続改訂新版増補改題◎◎研究序説試論草稿

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大宮八幡神社(10)

ZENZANON MC 75/2.8の続き。

合焦部はよく解像しています。ただし2枚目のように開いたときの後ボケは綺麗ではない、というより気持ち悪いですね (//∇//)

BRONICA EC + ZENZANON MC 75mm/F2.8 400TMY-2

5_20130429184220.jpg

8_20130429184219.jpg

10_20130429184219.jpg

6_20130429184220.jpg


スポンサーサイト
  1. 2013/04/30(火) 07:00:00|
  2. BRONICA EC
  3. | コメント:0

大宮八幡神社(9)

このECを入手したのはZENZANON MC 75mm/F2.8が付いていたからで、レンズを買ったらボディが付いてきたみたいな展開ですね。レンズ狙いだったわけです。

レンズ発表時期の資料がないので推測ですが、BRONICA初期のレンズはNIKKORが軸で、後に他社供給のレンズがラインアップされていったのだと推測しています。初期のNIKKORはモノコートであったわけですが、ZENZANONが冠されたレンズはほとんどがマルチコート化されています(ノリタ光学が供給した150mm・300mmを除く)。ZENZANON MC 75/2.8もMCという表記どおりマルチコート化されたものですが、どうもこの時代のマルチコートなのでヌケはそれほどよくないと感じました。ヌケに関してはNIKKOR-P・Cのほうがよい感じです。

このレンズは東京光学製とされ4群5枚構成です。BRONICAの標準域レンズは先のNIKKOR-P、P・C、H・C、ZENZANON MC 75mm/F2.8以外にもZENZANON MC 80mm/F2.4(富岡光学製)、ZENZANON MC 80mm/F2.8(CARL ZEISS JENA DDRのダブルネーム)があり、80/2.8は外装が異なるヴァージョンがあります(光学系は同じ?) 製造期間が長かったため、結果的に多くの標準域レンズが用意されたのでしょうか。性能面での向上に関して詳しいことは判りません。

今回の撮影はP・Cと同じ日ではありませんが、それほど相違のある光線状態ではなくフィルムや現像条件も同じですので、差異があるとすればレンズに起因するものと考えてよいでしょう。ネガをスキャンしてはっきりと判ったのはコントラストの差です。P・Cのほうが高いですね。ZENZANON MC 75/2.8の開放はコントラストはやや低く、ハロを感じますし、柔らかい描写です。開放でも合焦部の解像は十分ですが、コントラストが低いために少し落ちる印象を受けます。少し絞るだけでこれらの問題は改善するように感じました。逆に開放で柔らかい描写を狙うのもアリでしょう。

1・2枚目がF8~11。3・5枚目は開放です。絞ってもコントラストはP・Cより低いですね。硬調のP・C、軟調のZENZANON MCという印象です。

BRONICA EC + ZENZANON MC 75mm/F2.8 400TMY-2

1_20130429100959.jpg

3_20130429100958.jpg

4_20130429100958.jpg

9_20130429100957.jpg


  1. 2013/04/29(月) 10:53:45|
  2. BRONICA EC
  3. | コメント:2

大宮八幡神社(8)

試写ですから強引に撮っている感がありますが、NIKKOR P・Cはシャープですね。こんなによいとは思ってもいなかったので処分せずに使いましょう (//∇//)

BRONICA EC + NIKKOR-P・C 75mm/F2.8 400TMY-2

11_20130427205513.jpg

8_20130427205514.jpg

9_20130427205513.jpg

10_20130427205512.jpg


  1. 2013/04/28(日) 07:00:00|
  2. BRONICA EC
  3. | コメント:2

大宮八幡神社(7)

BRONICAの標準レンズで生産本数がいちばん多いのはモノコートのNIKKOR-Pでしょう。市場でいちばん多く見かける玉です。その次に多いのがマルチコート化されたNIKKOR-P・C。レア玉とされるのがDX(デラックス)と称されるNIKKOR-H・Cです。この他にも75mm、80mmが何本かありますがそれについては後日に記します。

このNIKKOR-P・Cは割と状態がよく撮影結果も良好でしたので、処分するECからは外そうか、とか考えたり(//∇//) ECは高値にはなりませんから微妙なところです。 

BRONICA EC + NIKKOR-P・C 75mm/F2.8 400TMY-2

3_20130427100109.jpg

7_20130427100108.jpg

2_20130427100107.jpg


  1. 2013/04/27(土) 10:14:40|
  2. BRONICA EC
  3. | コメント:2

和田堀公園(2)

BRONICA EC + NIKKOR-P・C 75mm/F2.8 400TMY-2

19_20130425234933.jpg

20_20130425234933.jpg

15_20130425234932.jpg


  1. 2013/04/26(金) 07:00:00|
  2. BRONICA EC
  3. | コメント:0

和田堀公園(1)

GXRがディスコンのようです。

例によってデジカメinfo情報ですが、B&Hではいくつかのキットとともにディスコン表示のようです。時期的には後継機の発表が順当なところですが、後継機が本当に出るのか?(//∇//)


今日の写真です。撮影したのは処分しようと思っているBRONICA EC。EC本体はこの他に2台あります。あるレンズ付で売りに出ていたので入手。レンズは残します。本体は状態がよくなかったのでメンテナンスしています。この日の撮影はメンテ後の試写です。

相変わらずデカイし、重たいし、動作音は大きいしと使い勝手はよいとはいえませんが、撮れた写真には納得します。P・Cはマルチコート化されたレンズですが、この時代のマルチコートですのでヌケのよさはほどほどです。開くとわずかにハロを感じますが、まあこのハロが味でしょうね。大きく出るとゲンナリしますが、ほどほどであればフレーバーとなりえます。ハイライトがスコーンと抜けるのは勘弁してもらいたいので、これくらいが無難なところかもしれませんね。

BRONICA EC + NIKKOR-P・C 75mm/F2.8 400TMY-2

13_20130425084314.jpg

16_20130425084034.jpg

18_20130425084033.jpg

22_20130425084033.jpg


  1. 2013/04/25(木) 09:01:42|
  2. BRONICA EC
  3. | コメント:2

荻窪(2)

OLYMPUS E-PL5 + LEICA DG SUMMILUX 25mm・F1.4 ASPH.

