  2. SIGMA SD15
  3. | コメント:4

千石のネコ(2)

DSLRではRAWで撮影することがほとんどなのですが、現像は5D MKIIはDPP、その他はSILKYPIXで現像するのがいつものパターンです。5D MKIIとDPPの処理ではその結果と処理のしやすさからほとんど不満を感ずることはありません。SIKIPIXに関しては多少操作が面倒になりますが、落としどころさえ押さえればパラメータを適用することである程度操作は楽になります。K-5の場合、Pentax Digital Camera Utility(実はSILKYPIXの簡易版)が使いにくいこともあってSILKYPIXで現像していますが、結果はまあ満足できるものです。ところがSD15の関しては納得できる結果が得られませんでした。

prekujiraさんがこの間やられているように、RAW画像はそのメーカーが推奨する(バンドルする)ソフトで現像することが妥当ではないかという判断の元に、しばらくSD15はSIGMA Photo Proで処理してみることにします。

ということで引っ張り出してきたのが千石のネコ。何もいじらずにRAWからそのままJPEG変換しています。AWB、カラーモードはスタンダード。WBが色温度指定できないのが使いにくいですね・・・だからSILKYPIXを使うわけです。2枚目は等倍切り出し。この30mmは後ピンかと思っていましたが、これを見る限り大丈夫そうです。予想どおり合焦部はかなりシャープです。

SIGMA SD15 + 30mm/F1.4 EX DG HSM F2.8 1/160ss ISO100 Av


SDIM0438.jpg

SDIM0438-2.jpg

  1. 2011/04/20(水) 08:52:35|
  2. SIGMA SD15
  3. | コメント:2

滝野川6丁目

神田川でサクラを撮影し、学習院下から都電荒川線に乗車。写真は庚申塚駅を降りて明治通りを越えたあたり。東北に少し歩くと都営三田線・西巣鴨駅があります。いつもですと新庚申塚駅からR17経由で西巣鴨駅に向かうのですが、今回の経路のほうが地域性を感じられる面白さがあります。

RAW画像をメーカー製ソフトで現像しようということで、SILKYPIXベースでありながら使い勝手は数段落ちるPENTAX Digital Camera Utility 4で処理。どうなのでしょう?(^^;)

PENTAX K-5 + SMC PENTAX DA18-55mm・F3.5-5.6AL WR


IMGP4012.jpg

IMGP4020.jpg

  1. 2011/04/19(火) 09:31:07|
  2. PENTAX K-5
  3. | コメント:2

職安通り

大久保駅から南に職安通りに出て、東側歩道を東新宿駅方面に向かいます。ここは何度か撮ったことがあるところですが、夜の撮影は初めて。こちら側は歌舞伎町2丁目なのでラブホテルが多く建ち並ぶところです。渋谷円山町はカジュアルな感じ、上野根岸は下町風とすれば、歌舞伎町はその中間の印象を受けます。通行人が多ければカップルが入りにくいでしょうから、たぶん人の流れとしては微妙なところに位置しているような気もします。もっとも当の2人には他人の眼などどうでもよいことかもしれませんが・・・。

昨日の写真はISO800。今日の写真は1~2枚目がISO800で他がISO1600。F5.6~6.3で撮っていますがやはり解像感は物足りないか・・・。千鳥ヶ淵ではF11まで絞っても解像感はイマイチ。どうもコンデジレベルのような・・・(^^;) MINOLTAのAFレンズが安価に使えるということで納得しないといけないのかもしれません。

SONY α33 + DT18-55mm/F3.5-5.6 SAM


DSC00722.jpg

DSC00728.jpg

DSC00744.jpg

DSC00751.jpg

DSC00753.jpg

  1. 2011/04/18(月) 07:57:25|
  2. SONY α33
  3. | コメント:0

大久保駅南口

表題ですが新宿区百人町と記すと後で検索するのが面倒な気がして、やはり大久保駅南口が妥当かなと。

Wikipediaでは百人町にこういうことが記されています。

「コリア・タウンとなる前は、新宿界隈とともに「音楽の町」「楽器の町」として知られていた。戦前にはドイツ人の音楽家などや日本のクラシック音楽家が多く住み着き・・・終戦直後、今度は戦地から復員した人々が新大久保駅付近に楽器修理店を出したことが契機となり楽器店が増加。音楽関係者が集まる町となっていった。1950年代から1960年代には歌声喫茶やジャズ喫茶が多い町として知られた。1960年代後半にはライブハウスが増え、当時のグループ・サウンズ・フォークソングブームの発信源となった。1967年には百人町にて黒澤楽器店が創業。しかし1980年代以降は「若者の町」としてあらゆる流行の発信源となった原宿・渋谷に圧倒されるようになり、「音楽の町」としては衰退。1990年頃のアマチュアバンドブームにも乗り遅れた。しかし現在も黒澤楽器店本社のほか複数の楽器店やライブハウスが多数存在しており、また前述の修理店・修理工場も10ほどあり現在も稼動、西武新宿線の線路沿いに楽器の街新大久保へようこその看板もかかげられ、「音楽の町」の命脈は保っている」

