続改訂新版増補改題◎◎研究序説試論草稿

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

井の頭自然文化園

最近はG1、2よりもNEXで撮ることが多くなったPlanar 35/2(G)。KIPON製のm4/3用アダプターを中古で見つけたので使ってみました。

G用のアダプターは他にMetabones製のNEX用を持っているのですが、KIPON製は距離調整環が細く回しにくいのがネックです。調べてみるとMetabonesでもG用のm4/3アダプターが販売されていますが、ヨドバシで15,300円。専門店で13,000円前後でしょうか? 使いやすいのですが高価ですね。

E-PL5にVF-2装着で撮ったのですが、ピーキング機能がないので合焦が甘いカットが多かったです。NEXでの使用に分があるかな・・・

OLYMPUS E-PL5 + Planar T* 35mm/F2(G)

P7300033.jpg

P7300017.jpg

P7300032.jpg

P7300012.jpg

P7300029.jpg


スポンサーサイト
  1. 2013/07/31(水) 07:00:00|
  2. OLYMPUS E-PL5
  3. | コメント:2

加古川

OLYMPUS E-PL5 + LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.

P7280042.jpg


  1. 2013/07/30(火) 07:00:00|
  2. OLYMPUS E-PL5
  3. | コメント:0

神戸市中央区加納町2丁目

所用で出かけた兵庫県。10年ぶりくらいの神戸 (; ̄ー ̄川 新神戸駅前に聳え立つ新神戸オリエンタルホテルは看板をANAクラウンプラザホテル神戸へと変えておりビックリしました。歩いたのは夜もかなり遅くなってからなのですが、人通りもまばら、灯りがともるのは数点の飲食店とコンビニくらいです。3枚目の奥が新神戸駅方面、手前を真っ直ぐ行くと三宮。左奥が山本通り、北野方面。

GX7発売で再びキットレンズとして用意される予定(?)のLUMIX G 20/1.7。前回色収差に関して触れましたがフレアも盛大に出るのですね。こういった点が改良されると嬉しいです。

OLYMPUS E-PL5 + LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.

P7260020.jpg

P7260024.jpg

P7260014.jpg
  1. 2013/07/29(月) 09:59:27|
  2. OLYMPUS E-PL5
  3. | コメント:2

渋谷区神宮前(3)

CANON EOS 5D MarkII + ZENZANON PS110mm/F4.5 MACRO (1:1)

IMG_7418.jpg

IMG_7402.jpg

IMG_7407.jpg


  1. 2013/07/28(日) 07:00:00|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:0

渋谷区神宮前(2)

CANON EOS 5D MarkII + ZENZANON PS110mm/F4.5 MACRO (1:1)

IMG_7392.jpg

IMG_7398.jpg

IMG_7383.jpg


  1. 2013/07/27(土) 07:00:00|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:0

渋谷区神宮前(1)

BRONICA SQ用では定評のある等倍マクロです。最短37cm、等倍までの近接が武器ですね。TAMRON 90mm MACROとの設計関係がどうなのか判りませんが、クセのない描写は共通しています。開放か一絞り絞っていますが、3枚を並べてみるとコントラストはあまり高くないことが判ります。少し前にご覧いただいたPS180/4.5と甲乙つけがたい描写ですね。

CANON EOS 5D MarkII + ZENZANON PS110mm/F4.5 MACRO (1:1)

IMG_7434.jpg

IMG_7435.jpg

IMG_7428.jpg


  1. 2013/07/26(金) 10:06:35|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:0

象の鼻パーク(3)

珍しく横位置での撮影。使用目的がはっきりしているとはいえこの日の縦位置撮影は1割以下でした。まあ私でも横位置で撮ることがあるのだということで(笑)

CANON EOS 5D MarkII + TAMRON SP AF 17-35mm/F2.8-4 Di LD ASPHERICAL [IF] (A05)

_MG_7787.jpg


  1. 2013/07/25(木) 07:00:00|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:2

横浜市南区浦舟町~中区山下町

阪東橋から象の鼻パークまで歩きながら周辺を撮影。1枚目は横浜橋通り商店街の南側入口ですが、これだけの規模の商店街があるのを知りませんでした。次回は北側に抜けてみましょう。

1枚目のアーケード上部、4枚目の左上フリンジが目立ちます。今回はエツミのメタルインナーフードを装着して撮影したのですが、これはレンズ自体の問題でしょうね。少し意外でした。

OLYMPUS E-PL5 + LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.