P4200166_1.jpg

P4200174_2.jpg


  1. 2013/04/24(水) 07:00:00|
  2. OLYMPUS E-PL5
  3. | コメント:0

荻窪(1)

神楽坂を小休止して荻窪に。

最近は撮影のみで出かけられることが本当に少なくなりました。今日の写真も駅まで歩いて行ったときの光景です。先週、120フィルムで2本撮りましたが、これもレストアした機材の調子を判断するための撮影です。忙しい割りに懐は豊かにはなっていなくて・・・(; ̄ー ̄川

m4/3もそろそろレンズを整理しようかと思案中です。総じて単焦点は悪くないですね。標準ズームは使用が限られます。処分したい気持ちがありますが、ある程度の画角をコンパクトに携行したいときもあるので悩みます。

OLYMPUS E-PL5 + LEICA DG SUMMILUX 25mm・F1.4 ASPH.

P4200160_1.jpg

P4200176_1.jpg


  1. 2013/04/23(火) 10:15:51|
  2. OLYMPUS E-PL5
  3. | コメント:0

神楽坂(9)

OLYMPUS E-PL5 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S

P4180030_1.jpg

P4180033_2.jpg


  1. 2013/04/22(月) 10:34:10|
  2. OLYMPUS E-PL5
  3. | コメント:0

神楽坂(8)

KさんがDP2Mを入手されました。pさんは近々SD1Mを入手されるようですし(//∇//) 周囲でFOVEONユーザーが着々と増えそうな状況です。

FOVEONセンサー搭載機ですが、解像力以外の機能は他機種より劣ります。要はプラス部分とマイナス部分を天秤にかけて、納得できるか、納得できないのかということだけです。中古で店頭に並ぶDPMを見ると、手放した人はセンサーではなく他の機能に納得できなかったのだろうと推測します。実際にAF、メディアへの書き込み、バッテリーの持ちなど数世代前の機種かと思うレベルです。

今月の『アサヒカメラ』でSIGMAの開発担当部長がインタビューされていますが、こうした弱点を認めながらも、センサー自体に歴史がないことに起因する問題で、むしろ将来に向けたポテンシャルが秘められているという話には納得できます。センサーの熟成を考えるとSIGMAだけでの開発ではなく、他社への販売も大きな要素のように思われます。

で、今日の写真です。1枚目を見ると生地の模様が精緻に解像されています。素材が帆布だということがよく判ります。E-PL5のセンサーは正式にアナウンスされていないようですが、ローパスフィルターの効果が低減されているという指摘は事実に近いのかもしれません。m4/3センサーでここまで解像するのは立派です。

OLYMPUS E-PL5 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S

P4180038_1.jpg

P4180019_1.jpg


  1. 2013/04/21(日) 10:56:06|
  2. OLYMPUS E-PL5
  3. | コメント:4

神楽坂(7)

また神楽坂だ (-_-;)

飯田橋に月に一度出向く際には必ず牛込神楽坂駅で降り、撮りながら飯田橋まで出ます。もう何度も来ていますから撮るポイントはほとんど同じです。ところが毎回新しい発見があるから面白いものです。

この日は撮影途中で突然バッテリー切れの表示が出てアウト! 予備をケチってROWAのバッテリーを使っているのですが、突然落ちる感じですね。まあ事前確認が不十分だったことがいけないのですが。ちなみにEOS 40DEで使っているROWAのバッテリーではそういう傾向はありません。E-PL5のバッテリーBLS-5は公称360枚撮影可能ですからそれほど持ちはよくないのですね。まあ残量表示に注意しなかった自分の問題です。

この日装着したレンズはMACRO-ELMARIT 45/2.8。フォルダを見ると1回しか使っていなかったような(; ̄ー ̄川 1枚目はピントが甘いです。ただしこの程度の大きさですとバレないか?ヾ(´▽`;)ゝ

機械的にはGX1よりE-PL5のほうが感触はよいです。シャッター・フィールなどはE-PL5のほうが馴染みます。外付EVFのVF-2を装着しているのですが、ロック機構がなく外れやすいのは問題です。

OLYMPUS E-PL5 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S

P4180021_1.jpg

P4180026_1.jpg


  1. 2013/04/20(土) 09:44:59|
  2. OLYMPUS E-PL5
  3. | コメント:0

井の頭公園(3)

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM!