う~ん知りませんでした。この付近を徘徊していて黒澤楽器があるのは知っていましたが、ショーウィンドウにはギターではなくヴァイオリンが陳列されていて妙な印象でした。そういう背景があったのですか。

地震以降、飲食店の照明も少し落とされているのかもしれませんが、この一帯に漂う怪しい雰囲気は健在です。撮影したのは土曜日の18時頃でしたが通行人は少なかったですね。


千鳥ヶ淵の撮影ではその解像力を疑われたDT18-55mm/F3.5-5.6 SAMですが、この日の写真などではそれほど不満がありません。実はフレア、ゴーストが多発しますが、それゆえに光源の滲みがなんともいえません。私などはトレードオフということで納得しますが、コントラストの低下もあるので一般的には嫌われるでしょうね。ちなみにこのレンズ、世間ではかなり高評価されているようです。

SONY α33 + DT18-55mm/F3.5-5.6 SAM


DSC00680.jpg

DSC00687.jpg

DSC00715.jpg

DSC00702.jpg



ちょっと油断するとこんなゴーストが・・・(歌舞伎町で)


DSC00758.jpg

  1. 2011/04/17(日) 09:28:10|
  2. SONY α33
  3. | コメント:2

神田川(2)

小滝橋から九段下行の都営バスに乗ってグランド坂下で下車。都電早稲田駅のところです。新目白通りの北側を流れる神田川を豊橋~面影橋~高戸橋と西に向かいます。もう少し東にある江戸川橋からサクラは楽しめるのだろうと思いますが、さすがにお腹いっぱいというか・・・(; ̄ー ̄川

PENTAX K-5 + SMC PENTAX DA18-55mm・F3.5-5.6AL WR


IMGP3897.jpg

IMGP3913.jpg

IMGP3919.jpg

IMGP3924.jpg

IMGP3999.jpg

  1. 2011/04/16(土) 09:26:53|
  2. PENTAX K-5
  3. | コメント:2

神田川(1)

日曜日の撮影です。千鳥ヶ淵と並んで私が毎年楽しみにしているのがこの神田川のソメイヨシノ。東中野の大東橋~小滝橋間の写真です。

例年は東側の歩道にシートを敷いて宴を楽しむ方々が多く見られるところですが、今年はほとんどその姿を見ませんでした。そういえば千鳥ヶ淵でもベンチで缶ビールを隠しながら(?) 控えめに(?) 飲む男性を2人見かけましたが、今年はどこも似たような状況だったのでしょうか。

PENTAX K-5 + SMC PENTAX DA18-55mm・F3.5-5.6AL WR


IMGP3800.jpg

IMGP3762.jpg

IMGP3818.jpg

IMGP3840.jpg

IMGP3869.jpg

  1. 2011/04/15(金) 08:12:06|
  2. PENTAX K-5
  3. | コメント:2

千鳥ヶ淵

昨日の撮影です。日曜日に出かけるつもりが腰を痛めて果たせず、散り始めたなかで不安はありましたが所用の前に少しだけ覗いてみました。

夕方だったのか幸いしたのか、まあまあドラマティックな光と遭遇できました。撮影メインで出かけていませんので携行したレンズは軽量のSONY製標準ズーム、DT18-55mm/F3.5-5.6 SAM。所有するつもりはなかったのですが安価な中古を入手 (; ̄ー ̄川

テレ側でかなり絞って撮影。一見、綺麗に撮れているように見えますが、解像感は物足りません。距離があるので仕方がないでしょうが、このレンズは光源もかなり滲みますし(私は好きですが)少し癖があります。それでもα33の小型軽量なボディとの組み合わせは悪くありません。α33のファインダーはアングル確認どまり。ファインダー内で撮影画像をイメージするのは無理がありますが、結果はそこそこのものが残せます。割り切って使うのなら納得できるでしょう。

私は背面液晶はまったく見ずに撮影結果もファインダー(EVF)で確認していますが、それでもバッテリーの消耗は激しいです。公称値はファインダー使用時だと約270枚、液晶モニター使用時は330枚・・・液晶のほうが持ちがよいのか!(-_-;) それでもK-5の半分程度の持ちという印象で、予備バッテリー携行は必須です。

SONY α33 + DT18-55mm/F3.5-5.6 SAM


DSC00782.jpg

DSC00790.jpg

DSC00811.jpg

DSC00834.jpg

  1. 2011/04/14(木) 08:11:07|
  2. SONY α33
  3. | コメント:6

小石川植物園(2)

SIGMA SD15+ 30mm/F1.4 EX DG HSM


SDIM0349.jpg

SDIM0356.jpg

SDIM0412.jpg

SDIM0417.jpg

  1. 2011/04/13(水) 08:42:17|
  2. SIGMA SD15
  3. | コメント:4

千石のネコ(1)

SIGMA SD15+ 30mm/F1.4 EX DG HSM


SDIM0432.jpg

  1. 2011/04/12(火) 17:26:37|
  2. SIGMA SD15
  3. | コメント:2

小石川植物園(1)

昨日、久しぶりに腰を痛めまして・・・(; ̄ー ̄川 湿布をはりコルセットを付けて・・・喘いでいます。。。(〃_ _)σ∥


ぼちぼちSD15を感想を記すべきと思っていたのですが、PHOTO REVIEWで取り上げていました。原文は英語なので(^^;) デジカメinfoの抄訳をご覧ください<(_ _)>