P7210003_1.jpg

P7210006_1.jpg

P7210008_1.jpg

P7210013_1.jpg


  1. 2013/07/24(水) 07:00:00|
  2. OLYMPUS E-PL5
  3. | コメント:2

象の鼻パーク(2)

一般の人にひと目でこれは横浜だと認識させる場所はどこなのだろうかと考えていますが、いまだに判らずヾ(´▽`;)ゝ

東京ならJR東京駅、スカイツリー、東京タワーとかでしょうか。昔なら皇居や銀座の服部時計店(和光)とかなのでしょうね。まあ横浜と聞いてランドマークタワーやインターコンチ、コスモワールド、赤レンガ倉庫を知らない人はモグリだろうと決めつけて、象の鼻パークからの撮影に拘ったのでした。

1枚目の写真は横浜三塔の一つであるクイーンの塔(横浜税関)ですが、これだって横浜以外の人には判らないでしょうし、山手の洋館、外国人墓地も同様でしょう。やはり巨大建造物、あるいは景勝地とかが一発で理解できるものなのでしょうね・・・大桟橋は知らない人が多かったですが(-_-;)

今日の写真はサブで携行したE-PL5にLUMIX G 20/1.7でのものです。2枚目の写真は18:16の撮影。太陽を入れればドラマティックですが、建造物がシルエットだと弱いですね。で、これは日没後でないとダメだと判断して同じ場所で粘りました。3枚目の写真は19:07の撮影。いまの時季ではこの時間あたりが私的にはベストです。ただし構図内で三脚を立てる人物が居るとか、コスモワールドの観覧車が綺麗に点灯していないとか、拘るとなると相当に長時間粘らないとダメですね。

OLYMPUS E-PL5 + LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.

P7210019_1.jpg

P7210031_1.jpg

P7210047_1.jpg


  1. 2013/07/23(火) 09:33:47|
  2. OLYMPUS E-PL5
  3. | コメント:0

象の鼻パーク(1)

横浜の象徴的なシーンを撮る必要があり、昨夕、象の鼻パークでねばってみました。

使用目的は某Webサイトのトップページ写真なのですが、大桟橋の写真を使ったら誰も横浜ということが判らない・・・。。。(〃_ _)σ‖  氷川丸かランドマークタワー、ベイブリッジあたりが無難なようですね。象の鼻パークは以前KONDOHさんが夜間撮影をしていたのを覚えていて、まあ私でも外さない場所だろうと (//∇//)

17時頃から3時間半ほど同じ場所で撮り続けたのですが、荷物が多く三脚を携行しませんでしたので5D MKIIの高感度耐性に頼っています。ふだんはせいぜいISO1600までで抑えるのですが、昨日は思い切ってISO5000まで上げてみました。1枚目は20:18の撮影。手摺りで肘を支えたように思います。2枚目は少し前の19:40に撮影。1枚目の反対側に位置するシーンで、これも手摺りに背もたれて脇を締めて撮影。この程度の大きさで見せるのであればISO4000~5000での撮影も可能ですね。

CANON EOS 5D MarkII + TAMRON SP AF 17-35mm/F2.8-4 Di LD ASPHERICAL [IF] (A05)

1/6sec・F5・ISO5000
_MG_8099.jpg

1/15sec・F5・ISO4000
_MG_8016.jpg


  1. 2013/07/22(月) 10:10:08|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:0

神代植物公園(9)

PENTAX K-5 + Super-Multi-Coated BELLOWS-TAKUMAR 100mm/F4 + HELICOID EXTENSION TUBE K + RING 1

IMGP0293.jpg

IMGP0319_1.jpg


CANON EOS 5D MarkII + Planar T* 100mm/F2 MMG

IMG_7522.jpg

IMG_7545.jpg


  1. 2013/07/21(日) 07:00:00|
  2. PENTAX K-5
  3. | コメント:0

神代植物公園(8)

PENTAX K-5 + Super-Multi-Coated BELLOWS-TAKUMAR 100mm/F4 + HELICOID EXTENSION TUBE K + RING 1

IMGP0340_2.jpg

IMGP0406_1.jpg

IMGP0425_1.jpg

IMGP0433_1.jpg


  1. 2013/07/20(土) 09:14:06|
  2. PENTAX K-5
  3. | コメント:0

神代植物公園(7)

PENTAX K-5 + Super-Multi-Coated BELLOWS-TAKUMAR 100mm/F4 + HELICOID EXTENSION TUBE K + RING 1

IMGP0413.jpg

IMGP0416.jpg

IMGP0419_20130718232138.jpg

IMGP0430_20130718232314.jpg


  1. 2013/07/19(金) 07:00:00|
  2. PENTAX K-5
  3. | コメント:0

神代植物公園(6)

またBELLOWS-TAKUMAR 100/4に戻ります。P100/2と同じシーンもありますが悪くないですね。後ボケも見苦しくなく感じますし、結構使えるレンズかもしれません。

PENTAX K-5 + Super-Multi-Coated BELLOWS-TAKUMAR 100mm/F4 + HELICOID EXTENSION TUBE K + RING 1