SD1Merrill にはこれで決まりでしょう。MTFを見るとかなりの解像力が期待できそうです。期待できないのは価格でしょうヾ(´▽`;)ゝ 前科があるので15万円オーバーとかやりかねませんね (//∇//)

CANON EOS 5D MarkII + YASHICA ML 21mm/F3.5

IMG_6017.jpg

IMG_6020.jpg


  1. 2013/04/19(金) 07:00:00|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:2

井の頭公園(2)

昨日GRが正式発表されましたが、好評のようですね。メーカーサイトでサンプルが出ていますが、ローパスレスだけあってなかなかよく解像されている印象を持ちます。ただしすべてISO100なのが残念です。室内シーンなどは高感度でのサンプルを見せてもらいたいところです。


写真はML21/3.5の続き。1枚目は開放で寄っています。後ボケを見るとコマが出ています。大きなボケが期待できる画角ではないので、少し絞ったほうがよさそうです。1段絞れば実用になるでしょう。

CANON EOS 5D MarkII + YASHICA ML 21mm/F3.5

IMG_6028.jpg

IMG_6032.jpg


  1. 2013/04/18(木) 07:19:08|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:0

井の頭公園(1)

少し前に入手したY/Cマウントの超広角レンズです。高いです。当時の定価が42,500円だったようですが、コンディションがよければ5万円オーバーは普通です。私の個体はちょっと可愛そうなことをされていて(//∇//)  かつ少クモリありとの触れ込みで非常に安価でした。少クモリは査定上やむを得ない評価ですが、この時代のレンズであれば大概この程度のクモリはあります。実用上は無問題のレベルですね。

このレンズはカリカリの描写で有名なのですが、たしかに凄いですね。下の2枚の写真はとても先鋭です。「超」がつくくらいのカリカリさ(//∇//)

CANON EOS 5D MarkII + YASHICA ML 21mm/F3.5

IMG_6041.jpg

IMG_6051.jpg


  1. 2013/04/17(水) 07:00:00|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:2

神楽坂(6)

新型GR! COOLPIX Aはヤラレましたね。



■18.3mm f2.8 (35mm換算28mm)のGRレンズ、5群7枚、中央から四隅まで高コントラストで高解像力。全面マルチコート。素晴らしい逆光耐性。絞りは羽根は9枚。
■ローパスフィルターレス。
■センサーは16.2MP APS-C、高感度、ワイドダイナミックレンジ。
■新開発のGR ENGINE V。
■幅117mm x 高さ61mm x 奥行き26.5mm(34.7mm)のAPS-C機で世界最小のボディ。
■レスポンスは起動・終了が1秒、AF(ノーマル)が0.2秒、AF(マクロ)が0.4秒、連写は4.0コマ/秒。
■液晶モニタは3インチ123万ドット。
■NDフィルター内蔵。
■35mmのクロップモード。インターバルコンポジット。多重露光。

現行機で初めて搭載された手ブレ補正が非搭載なのと搭載レンズが暗くなったのが微妙なところですね。高感度が実用に耐えるのであれば注目したいです。開放F1.9レンズ、手ブレ補正機能搭載、高感度耐性向上であれば最強でした。こうなると次期GXRが非常に気になります。ところで出るのか?(//∇//)

SIGMA DP1x (SIGMA LENS 16.6mm/F4)

_SDI0216-1_1.jpg

_SDI0218-1_1.jpg

_SDI0221-1_1.jpg


  1. 2013/04/16(火) 08:59:25|
  2. SIGMA DP1x
  3. | コメント:0

神楽坂(5)

赤木耕一さんがデジカメWatchで35mmフルサイズで探る「カール ツァイスレンズ」の実力という記事を書かれましたが、作例に関してはほぼ予測どおりの描写でした。ツァイスの設計思想、各レンズの性格がY/C時代からブレずに進化していることを実感します。フィルムですとここまでの解像感は得られないだろうと思いますが、モデルさんにとっては受難の時代ですね。デジタルでの解像感はもはやそういう次元です。

この記事に続いてSIGMA 30mm/F1.4 DC HSMが記事で取り上げられましたが、こちらも評判どおりのキレ味です。私は旧型をSD15で使ったことがありますが売却し、いまNIKONマウントを持っています。SD1Mにこのレンズで撮りたいという野望というか妄想があるのですが、EOS 60Dで撮るとなると解像感はここまでだろうなという気がします。D7100で撮るとさらに解像感の高い画像が見られたのではないかと推測します。こうやってもっともらしいことを書きながら野望、妄想を合理化しているがバレましたかね?(//∇//)

SIGMA DP1x (SIGMA LENS 16.6mm/F4)

_SDI0213-1_1.jpg

_SDI0212-1_2.jpg

_SDI0201-1_1.jpg


  1. 2013/04/15(月) 08:37:08|
  2. SIGMA DP1x
  3. | コメント:4

神楽坂(4)

SIGMA DP1x (SIGMA LENS 16.6mm/F4)

_SDI0208-1_2.jpg

_SDI0205-1_1.jpg

_SDI0198-1_1.jpg


  1. 2013/04/14(日) 07:00:00|
  2. SIGMA DP1x
  3. | コメント:2

神楽坂(3)

今日掲載した写真はボツ写真です。理由はお判りかと思いますが、それでも狙いと異なる結果だったというだけで、パッと見では悪くないのかもしれません。在庫を減らすよりは強引に掲載してもよいのかと。どうせ1日経てば忘れてくれるでしょうし(//∇//)

このところRAWデータを見続けているのでDP1xの画像はまだまだ通用することを再認識しています。

SIGMA DP1x (SIGMA LENS 16.6mm/F4)

_SDI0181-1_1.jpg

_SDI0192-1_1.jpg

_SDI0203-1_1.jpg


  1. 2013/04/13(土) 08:42:58|
  2. SIGMA DP1x
  3. | コメント:0

神楽坂(2)

SIGMA DP1x (SIGMA LENS 16.6mm/F4)

_SDI0195-1_1.jpg

_SDI0210-1_1.jpg


  1. 2013/04/12(金) 07:00:00|
  2. SIGMA DP1x
  3. | コメント:0

神楽坂(1)