上記には誤記があって、AFは5点ですが中央はクロスセンサーです。測距に関してはそれほど遅いとは感じません。速いとも感じませんし、迷いにも遭遇していません。秀でているとは思いませんが使えないレベルではないですね。

「ユーザーインターフェースは風変わり」とありますが、これは他社とはかなり異なるので最初はとまどうかもしれません。

最初に使って気づくのは起動が遅いことです。撮影画像の再生も体感では3秒くらいかかっている感じです。連写でなくワンショットで何枚か続けて撮って(RAW)何気なくボディを見るとメディアへのアクセスランプ点滅が長いですね。書き込みにかなり時間がかかっているのでしょう。RAWのデータサイズは約15.4MBですが、5D MKIIのRAWが25.8MBでありながらも処理にストレスを感じないことと較べると、SD15の画像処理エンジンTRUEIIは非力の感があります。

高感度に関しては何とか使えてISO400まででしょうね。常用はISO100がベスト。少し稼ごうとしてISO200。仕方がないのでISO400、緊急設定でISO800だと理解しています。いずれ各感度の画像をお見せしますが、当初からISO100常用機と思えば特に困りはしません。このカメラに万能を求めるのは無理ですし、そういうことを求める方が使うカメラではありません。

RAW撮影前提のカメラと評されていますが、私もすべてRAWで撮っているためJPEGに関しては判りません。撮って出しには向かないでしょう。あくまで元画像を残すカメラ。そこから追い込むことが面倒ならSD15を使うのは辛いと思います。

今日の写真は単焦点で導入した30/1.4。50/1.4と同じ傾向だろうと読みましたがもう少し撮る必要があります。描写ですがフレアが出やすい印象を受けました。

SIGMA SD15+ 30mm/F1.4 EX DG HSM


SDIM0270.jpg

SDIM0273.jpg

SDIM0278.jpg

SDIM0294.jpg

SDIM0291.jpg

SDIM0392.jpg



近接ではこんな感じです。


SDIM0369.jpg

SDIM0379.jpg

  1. 2011/04/11(月) 16:37:34|
  2. SIGMA SD15
  3. | コメント:2

スミレ

「セプテンバー・ラブ」か・・・。なんで9月の愛で「すみれ」なのか? 開花は春ですよ(^^;) ひょっとして「すみれ」という名前の女性なの? (; ̄ー ̄川

PENTAX K-5 + SIGMA 50mm/F2.8 MACRO EX DG


IMGP3549.jpg



  1. 2011/04/10(日) 08:10:53|
  2. PENTAX K-5
  3. | コメント:0

ボケ

PENTAX K-5 + SIGMA APO 70-300mm/F4-5.6 DG MACRO


IMGP3617.jpg

  1. 2011/04/09(土) 12:46:18|
  2. PENTAX K-5
  3. | コメント:2

アメリカ

アメリカは北米に渡ったサクラの実生から生まれた品種でエドヒガン系のようです。ソメイヨシノよりも少し花弁が大きく、赤味が強い種類です。都内ではソメイヨシノが圧倒的ですのでこうした品種が新鮮に映ります。

明日は雨のようですが、まだ咲き始めなのでそれほど散ることはないように思います。場所を変えることで都内でも来週いっぱいはサクラを楽しむことができそうです。

PENTAX K-5 + SIGMA APO 70-300mm/F4-5.6 DG MACRO


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


と↑さっきまで何気なく記していたのですが、画像データを見ると撮影レンズはSIGMA 50mm/F2.8 MACRO EX DGでした(^^;) EFではEX表記抜きのものを所有していますが、K用としてEX表記付のものを最近入手しました。EXとは「妥協のない設計思想を高い光学性能と操作性に結実させた、シグマを代表するレンズです。撮影者の厳しい要求にハイレベルで応えます」とあるのでCANONのLのようなものでしょうか。とはいえEXが付かないレンズが「妥協」しているわけでもないでしょうから、EXの持つ意味はCANONのLよりはいくぶん落ちるような・・・(; ̄ー ̄川

レンズ自体はEXの有無に関係なくこの50mm MACROは使い勝手がよく、描写も良好です。換算75mmですのでF1.4クラスも欲しいところですが、やはりシーン、被写体で使い分けでしょうか。PENTAXのDFA 50mm/F2.8 MACROも手元にはあって甲乙つけがたいところですが、安価な分SIGMAのほうがお薦めかもしれません。

PENTAX K-5 + SIGMA 50mm/F2.8 MACRO EX DG


IMGP3737.jpg



こちらはSIGMA 50mm MACROで撮ったソメイヨシノ。やはりアメリカのほうは花弁が丸いのが判ります。


IMGP3673.jpg

  1. 2011/04/08(金) 12:49:17|
  2. PENTAX K-5
  3. | コメント:2

陽光

いまのところAPS-CはK-5がメインと考えています。α33はそうなりえないですし、SD15はまだよく判っていません。ということでレンズ拡充したのがSIGMAのAPO 70-300。アポクロマート・レンズでありながら新品でも実売2万円ほどですが、入手したのは中古ABクラスで1万円強のもの。