IMGP0395.jpg

IMGP0404_1.jpg

IMGP0347.jpg

IMGP0349.jpg

IMGP0357.jpg


  1. 2013/07/18(木) 09:50:38|
  2. PENTAX K-5
  3. | コメント:0

神代植物公園(5)

CANON EOS 5D MarkII + Planar T* 100mm/F2 MMG

IMG_7558.jpg

IMG_7616.jpg

IMG_7603.jpg

IMG_7582.jpg

IMG_7580.jpg


  1. 2013/07/17(水) 07:00:00|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:0

神代植物公園(4)

ふだんBlogの更新はリーダーを眺めることで知るのですが、長年愛用してきたGoogle Readerが6月でサービスを終えたのが残念です。

いま乗り換えで使っているのがFeedlyとlivedoor Reader。使いやすさは一長一短ありですね。慣れるしかないのでしょうが、どちらもイマイチしっくりきません。

昔は自分のBlogに貼らせていただいているリンク先をクリックしたものですが、リーダーを使うようになってからこの方法で飛ぶことは少なくなりました。気がつくと何年も更新が絶えているところやリンクが切れているところもあったりします。継続するということは大変なことですね。

CANON EOS 5D MarkII + Planar T* 100mm/F2 MMG

IMG_7611.jpg

IMG_7609.jpg

IMG_7606.jpg

IMG_7620.jpg

IMG_7622.jpg


  1. 2013/07/16(火) 09:07:27|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:0

神代植物公園(3)

同時に携行したY/CのPlanar 100/2での撮影。

実は寄るためにY/Cの中間リングを携行していったのですが、このレンズは爪が干渉して装着不可です。気づいていたのに思い出せない頭ヾ(´▽`;)ゝ リングを使うのであればEF用を装着すればOKでしょう。

絞り値は開放~F2.8。ノーマルですと最短は1mですのでBELLOWS-TAKUMAR 100/4より寄れませんが、開放値F2であることと、センサーの大きさも関係しているためか深度はこちらのほうが浅いです。色再現に関してはまるで異なりますね。

CANON EOS 5D MarkII + Planar T* 100mm/F2 MMG

IMG_7477.jpg

IMG_7496.jpg

IMG_7501.jpg

IMG_7509.jpg

IMG_7526.jpg


  1. 2013/07/15(月) 11:23:30|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:2

神代植物公園(2)

PENTAXの100/4ではSuper-Multi-Coated MACRO-TAKUMARがあります。どうもBELLOWS-TAKUMAR 100/4に1/2倍まで寄れるヘリコイドと開放測光連動絞りが搭載されているとのことなので、わざわざHELICOID EXTENSION TUBE Kを探すくらいならそちらのほうが楽かも・・・(; ̄ー ̄川

ところがHELICOID EXTENSION TUBE Kは他のレンズでも使用できますので、一つあると重宝するでしょう。使うならば、ですよ!ヾ(´▽`;)ゝ


BELLOWS-TAKUMAR 100/4、MACRO-TAKUMAR 100/4ともレンズ構成は3群5枚。M42マウントのBELLOWS-TAKUMAR 100/4はおそらくコーティング違いで3種類のモデルがあるようです。M42以降もM以前のKマウントでSMC PENTAX BELLOWS 100/4が製造されているようですので、実際は4タイプのモデルがあるようです。これら4本は光学系はおそらく同一でコーティング違いだけだと推測します。

PENTAX K-5 + Super-Multi-Coated BELLOWS-TAKUMAR 100mm/F4 + HELICOID EXTENSION TUBE K + RING 1

IMGP0237.jpg

IMGP0243.jpg

IMGP0249.jpg

IMGP0289.jpg

IMGP0335.jpg


  1. 2013/07/14(日) 07:00:00|
  2. PENTAX K-5
  3. | コメント:0

神代植物公園(1)

ジャンクから救出したBELLOWS-TAKUMAR 100/4。

_MG_0541.jpg

レンズの状態もよく安価に救出したのはよいのですが、このレンズはベローズ使用が前提ですからヘリコイドがありません ヾ(´▽`;)ゝ ということで見つけてきたのがHELICOID EXTENSION TUBE K。この組み合わせでは最短がまだ長いためさらにK用の中間リング1を装着しています。これで合焦する距離は目測ですが約60cm~約5m。最短をさらに稼ぎたいときには中間リングを2・3に変えるか、増やせばよいわけです。

BELLOWS-TAKUMAR 100/4はM42ですのでボーグのM42ヘリコイドシステムを使うことも可能ですが、セットで揃えると値がはりますのでこちらのほうが安価でしょう。これにM39→M42アダプターを使えば引き伸ばしレンズでの接写も可能です。さらにK→m4/3、K→E用のアダプターにも装着可能ですので、選択できる機材は拡がります。