これも2カ月ほど前の撮影。あのときか、と思い当たりますが撮影したことをすっかり忘れていました (//∇//)

画像は十分に解像されています。これで背面液晶の見え方がよければ気持ちよく持ち出せるのですが。で、SIGMA Photo Pro 5.5のモノクロームモードが試せないのはやはり残念。DP1Mを買えということか (; ̄ー ̄川

SIGMA DP1x (SIGMA LENS 16.6mm/F4)

_SDI0171-1_1.jpg

_SDI0173-1_1.jpg

_SDI0176-1_1.jpg

_SDI0184-1_1.jpg


  1. 2013/04/11(木) 09:41:52|
  2. SIGMA DP1x
  3. | コメント:0

北区堀船

SIGMA DP1x (SIGMA LENS 16.6mm/F4)

_SDI0146-1_1.jpg

_SDI0143-1_1.jpg

_SDI0153-1_1.jpg


  1. 2013/04/10(水) 07:00:00|
  2. SIGMA DP1x
  3. | コメント:2

梶原銀座商店街

住居表示は北区堀船3丁目です。私の感覚では都電荒川線の駅名である梶原のほうがしっくりくるのですが、住居表示は堀船なのですね。実は定期的に出かけているところでして、ふだんは巣鴨から庚申塚に出て荒川線に乗ります。気が向くと王子で降りたりします。帰路は梶原から都電で池袋まで出るか、学習院下まで行って都バスで大久保通り、新宿3丁目経由にすることが多いです。途中での撮影を考えたコースですね。急ぐのであればJR利用となります。

時間があるとこの商店街を歩くのですが、繁盛しているのではなく、かといって寂れているのでもない、微妙なところのように感じます。まだ堪えている部類に入るのかもしれませんが、数年後はどうなるのか。

商店街を北に抜けると隅田川に出ます。石神井川が合流するところですね。橋がないので東の小台から回らないと対岸には行けません。その北が江北JCT。2年くらい前に一度歩いたことがあります。

SIGMA DP1x (SIGMA LENS 16.6mm/F4)

_SDI0152-1_1.jpg

_SDI0151-1_1.jpg

_SDI0147-1_1.jpg


  1. 2013/04/09(火) 08:35:49|
  2. SIGMA DP1x
  3. | コメント:0

池袋駅東口

2月中旬の撮影。背面液晶の見え方がよくないので持ち出す意欲があまり湧かないDP1x。画角もあるかもしれません。それでも記録された画像は解像感が高くとても先鋭です。

1枚目の左上光源には色収差がわずかに出ています。SIGMA Photo Proで軸上色収差補正を行うと解消できるのですが、反対に全体の色のバランスが崩れました。なかなか調整が難しいところです。

2枚目はウィンドウ上部に太陽の強い反射がありますが、割と堪えていると思います。もっと破綻するかと予想したのですがフレアも少しですし、コントラストの大きな低下はありません。レンズのコーティングだけではなく内面反射の問題もありますから、レンズ一体型機の長所なのかもしれませんね。

SIGMA DP1x (SIGMA LENS 16.6mm/F4)

_SDI0159-1_1.jpg

_SDI0166-1_1.jpg

_SDI0162-1_1.jpg


  1. 2013/04/08(月) 07:00:00|
  2. SIGMA DP1x
  3. | コメント:2

神田川(5)

昨日の雨と風でサクラもほぼ終わりでしょう。今年は長く開花を楽しめたものの、気温が低く天候もすっきりしませんでしたから、心底楽しめたのかというと不満が残ります。満開以降は撮影もできませんでした。

写真は神田川の和泉橋(岩本町付近)からの撮影です。記憶を頼りにするならば、川沿いのサクラを楽しめるのは江戸川橋あたりまででしょうか。江戸川橋から下流は植樹されていなかったように思います。

SIGMA DP3 Merrill (SIGMA LENZ 50mm/F2.8 MACRO)

_SDI0507-2.jpg

_SDI0505-2_20130407074303.jpg


  1. 2013/04/07(日) 07:56:00|
  2. SIGMA DP3 Merrill
  3. | コメント:0

大宮八幡神社(6)

SIGMA DP3 Merrill (SIGMA LENZ 50mm/F2.8 MACRO)

_SDI0199-2.jpg

_SDI0213-2.jpg

  1. 2013/04/06(土) 07:00:00|
  2. SIGMA DP3 Merrill
  3. | コメント:2

大宮八幡神社(5)

SIGMA DP3 Merrill (SIGMA LENZ 50mm/F2.8 MACRO)

_SDI0207-2.jpg


  1. 2013/04/05(金) 07:00:00|
  2. SIGMA DP3 Merrill
  3. | コメント:0

大宮八幡神社(4)

SIGMA DP3 Merrill (SIGMA LENZ 50mm/F2.8 MACRO)

_SDI0216-2.jpg


  1. 2013/04/04(木) 07:00:00|
  2. SIGMA DP3 Merrill
  3. | コメント:0

大宮八幡神社(3)

今月号の『アサヒカメラ』で大型撮像素子搭載コンパクト機比較の特集があります。SIGMAからはDPM3台、SONYのRX1、それとFUJIのX100S、X100という全6台の比較です。解像力ははダントツでDPM3台でした。次にRX1、X100S、X100と続きます。DP2M、3Mは周辺部まで見事な解像力ですが、DP1Mの周辺は色収差もありやや落ちます。この結果は予想したとおりでした。DP1Mは画角が広いので全域まで同じような解像力を期待するのは無理がありそうですね。