これまでK-5で使えるレンズは200mmどまりでしたので換算450mmはボケが稼げる妙味があります。ただしMACROと表記されながらも寄れるのは全域ではなく200-300mm域です。IFではなく前玉が回転しますのでPLフィルター多用の方からは嫌われそうです。

K-5にはボディ内手ブレ補正があるので使おうという気になりますが、EF用ですとレンズ内手ブレ補正機構のあるOS搭載モデルでないと辛いでしょうね。

PENTAX K-5 + SIGMA APO 70-300mm/F4-5.6 DG MACRO


IMGP3507.jpg

  1. 2011/04/07(木) 12:00:48|
  2. PENTAX K-5
  3. | コメント:6

クレマチス(4)

SD15とK-5で撮ったクレマチス。同一のパラメータです。やはりSD15のほうが合焦部の精細感は上回っています。このへんがローパスレスの強みなのかは不明。一度、プリントをする必要があるでしょうね。ということでPX-5Vをいくか・・・(; ̄ー ̄川 ヾ(~∇~;) コレコレ

SIGMA SD15+ 18-50mm/F2.8-4.5 DC OS HSM 絞りF7.1 ※SILKYPIX DeveloperでRAW現像


SDIM0041_2.jpg



PENTAX K-5 + SMC PENTAX DA18-55mm・F3.5-5.6AL WR 絞りF7.1 ※SILKYPIX DeveloperでRAW現像


IMGP3489_1.jpg

  1. 2011/04/06(水) 07:32:06|
  2. SIGMA SD15
  3. | コメント:6

ロータス・マクラツス

SD1で最初に撮ったのがこの写真。背面液晶で見て唸ったのですが、後でK-5で撮ったものを見て「ほとんど同じじゃん!」(; ̄ー ̄川

現像パラメータは同一です。時間差があるのでK-5はやや赤味が強くなっています。SD15のほうがK-5よりセンサーサイズが小さいので深度は深めです。たしかにピントを置いている部分の先鋭度はSD15のほうが高いですね。素材として追い込んでやると凄い写真が・・・残せるのでしょうか?(-_-;)

SIGMA SD15+ 18-50mm/F2.8-4.5 DC OS HSM 絞りF5 ※SILKYPIX DeveloperでRAW現像


SDIM0011.jpg



PENTAX K-5 + SMC PENTAX DA18-55mm・F3.5-5.6AL WR 絞りF5.6 ※SILKYPIX DeveloperでRAW現像


IMGP3493.jpg

  1. 2011/04/05(火) 07:37:59|
  2. SIGMA SD15
  3. | コメント:4

ソメイヨシノ(1)

こちらもいかせてもらいました<(_ _)> SD1発売までの繋ぎと考えています。肝腎のFOVEONの実力はまだよく判りません。本当に実力があるのか?(; ̄ー ̄川

先週土曜日の新宿御苑で試写です。

SIGMA SD15+ 18-50mm/F2.8-4.5 DC OS HSM ※SILKYPIX DeveloperでRAW現像


SDIM0195.jpg

  1. 2011/04/04(月) 16:56:36|
  2. SIGMA SD15
  3. | コメント:4

勝どき

α33は透過ミラー採用で注目された機種ですが、販売期間はわずか半年ほど。既にディスコンになっています。キットレンズ付の新品が37,000円程度で購入できますが、私が入手したのは中古のボディのみ新同品です。広角域が必要な方はキットレンズ付がお得ですが、そうでない人間にはMINOLTAの標準ズームが1,000円でゴロゴロと転がっていますのでこれを選択するのも手です。

強化された高感度、ボディ内手ブレ補正などPENTAX K-5と被る面がありますが、大きな違いはファインダーです。α33はEVF採用モデルなのですが、これは背面液晶がファインダー内に設けられていると考えると判りやすいです。EVFでの撮影は再生もEVFで確認するのが基本。もちろん背面液晶で見ることもできますがその都度ボタンで切り換える必要があります。プリズム搭載のファインダーでは再生はできませんから、まずこの仕様には慣れないといけません。かつEVFは背面液晶ほど高精細ではありませんから、しっかりと撮影画像を確認したいという方には不向きです。単なる確認というレベルであればじきに慣れます。

カメラ内HDRはPENTAX K-5より処理速度が体感で3倍くらい早いのでストレスなく撮れます。設定もオート以外にレベルを1.0-6.0EV間で1.0EVごとに設定できるのも使い勝手がよいです。とりあえずHDRで試しましたが、下の2枚はたしか3.0EVで設定しています。結果はまあまあです。EVの適正幅を掴むにはかなり試さないといけないでしょうね。

SONY α33 + MINOLTA AF28-80mm/F3.5-5.6 カメラ内HDR


DSC00128_1.jpg

DSC00153_2.jpg

  1. 2011/04/03(日) 09:10:27|
  2. SONY α33
  3. | コメント:6

善福寺川

SONY α33 + MINOLTA AF28-80mm/F3.5-5.6 ISO3200 0.8sec F6.3 カメラ内HDR


DSC00379-2.jpg

  1. 2011/04/02(土) 07:32:21|
  2. SONY α33
  3. | コメント:2

クレマチス(3)