他のテストではJPEGでDPMは白飛びしやすいとか、高感度耐性が低いとかあります。AFに関しては「測距点がライバル機に比べて少なく、ピント合わせにも少々時間がかかるが非常に正確で、この点では安心感が高い」とあるのですが、確かにAFは外すことはないものの、測距のあのトロさは大いに問題であって、正確だから安心感が高いという評価には首を傾げます。結果オーライではないでしょう。それくらいトロいですね。

で、そういう欠点がいくつもありながらも撮った画像には納得できるという点で、いま私のデジタル機材のなかでは欠かせぬ位置を占めています。このところEOS 40Dから50D、60Dに乗り換えようかという悪い考えがあるのですが、何とか踏み止まっているのはベイヤー配列のローパス搭載センサーでは結果が見えているからです。


KONICA PRESSに続いてDP3Mの大宮八幡神社。SIGMA Photo Pro 5のモノクロームモードで現像しています。とにかく一度プリントしてみないと。

SIGMA DP3 Merrill (SIGMA LENZ 50mm/F2.8 MACRO)

_SDI0183-2.jpg

_SDI0191-2.jpg

_SDI0168-2.jpg

_SDI0174-2.jpg


  1. 2013/04/03(水) 07:00:00|
  2. SIGMA DP3 Merrill
  3. | コメント:0

大宮八幡神社(2)

KONICA PRESS + KONI-OMEGA HEXANON 90mm/F3.5 400TMY-2

20_20130402083913.jpg

10_20130402084626.jpg

12_20130402083913.jpg


  1. 2013/04/02(火) 08:40:54|
  2. KONICA PRESS
  3. | コメント:0

大宮八幡神社(1)

早朝からバッタバタの1日でした。遅くなりましたが記事更新をしておきます。

最後の写真は唐突なように感じるかもしれませんが「組」ということで。F4くらいだったでしょうか? あるいは開放だったかもしれません。

KONICA PRESS + KONI-OMEGA HEXANON 90mm/F3.5 400TMY-2

6_20130401185626.jpg

4_20130401190024.jpg

8_20130401185625.jpg

9_20130401185625.jpg


  1. 2013/04/01(月) 19:05:50|
  2. KONICA PRESS
  3. | コメント:0

プロフィール

cucchi3143

Author:cucchi3143
前ブログ:改訂新版増補改題◎◎研究序説試論草稿
前々ブログ:ふぁんき~な病人馬鹿一代記

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

時計

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

LENS

GR・LENS・A12・28mm/F2.5 
SIGMA・LENZ30mm/F2.8 
SIGMA30mm/F2.8EX・DN 
E・PZ16-50mm/F3.5-5.6OSS 
LUMIX・G20mm/F1.7ASPH. 
SIGMA・C17-70mm/F2.8-4DC・MACRO・OS・HSM 
GR・LENS・A12・50mm/F2.5MACRO 
PlanarT*50mm/F1.4AEJ 
E50mm/F1.8OSS 
SMC・PENTAX・DA18-55mm/F3.5-5.6AL・WR 
SIGMA・LENS16.6mm/F4 
SIGMA・Art30mm/F1.4DC・HSM 
SIGMA50mm/F1.4EX・DG・HSM 
E18-55mm/F3.5-5.6OSS 
DT35mm/F1.8SAM 
XF18-55mm・F2.8-4R・LM・OIS 
PlanarT*35mm/F2(G) 
EF50mm/F1.2L・USM 
Elmar90mm/F4(L) 
SIGMA・LENZ50mm/F2.8MACRO 
ULTRON40mm/F2SL 
CANON・LENS85mm/F1.9 
SIGMA・C17-70mm/F2.8-4DC・MACRO・HSM 
SIGMA・17-70mm/F2.8-4DC・MACRO・OS・HSM 
EF50mm/F1.8II 
APO-LANTHAR90mm/F3.5SL 
M.ZUIKO・DIGITAL45mm/F1.8 
EF100mm/F2.8L・MACRO・IS・USM 
SIGMA60mm/F2.8DN 
COLOR・HELIAR75mm/F2.5SL 
AUTO・REVUENON55mm/F1.4 
SIGMA30mm/F1.4EX・DG・HSM 
DistagonT*35mm/F2.8MMJ 
Ai・AF・NIKKOR35mm/F2D 
LEICA・DG・SUMMILUX25mm/F1.4ASPH. 
EBC・FUJINON50mm/F1.4(前期型) 
SMC・PENTAX-F35-80mm/F4-5.6 
DT50mm/F1.8SAM 
SIGMA・LENZ50mm/F2.8MACRO 
Lumaxar80mm/F3.5 
PENTAX・LENS5.0-50mm/F3.2-5.9 
SP・AF17-50mm/F2.8(A16P) 
Planar75mm/F3.5 
YASHINON・DS-M50mm/F1.7 
SMC・PENTAX-A50mm/F1.7 
EF40mm/F2.8STM 
PlanarT*100mm/F2MMG 
PlanarT*45mm/F2(G) 
YASHICA・ML55mm/F2.8MACRO 
HEXANON・AR50mm/F1.7(前期型) 
SMC・PENTAX・DA18-55mm/F3.5-5.6ALII 
SP・AF90mm/F2.8Di・MACRO1:1 
DT18-55mm/F3.5-5.6SAM 
COSINON-S50mm/F2 
Makro-Planar・T*100mm/F2.8AEG 
RIKENON・P55mm/F1.2 
SP・AF17-50mm/F2.8XR・DiIIVC 
D・FA・MACRO100mm/F2.8WR 
NOKTON58mm/F1.4SLII 
SAMYANG35mm/F1.4Aspherical・IF 
XR・RIKENON50mm/F1.7 
SIGMA17-70mm/F2.8-4DC・MACRO・OS・HSM 
ZENZANON・MC75mm/F2.8 
ZENZANON・PS40mm/F4 
AUTO・RIKENON・EE50mm/F1.7 
RICOH・LENS・A16・24-85mm/F3.5-5.5 
Biometar80mm/F2.8(MC?) 
Zunow・Zuminor75mm/F3.5 
LUMIX・G・VARIO14-45mm/F3.5-5.6ASPH.MEGA・O.I.S. 
EF35mm/F2 
Xenar75mm/F3.5 
Makro-PlanarT*60mm/F2.8AEG 
AUTO・REVUENON50mm/F1.9 
NFD50mm/F1.4 
SMC・PENTAX-FA43mm/F1.9Limited 
MC・FLEKTOGON20mm/F2.8 
CULTAGON・electric35mm/F2.8 
SMC・PENTAX-A50mm/F1.4 
SP・AF17-35mm/F2.8-4(A05) 
SAMYANG14mm/F2.8ED・AS・IF・UMC 
SIGMA・ZOOM24-135mm/F2.8-4.5 
SMC・PENTAX-FA35mm/F2AL 
LEICA・DG・MACRO-ELMARIT45mm/F2.8ASPH./MEGA・O.I.S 
HEXANON・AR50mm/F1.7 
Mamiya・N65mm/F4L 
SonnarT*90mm/F2.8(G) 
Super-Takumar50mm/F1.4 
ZUIKO・AUTO-T100mm/F2 
TAMRON・SP・AF28-75mm/F2.8(A09) 
ROKKOR75mm/F3.5 
RICOH・LENS・S10・24-72mm/F2.5-4.4VC 
ZENZANON・PS80mm/F2.8 
EBC・FUJINON55mm/F1.8(前期型) 
ZENZANON・PS180mm/F4.5 
Super-Multi-Coated・BELLOWS-TAKUMAR100mm/F4 
XF14mm/F2.8R 
EF50mm/F1.8STM 
SMC・PENTAX-DA50-200mm/F4-5.6ED 
AUTO・REVUENON50mm/F1.8 
LUMIX・G14mm/F2.5ASPH. 
MC・BIOMETAR80mm/F2.8 
COSINA35-70mm/F3.5-4.8MC・MACRO 
M.ROKKOR40mm/F2 
S-Planar・T*60mm/F2.8AEG 
COLOR-ULTRON50mm/F1.8 
SMC・PENTAX-A・ZOOM35-70mm/F3.5-4.5 
ULTRON40mm/F2SLII 
KONI-OMEGA・HEXANON90mm/F3.5 
TOMIOKA・AUTO・YASHINON55mm/F1.2 
Auto-Topcor58mm/F1.4 
BiogonT*28mm/F2.8(G) 
NOKTON・CLASSIC40mm/F1.4SC 
SIGMA50mm/F2.8MACRO・EX・DG 
PlanarT*50mm/F1.4ZS 
HEXANON85mm/F3.5 
COSINA24mm/F2.8MC・MACRO 
COLOR-YASHINON・DX45mm/F1.7 
SIGMA30mm/F1.4EX・DC・HSM 
EBC・FUJINON55mm/F1.8(後期型) 
CF・Distagon・FLE50mm/F4 
AUTO・YASHINON-DS20mm/F3.3 
C・Biogon・T*21mm/F4.5ZM 
AF-S・NIKKOR24-85mm/F3.5-4.5G・ED・VR 
NIKKOR-T10.5cm/F4(改) 
Biometar80mm/F2.8(SC) 
EF50mm/F1.8 
SUMMICRON50mm/F2(II) 
PORST・COLOR・REFLEX・MC・AUTO50mm/F1.7 
MINOLTA・AF50mm/F1.4(N) 
SMC・PENTAX67・45mm/F4 
ULTRA・WIDE-HELIAR12mm/F5.6Aspherical 
PlanarT*50mm/F1.4(N) 
E16mm/F2.8 
P.ANGENIEUX・PARIS・TYPE・X1・75mm/F3.5 
Planar・80mm/F2.8 
M.ZUIKO・DIGITAL25mm/F1.8 
PYCCAP20mm/F5.6 
W・NIKKOR-C35mm/F2.5 
FD35mm/F2 