復旧のことはありながらも、普通のことを普通にやろう・・・ということでいかせてもらいました<(_ _)> 入手したのは地震前ですが・・・(; ̄ー ̄川

SONY α33 + MINOLTA AF50mm/F1.4(I)


DSC00391.jpg

  1. 2011/04/01(金) 07:15:34|
  2. SONY α33
  3. | コメント:0

プロフィール

cucchi3143

Author:cucchi3143
前ブログ:改訂新版増補改題◎◎研究序説試論草稿
前々ブログ:ふぁんき~な病人馬鹿一代記

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

時計

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

LENS

GR・LENS・A12・28mm/F2.5 
SIGMA・LENZ30mm/F2.8 
SIGMA30mm/F2.8EX・DN 
E・PZ16-50mm/F3.5-5.6OSS 
LUMIX・G20mm/F1.7ASPH. 
SIGMA・C17-70mm/F2.8-4DC・MACRO・OS・HSM 
GR・LENS・A12・50mm/F2.5MACRO 
PlanarT*50mm/F1.4AEJ 
E50mm/F1.8OSS 
SMC・PENTAX・DA18-55mm/F3.5-5.6AL・WR 
SIGMA・LENS16.6mm/F4 
SIGMA・Art30mm/F1.4DC・HSM 
SIGMA50mm/F1.4EX・DG・HSM 
E18-55mm/F3.5-5.6OSS 
DT35mm/F1.8SAM 
XF18-55mm・F2.8-4R・LM・OIS 
PlanarT*35mm/F2(G) 
EF50mm/F1.2L・USM 
Elmar90mm/F4(L) 
SIGMA・LENZ50mm/F2.8MACRO 
ULTRON40mm/F2SL 
CANON・LENS85mm/F1.9 
SIGMA・C17-70mm/F2.8-4DC・MACRO・HSM 
SIGMA・17-70mm/F2.8-4DC・MACRO・OS・HSM 
EF50mm/F1.8II 
APO-LANTHAR90mm/F3.5SL 
M.ZUIKO・DIGITAL45mm/F1.8 
EF100mm/F2.8L・MACRO・IS・USM 
SIGMA60mm/F2.8DN 
COLOR・HELIAR75mm/F2.5SL 
AUTO・REVUENON55mm/F1.4 
SIGMA30mm/F1.4EX・DG・HSM 
DistagonT*35mm/F2.8MMJ 
Ai・AF・NIKKOR35mm/F2D 
LEICA・DG・SUMMILUX25mm/F1.4ASPH. 
EBC・FUJINON50mm/F1.4(前期型) 
SMC・PENTAX-F35-80mm/F4-5.6 
DT50mm/F1.8SAM 
SIGMA・LENZ50mm/F2.8MACRO 
Lumaxar80mm/F3.5 
PENTAX・LENS5.0-50mm/F3.2-5.9 
SP・AF17-50mm/F2.8(A16P) 
Planar75mm/F3.5 
YASHINON・DS-M50mm/F1.7 
SMC・PENTAX-A50mm/F1.7 
EF40mm/F2.8STM 
PlanarT*100mm/F2MMG 
PlanarT*45mm/F2(G) 
YASHICA・ML55mm/F2.8MACRO 
HEXANON・AR50mm/F1.7(前期型) 
SMC・PENTAX・DA18-55mm/F3.5-5.6ALII 
SP・AF90mm/F2.8Di・MACRO1:1 
DT18-55mm/F3.5-5.6SAM 
COSINON-S50mm/F2 
Makro-Planar・T*100mm/F2.8AEG 
RIKENON・P55mm/F1.2 
SP・AF17-50mm/F2.8XR・DiIIVC 
D・FA・MACRO100mm/F2.8WR 
NOKTON58mm/F1.4SLII 
SAMYANG35mm/F1.4Aspherical・IF 
XR・RIKENON50mm/F1.7 
SIGMA17-70mm/F2.8-4DC・MACRO・OS・HSM 
ZENZANON・MC75mm/F2.8 
ZENZANON・PS40mm/F4 
AUTO・RIKENON・EE50mm/F1.7 
RICOH・LENS・A16・24-85mm/F3.5-5.5 
Biometar80mm/F2.8(MC?) 
Zunow・Zuminor75mm/F3.5 
LUMIX・G・VARIO14-45mm/F3.5-5.6ASPH.MEGA・O.I.S. 
EF35mm/F2 
Xenar75mm/F3.5 
Makro-PlanarT*60mm/F2.8AEG 
AUTO・REVUENON50mm/F1.9 
NFD50mm/F1.4 
SMC・PENTAX-FA43mm/F1.9Limited 
MC・FLEKTOGON20mm/F2.8 
CULTAGON・electric35mm/F2.8 
SMC・PENTAX-A50mm/F1.4 
SP・AF17-35mm/F2.8-4(A05) 
SAMYANG14mm/F2.8ED・AS・IF・UMC 
SIGMA・ZOOM24-135mm/F2.8-4.5 
SMC・PENTAX-FA35mm/F2AL 
LEICA・DG・MACRO-ELMARIT45mm/F2.8ASPH./MEGA・O.I.S 
HEXANON・AR50mm/F1.7 
Mamiya・N65mm/F4L 
SonnarT*90mm/F2.8(G) 
Super-Takumar50mm/F1.4 
ZUIKO・AUTO-T100mm/F2 
TAMRON・SP・AF28-75mm/F2.8(A09) 
ROKKOR75mm/F3.5 
RICOH・LENS・S10・24-72mm/F2.5-4.4VC 
ZENZANON・PS80mm/F2.8 
EBC・FUJINON55mm/F1.8(前期型) 
ZENZANON・PS180mm/F4.5 
Super-Multi-Coated・BELLOWS-TAKUMAR100mm/F4 
XF14mm/F2.8R 
EF50mm/F1.8STM 
SMC・PENTAX-DA50-200mm/F4-5.6ED 
AUTO・REVUENON50mm/F1.8 
LUMIX・G14mm/F2.5ASPH. 
MC・BIOMETAR80mm/F2.8 
COSINA35-70mm/F3.5-4.8MC・MACRO 
M.ROKKOR40mm/F2 
S-Planar・T*60mm/F2.8AEG 
COLOR-ULTRON50mm/F1.8 
SMC・PENTAX-A・ZOOM35-70mm/F3.5-4.5 
ULTRON40mm/F2SLII 
KONI-OMEGA・HEXANON90mm/F3.5 
TOMIOKA・AUTO・YASHINON55mm/F1.2 
Auto-Topcor58mm/F1.4 
BiogonT*28mm/F2.8(G) 
NOKTON・CLASSIC40mm/F1.4SC 
SIGMA50mm/F2.8MACRO・EX・DG 
PlanarT*50mm/F1.4ZS 
HEXANON85mm/F3.5 
COSINA24mm/F2.8MC・MACRO 
COLOR-YASHINON・DX45mm/F1.7 
SIGMA30mm/F1.4EX・DC・HSM 
EBC・FUJINON55mm/F1.8(後期型) 
CF・Distagon・FLE50mm/F4 
AUTO・YASHINON-DS20mm/F3.3 
C・Biogon・T*21mm/F4.5ZM 
AF-S・NIKKOR24-85mm/F3.5-4.5G・ED・VR 
NIKKOR-T10.5cm/F4(改) 
Biometar80mm/F2.8(SC) 
EF50mm/F1.8 
SUMMICRON50mm/F2(II) 
PORST・COLOR・REFLEX・MC・AUTO50mm/F1.7 
MINOLTA・AF50mm/F1.4(N) 
SMC・PENTAX67・45mm/F4 
ULTRA・WIDE-HELIAR12mm/F5.6Aspherical 
PlanarT*50mm/F1.4(N) 
E16mm/F2.8 
P.ANGENIEUX・PARIS・TYPE・X1・75mm/F3.5 
Planar・80mm/F2.8 
M.ZUIKO・DIGITAL25mm/F1.8 
PYCCAP20mm/F5.6 
W・NIKKOR-C35mm/F2.5 
FD35mm/F2 
NIKKOR-P・C75mm/F2.8 
YASHICA・ML21mm/F3.5 
XR・RIKENON45mm/F2.8 
XF18mm/F2R 
MC-JUPITER-9・85mm/F2 
ZENZANON・PS40mm/F4 
SUPER・WIDE-HELIAR15mm/F4.5ASPHERICAL 
TessarT*45mm/F2.8MMJ・100Jahre 
SUMMICRON-C40mm/F2 
SIGMA50mm/F1.4EX・DG・HSM 
ZENZANON・PS110mm/F4.5MACRO(1:1) 
EF135mm/F2.8SOFTFOCUS 
RICONAR80mm/F3.5 
ARSAT30mm/F3.5 
SEKOR65mm/F6.3 
MINOLTA・AF50mm/F1.7(N) 
TOPCOR50mm/F3.5 
SUMMARON35mm/F3.5 
SMC・PENTAX-M50mm/F1.4 
ZUIKO・MC・AUTO-S50mm/F1.8 
SMC・PENTAX-M100mm/F2.8 
PlanarT*85mm/F1.4AEG 
SIGMA18-50mm/F2.8-4.5DC・OS・HSM 
AUTO・YASHINON・DS-M50mm/F1.4 
SMC・TAKUMAR55mm/F1.8 
SIGMA70mm/F2.8MACRO・EX・DG 
MD・ROKKOR-X45mm/F2 
ZENZANON150mm/F3.5 
XF35mm/F1.4R 
S-M-C・TAKUMAR55mm/F1.8 
ZENZANON・PS80mm/F2.8 
AF-S・NIKKOR・DX・ED18-55mm/F3.5-5.6GII 
Ai・NIKKOR28mm/F2.8S 
M.ZUIKO・DIGITAL・ED14-42mm/F3.5-5.6 
SIGMA 
AUTO・YASHINON-DS50mm/F1.9 
YASHICA・ML50mm/F1.9 
SUPER-KOMURA50mm/F3.5 
NORITAR80mm/F2 
ROKKOR-QF40mm/F1.7 
HEXANON・AR50mm/F1.4 
SMC・PENTAX-A28mm/F2.8 
ZENZANON・PS65mm/F4 
SEKOR65mm/F3.5 
AUTO・YASHINON-DX50mm/F1.7 
G.ZUIKO・AUTO-S55mm/F1.2 
YASHICA・DSB50mm/F1.9 
MINOLTA・AF-ZOOM28-80mm/F3.5-5.6 
COSINA55mm/F1.2MC 
FUJINON55mm/F1.8 
AUTO・GAF50mm/F1.9 
YASHICA・ML50mm/F1.7 
30mm/F2.8 
AUTO-FLEX50mm/F1.7 
LENZ 
SERIES-E100mm/F2.8 
YASHICA・ML50mm/F1.7 
ZUIKO・AUTO-MACRO50mm/F3.5 
AUTO・YASHINON-DX50mm/F1.4 
Distagon25m/F2.8MMJ 
YASHICA・ML50mm/F1.9c 