NIKKOR-P・C75mm/F2.8 
YASHICA・ML21mm/F3.5 
XR・RIKENON45mm/F2.8 
XF18mm/F2R 
MC-JUPITER-9・85mm/F2 
ZENZANON・PS40mm/F4 
SUPER・WIDE-HELIAR15mm/F4.5ASPHERICAL 
TessarT*45mm/F2.8MMJ・100Jahre 
SUMMICRON-C40mm/F2 
SIGMA50mm/F1.4EX・DG・HSM 
ZENZANON・PS110mm/F4.5MACRO(1:1) 
EF135mm/F2.8SOFTFOCUS 
RICONAR80mm/F3.5 
ARSAT30mm/F3.5 
SEKOR65mm/F6.3 
MINOLTA・AF50mm/F1.7(N) 
TOPCOR50mm/F3.5 
SUMMARON35mm/F3.5 
SMC・PENTAX-M50mm/F1.4 
ZUIKO・MC・AUTO-S50mm/F1.8 
SMC・PENTAX-M100mm/F2.8 
PlanarT*85mm/F1.4AEG 
SIGMA18-50mm/F2.8-4.5DC・OS・HSM 
AUTO・YASHINON・DS-M50mm/F1.4 
SMC・TAKUMAR55mm/F1.8 
SIGMA70mm/F2.8MACRO・EX・DG 
MD・ROKKOR-X45mm/F2 
ZENZANON150mm/F3.5 
XF35mm/F1.4R 
S-M-C・TAKUMAR55mm/F1.8 
ZENZANON・PS80mm/F2.8 
AF-S・NIKKOR・DX・ED18-55mm/F3.5-5.6GII 
Ai・NIKKOR28mm/F2.8S 
M.ZUIKO・DIGITAL・ED14-42mm/F3.5-5.6 
SIGMA 
AUTO・YASHINON-DS50mm/F1.9 
YASHICA・ML50mm/F1.9 
SUPER-KOMURA50mm/F3.5 
NORITAR80mm/F2 
ROKKOR-QF40mm/F1.7 
HEXANON・AR50mm/F1.4 
SMC・PENTAX-A28mm/F2.8 
ZENZANON・PS65mm/F4 
SEKOR65mm/F3.5 
AUTO・YASHINON-DX50mm/F1.7 
G.ZUIKO・AUTO-S55mm/F1.2 
YASHICA・DSB50mm/F1.9 
MINOLTA・AF-ZOOM28-80mm/F3.5-5.6 
COSINA55mm/F1.2MC 
FUJINON55mm/F1.8 
AUTO・GAF50mm/F1.9 
YASHICA・ML50mm/F1.7 
30mm/F2.8 
AUTO-FLEX50mm/F1.7 
LENZ 
SERIES-E100mm/F2.8 
YASHICA・ML50mm/F1.7 
ZUIKO・AUTO-MACRO50mm/F3.5 
AUTO・YASHINON-DX50mm/F1.4 
Distagon25m/F2.8MMJ 
YASHICA・ML50mm/F1.9c 
Vario-SonnarT*40-80mm/F3.5AEG 
XR・RIKENON50mm/F2(前期型) 
XR・RIKENON50mm/F2L 
AUTO・YASHINON50mm/F2 
ZUIKO・AUTO-MACRO50mm/F2 
SUPER-EBC・FUJINON・ZOOM28-56mm/F4.5-7.5 
YASHICA・ML50mm/F2 
PlanarT*50mm/F1.7MMJ 
AF-S・NIKKOR50mm/F1.8G・Special・Edition 
Sonnar100mm/F3.5AEJ 
NIKON・LENS28mm/F3.5 
CANON・TV・LENS50mm/F0.95 
DT18-55mm/F3.5-5.6SAMII 
MACRO・SEKOR60mm/F2.8 
MC・ROKKOR-PF58mm/F1.4 
FD100mm/F2.8S.S.C. 
T-22・75mm/F4.5 
S-PlanarT*60mm/F2.8AEG 
HEXAR35mm/F2 
SMC・PENTAX-DFA50mm/F2.8MACRO 
SP・AF70-300mm/F4-5.6Di・VC・USD 
MINOLTA・AF-ZOOM28-80mm/F4-5.6 
iPhone4S 
Vario-SonnarT*28-80mm/F3.5-5.6 
HEXANON・AR35mm/F2.8 
AUTO・CHINON55mm/F1.7 
CHIYOKO・ROKKOR75mm/F3.5 
NFD135mm/F2.8 
Opton-Tessar75mm/F3.5 
SIGMA17-70mm/F2.8-4DC・MACRO・OS・HSM 
NFD70-210mm/F4 
SIGMA-Z24mm/F2.8 
SUMMILUX50mm/F1.4(II) 
CREATOR35mm/F2 
Auto-Takumar55mm/F1.8 
MINOLTA・AF24-50mm/F4 
PENTAX-M50mm/F1.7 
PENTAX645-A・35mm/F3.5 
SIGMA・APO70-300mm/F4-5.6DG・MACRO 
MINOLTA・AF28-80mm/F3.5-5.6 
ZENZANON-S105mm/F3.5 
SMC・PENTAX-A70-210mm/F4 
MINOLTA・AF35-105mm/F3.5-4.5 
MD・ROKKOR50mm/F1.4 
ZENZANON・MC40mm/F4 
SP・AF17-35mm/F2.8-4Di・LD・ASP 
YASHICA・DSB55mm/F2 
COSINA20mm/F3.8MC 
SIGMA・LENZ30mm/F2.8 
NFD100mm/F2 
F.Zuiko32mm/F1.7 
NFD28mm/F2.8 
MC・ROKKOR-PF50mm/F1.7 
D.Zuiko28mm/F3.5 
F.ZUIKO40mm/F1.7 
EF28-105mm/F3.5-4.5USM 
MC・W.ROKKOR-PF28mm/F2.8 
MC・TELE・ROKKOR-PF100mm/F2.8 
DistagonT*18mm/F4MMG 
Ai・NIKKOR50mm/F1.8S 
Super-Takumar105mm/F2.8 
SUPER-FUJINON8.3mm/F2.8 
G.ZUIKO・AUTO-S50mm/F1.4 
Super-Takumar50mm/F1.4(8枚玉) 
EF-S・18-55mm/F3.5-5.6IS/ 
70mm/F2.8 
MACRO 
M.ZUIKO・DIGITAL14-42mm/F3.5-5.6IIR 
LUMIX・G・X・VARIO・PZ14-42mm/F3.5-5.6ASPH.POWER・O.I. 
EX 
OLYMPUS・BCL-1580 
MIR26B45mm/F3.5 
COLOR-HELIAR105mm/F3.5 
YASHIKOR80mm/F3.5 
DG 
SonnarT*85mm/F2.8AEJ 
LEICA・DG・SUMMILUX25mm・F1.4ASPH. 
EF100mm/F2.8L・MACRO・IS・USM 
Zeiss・Opton・Tessar80mm/F2.8 
RICOH・LENS・A16・24-85mm/F3.5-5.5  
EF28mm/F2.8 
YASUHARA・MADOKA7.3mm・F4 
PENTAX-A645ZOOM80-160mm/F4.5 
・POWER・O.I.S. 
LUMIX・G・X・VARIO・PZ14-42mm/F3.5-5.6ASPH. 
ZENZANON・PE75mm/F2.8 
Auto-Cintar55mm/F1.7 
XR・RIKENON・ZOOM35-70mm/F3.5MACRO 
AUTO・CHINON50mm/F1.9 
SMC・PENTAX・DA18-55mm/F3.5-5.6AL 
ZUIKO・AUTO-MACRO90mm/F2 
Ai・NIKKOR85mm/F1.4S 
Tokina・SD70-210mm/F4-5.6 
OSAWA・MC28-50mm/F3.5-4.5 
AUTO・YASHINON-DX50mm/F2 
CANON・LENS40mm/F1.7 
PlanarT*50mm/F1.4ZF 
NIKKOR-H・C75mm/F2.8 
SP・AF90mm/F2.8MACRO1:1(172E) 
SMC・PENTAX-M100mm/F2.8 
EBC・FUJINON・SW65mm/F5.6 
STM 
NOKTON・CLASSIC40mm/F1.4MC 
Sonnar85mm/F2.8AEJ 
MINOLTA・AF50mm/F1.4(I) 
COSINA70-210mm/F4・MC・MACRO 
YASHICA・ML・ZOOM35-105mm/F3.5-4.5 
SIGMA50mm/F2.8MACRO・EX 
SMC・PENTAX-M120mm/F2.8 
XF18-55mm/F2.8-4R 