Vario-SonnarT*40-80mm/F3.5AEG 
XR・RIKENON50mm/F2(前期型) 
XR・RIKENON50mm/F2L 
AUTO・YASHINON50mm/F2 
ZUIKO・AUTO-MACRO50mm/F2 
SUPER-EBC・FUJINON・ZOOM28-56mm/F4.5-7.5 
YASHICA・ML50mm/F2 
PlanarT*50mm/F1.7MMJ 
AF-S・NIKKOR50mm/F1.8G・Special・Edition 
Sonnar100mm/F3.5AEJ 
NIKON・LENS28mm/F3.5 
CANON・TV・LENS50mm/F0.95 
DT18-55mm/F3.5-5.6SAMII 
MACRO・SEKOR60mm/F2.8 
MC・ROKKOR-PF58mm/F1.4 
FD100mm/F2.8S.S.C. 
T-22・75mm/F4.5 
S-PlanarT*60mm/F2.8AEG 
HEXAR35mm/F2 
SMC・PENTAX-DFA50mm/F2.8MACRO 
SP・AF70-300mm/F4-5.6Di・VC・USD 
MINOLTA・AF-ZOOM28-80mm/F4-5.6 
iPhone4S 
Vario-SonnarT*28-80mm/F3.5-5.6 
HEXANON・AR35mm/F2.8 
AUTO・CHINON55mm/F1.7 
CHIYOKO・ROKKOR75mm/F3.5 
NFD135mm/F2.8 
Opton-Tessar75mm/F3.5 
SIGMA17-70mm/F2.8-4DC・MACRO・OS・HSM 
NFD70-210mm/F4 
SIGMA-Z24mm/F2.8 
SUMMILUX50mm/F1.4(II) 
CREATOR35mm/F2 
Auto-Takumar55mm/F1.8 
MINOLTA・AF24-50mm/F4 
PENTAX-M50mm/F1.7 
PENTAX645-A・35mm/F3.5 
SIGMA・APO70-300mm/F4-5.6DG・MACRO 
MINOLTA・AF28-80mm/F3.5-5.6 
ZENZANON-S105mm/F3.5 
SMC・PENTAX-A70-210mm/F4 
MINOLTA・AF35-105mm/F3.5-4.5 
MD・ROKKOR50mm/F1.4 
ZENZANON・MC40mm/F4 
SP・AF17-35mm/F2.8-4Di・LD・ASP 
YASHICA・DSB55mm/F2 
COSINA20mm/F3.8MC 
SIGMA・LENZ30mm/F2.8 
NFD100mm/F2 
F.Zuiko32mm/F1.7 
NFD28mm/F2.8 
MC・ROKKOR-PF50mm/F1.7 
D.Zuiko28mm/F3.5 
F.ZUIKO40mm/F1.7 
EF28-105mm/F3.5-4.5USM 
MC・W.ROKKOR-PF28mm/F2.8 
MC・TELE・ROKKOR-PF100mm/F2.8 
DistagonT*18mm/F4MMG 
Ai・NIKKOR50mm/F1.8S 
Super-Takumar105mm/F2.8 
SUPER-FUJINON8.3mm/F2.8 
G.ZUIKO・AUTO-S50mm/F1.4 
Super-Takumar50mm/F1.4(8枚玉) 
EF-S・18-55mm/F3.5-5.6IS/ 
70mm/F2.8 
MACRO 
M.ZUIKO・DIGITAL14-42mm/F3.5-5.6IIR 
LUMIX・G・X・VARIO・PZ14-42mm/F3.5-5.6ASPH.POWER・O.I. 
EX 
OLYMPUS・BCL-1580 
MIR26B45mm/F3.5 
COLOR-HELIAR105mm/F3.5 
YASHIKOR80mm/F3.5 
DG 
SonnarT*85mm/F2.8AEJ 
LEICA・DG・SUMMILUX25mm・F1.4ASPH. 
EF100mm/F2.8L・MACRO・IS・USM 
Zeiss・Opton・Tessar80mm/F2.8 
RICOH・LENS・A16・24-85mm/F3.5-5.5  
EF28mm/F2.8 
YASUHARA・MADOKA7.3mm・F4 
PENTAX-A645ZOOM80-160mm/F4.5 
・POWER・O.I.S. 
LUMIX・G・X・VARIO・PZ14-42mm/F3.5-5.6ASPH. 
ZENZANON・PE75mm/F2.8 
Auto-Cintar55mm/F1.7 
XR・RIKENON・ZOOM35-70mm/F3.5MACRO 
AUTO・CHINON50mm/F1.9 
SMC・PENTAX・DA18-55mm/F3.5-5.6AL 
ZUIKO・AUTO-MACRO90mm/F2 
Ai・NIKKOR85mm/F1.4S 
Tokina・SD70-210mm/F4-5.6 
OSAWA・MC28-50mm/F3.5-4.5 
AUTO・YASHINON-DX50mm/F2 
CANON・LENS40mm/F1.7 
PlanarT*50mm/F1.4ZF 
NIKKOR-H・C75mm/F2.8 
SP・AF90mm/F2.8MACRO1:1(172E) 
SMC・PENTAX-M100mm/F2.8 
EBC・FUJINON・SW65mm/F5.6 
STM 
NOKTON・CLASSIC40mm/F1.4MC 
Sonnar85mm/F2.8AEJ 
MINOLTA・AF50mm/F1.4(I) 
COSINA70-210mm/F4・MC・MACRO 
YASHICA・ML・ZOOM35-105mm/F3.5-4.5 
SIGMA50mm/F2.8MACRO・EX 
SMC・PENTAX-M120mm/F2.8 
XF18-55mm/F2.8-4R 