CAMERA

ROLLEIFLEX 2.8A (1)
ROLLEIFLEX 2.8C (4)
ROLLEIFLEX 3.5F (11)
ROLLEIFLEX AUTOMAT (6)
ROLLEICORD IV (1)
ROLLEICORD Vb (3)
MINOLTA AUTOCORD (7)
KONIFLEX (5)
YASHICAFLEX (2)
YASHICA MAT (12)
RICOHFLEX NEW DIA (3)
SEMFLEX (4)
LUBITEL 166B (2)
HASSELBLAD 500C/M (4)
BRONICA EC (22)
BRONICA SQ-A (20)
BRONICA SQ-Am (3)
PENTACON SIX TL (4)
NORITA66 (3)
MAMIYA C220 (3)
MINE SIX IIF (8)
PENTAX6X7 (4)
MAMIYA 7II (6)
KONICA PRESS (5)
FUJI GSW690 (1)
MAMIYA PRESS SUPER 23 (3)
BESSAII (1)
BRONICA ETR-Si (1)
CANON New F-1 (17)
CANON A-1 (2)
CANON EOS5 (8)
CANON EOS55 (1)
CANON EOS Kiss III L (2)
CANON CANONET QL17 (1)
NIKON F3HP (1)
NIKON EM (1)
NIKON AF600 (2)
PENTAX KX (5)
PENTAX MX (5)
PENTAX ME (1)
PENTAX ME SUPER (8)
MINOLTA XG-S (2)
MINOLTA New X-700 (8)
MINOLTA α-7 (10)
MINOLTA α-507Si (2)
MINOLTA α-SWEET (2)
MINOLTA Hi-MATIC E (3)
CONTAX RTS (2)
CONTAX RTSII (4)
CONTAX RX (5)
CONTAX N1 (6)
CONTAX G1 (9)
OLYMPUS SIX RIIB (1)
OLYMPUS OM-4 (4)
OLYMPUS OM-2SP (7)
OLYMPUS OM10 (1)
OLYMPUS 35DC (1)
OLYMPUS PEN EE2 (1)
OLYMPUS PEN EED (1)
YASHICA ELECTRO 35 GTN (4)
VOIGHTLÄNDER BESSA R (2)
VOIGHTLÄNDER BESSA R3A (1)
KONICA FTA (2)
KONICA HEXAR (2)
FUJI TIARA ZOOM (2)
FUJI FinePix4500 (1)
PENTAX K10D (13)
PENTAX K-5 (180)
PENTAX K-5 IIs (13)
PENTAX K-3 (15)
PENTAX Optio RZ10 (12)
SONY α300 (22)
SONY α350 (6)
SONY α550 (10)
SONY α33 (8)
SONY α77 (4)
SONY NEX-5 (120)
SONY NEX-5N (184)
SONY α6000 (110)
PANASONIC LUMIX GF2 (14)
PANASONIC LUMIX GX1 (15)
PANASONIC LUMIX GX7 (9)
OLYMPUS E-PL5 (74)
OLYMPUS OM-D EM-5 (4)
RICOH GXR (113)
RICOH GXR MOUNT A12 (17)
FUJI X-E1 (26)
FUJI X-E2 (7)
FUJI X-A1 (3)
FUJI X-M1 (5)
SIGMA SD15 (24)
SIGMA DP1x (25)
SIGMA DP2 Merrill (61)
SIGMA DP3 Merrill (31)
NIKON D200 (12)
NIKON D7100 (30)
NIKON D810 (4)
CANON EOS 40D (11)
CANON EOS 50D (49)
CANON EOS 60D (2)
CANON EOS 7D (28)
CANON EOS 5D MarkII (300)
iPhone 4S (3)
iPhone 6 (5)
未分類 (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。