CAMERA

ROLLEIFLEX 2.8A (1)
ROLLEIFLEX 2.8C (4)
ROLLEIFLEX 3.5F (11)
ROLLEIFLEX AUTOMAT (6)
ROLLEICORD IV (1)
ROLLEICORD Vb (3)
MINOLTA AUTOCORD (7)
KONIFLEX (5)
YASHICAFLEX (2)
YASHICA MAT (12)
RICOHFLEX NEW DIA (3)
SEMFLEX (4)
LUBITEL 166B (2)
HASSELBLAD 500C/M (4)
BRONICA EC (22)
BRONICA SQ-A (20)
BRONICA SQ-Am (3)
PENTACON SIX TL (4)
NORITA66 (3)
MAMIYA C220 (3)
MINE SIX IIF (8)
PENTAX6X7 (4)
MAMIYA 7II (6)
KONICA PRESS (5)
FUJI GSW690 (1)
MAMIYA PRESS SUPER 23 (3)
BESSAII (1)
BRONICA ETR-Si (1)
CANON New F-1 (17)
CANON A-1 (2)
CANON EOS5 (8)
CANON EOS55 (1)
CANON EOS Kiss III L (2)
CANON CANONET QL17 (1)
NIKON F3HP (1)
NIKON EM (1)
NIKON AF600 (2)
PENTAX KX (5)
PENTAX MX (5)
PENTAX ME (1)
PENTAX ME SUPER (8)
MINOLTA XG-S (2)
MINOLTA New X-700 (8)
MINOLTA α-7 (10)
MINOLTA α-507Si (2)
MINOLTA α-SWEET (2)
MINOLTA Hi-MATIC E (3)
CONTAX RTS (2)
CONTAX RTSII (4)
CONTAX RX (5)
CONTAX N1 (6)
CONTAX G1 (9)
OLYMPUS SIX RIIB (1)
OLYMPUS OM-4 (4)
OLYMPUS OM-2SP (7)
OLYMPUS OM10 (1)
OLYMPUS 35DC (1)
OLYMPUS PEN EE2 (1)
OLYMPUS PEN EED (1)
YASHICA ELECTRO 35 GTN (4)
VOIGHTLÄNDER BESSA R (2)
VOIGHTLÄNDER BESSA R3A (1)
KONICA FTA (2)
KONICA HEXAR (2)
FUJI TIARA ZOOM (2)
FUJI FinePix4500 (1)
PENTAX K10D (13)
PENTAX K-5 (180)
PENTAX K-5 IIs (13)
PENTAX K-3 (15)
PENTAX Optio RZ10 (12)
SONY α300 (22)
SONY α350 (6)
SONY α550 (10)
SONY α33 (8)
SONY α77 (4)
SONY NEX-5 (120)
SONY NEX-5N (184)
SONY α6000 (110)
PANASONIC LUMIX GF2 (14)
PANASONIC LUMIX GX1 (15)
PANASONIC LUMIX GX7 (9)
OLYMPUS E-PL5 (74)
OLYMPUS OM-D EM-5 (4)
RICOH GXR (113)
RICOH GXR MOUNT A12 (17)
FUJI X-E1 (26)
FUJI X-E2 (7)
FUJI X-A1 (3)
FUJI X-M1 (5)
SIGMA SD15 (24)
SIGMA DP1x (25)
SIGMA DP2 Merrill (61)
SIGMA DP3 Merrill (31)
NIKON D200 (12)
NIKON D7100 (30)
NIKON D810 (4)
CANON EOS 40D (11)
CANON EOS 50D (49)
CANON EOS 60D (2)
CANON EOS 7D (28)
CANON EOS 5D MarkII (300)
iPhone 4S (3)
iPhone 6 (5)
未分類 (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。