で、神代植物園で試してきました。開放F4ですので無理のない描写です。マクロゆえに解像も先鋭。ボケはやや古い個性を感じます。絞り値は開放~F5.6。絞り羽根は8枚ですが形状はY/CのAEタイプのように癖があります。最大絞り値では真円になりますが、F11までは手裏剣状です。ボケよりは解像度を期待するレンズですので、この点はやむを得ないところでしょうか。総じて印象は悪くありません。

PENTAX K-5 + Super-Multi-Coated BELLOWS-TAKUMAR 100mm/F4 + HELICOID EXTENSION TUBE K + RING 1

IMGP0162.jpg

IMGP0204_20130713100822.jpg

IMGP0171.jpg

IMGP0190.jpg

IMGP0222.jpg

IMGP0224.jpg


  1. 2013/07/13(土) 10:10:17|
  2. PENTAX K-5
  3. | コメント:4

渋谷区神宮前(21)

CANON EOS 5D MarkII + ZENZANON PS180mm/F4.5

_MG_7738.jpg

_MG_7736.jpg

_MG_7714.jpg

_MG_7707.jpg


  1. 2013/07/12(金) 07:00:00|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:2

渋谷区神宮前(20)

東京は朝から気温30度超え! 。。。(〃_ _)σ‖

この間TLRで数本撮っているのですが、暑さのために薬品をセッティングする意欲が湧かないのはもちろんのこと、リールに巻くことさえまったく意欲が湧きません。デジタルは楽ですヾ(´▽`;)ゝ


最後の写真は白文字の部分にフリンジが出現していますが、我慢できるレベルです。しかしピントが薄いです。このときの撮影では外しているものも多かったです。あとは手ブレですね。舐めることなく高感度、高速での撮影が不可欠です。

CANON EOS 5D MarkII + ZENZANON PS180mm/F4.5

_MG_7721.jpg

_MG_7711.jpg

_MG_7692.jpg

_MG_7703.jpg


  1. 2013/07/11(木) 10:18:14|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:2

渋谷区神宮前(19)

昨日の写真もそうですが、XR RIKENON P 55/1.2で撮影したところと同じシーンをPS180/4.5でも撮っています。PS180/4.5では解像感の高さを感じます。このレンズの評価はほとんど聞かないのですが、PSレンズのなかでも見落とされているように思います。マウントアダプター装着でEOSで撮れるわけですから、まだまだ使えるレンズだということです。もしチャンスがありましたらぜひとも試していただきたいレンズです。

CANON EOS 5D MarkII + ZENZANON PS180mm/F4.5

_MG_7666.jpg

_MG_7663.jpg

_MG_7658.jpg

_MG_7652.jpg


  1. 2013/07/10(水) 07:00:00|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:0

渋谷区神宮前(18)

週末に六本木まで出たのですが、時間に余裕がありましたので国立新美術館で開催されているアンドレアス・グルスキー展を観てきました。スティッチングという非常に手の込んだ作品づくりをされている方ですが、大きく伸ばされたプリントは超現実的(あるいは非現実的?)で迫力があります。デジタルだからこそできる世界です。

CANON EOS 5D MarkII + ZENZANON PS180mm/F4.5

_MG_7637.jpg

_MG_7648.jpg

_MG_7651.jpg

_MG_7661.jpg


  1. 2013/07/09(火) 12:01:54|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:0

渋谷区神宮前(17)

中判の望遠系をマウントアダプター装着で使うというのもなかなか楽しめます。以前、D200にP6用のSonnar 180mm/F2.8で撮ったことがありますが、いまならもっとマトモに撮れるかなと思います。

Sonnar 180/2.8の最短が1.5mであることを考えると、1段暗いとはいえPS180/4の最短1mのアドバンテージが認識できます。かつEFのチューブを使えばもっと寄ることが可能です。


ところで昨日某所でNORITA 66の160/4を見つけました、光学系のコンディションはよくないのですが、それよりも最短2mということに萎えて諦めました。マウントアダプターはもちろん市販されていませんし、中間リングは1~3まであることは知っているのですが、まず探せる類いではありません。こういうレンズはデフォルトのフィルムで撮るしかないですね。

CANON EOS 5D MarkII + ZENZANON PS180mm/F4.5

_MG_7671.jpg

_MG_7698.jpg

_MG_7685.jpg

_MG_7699.jpg


  1. 2013/07/08(月) 10:33:08|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:2

渋谷区神宮前(16)

このところZENZANON PS180mm/F4.5を持ち出しています。本来のBRONICA SQ系で使用したときの撮り辛さが擦り込まれていてなかなか持ち出せなかったのですが、EFマウントアダプターのおかげでDSLRで簡便に撮れるので助かります。

8群9枚構成、最短1m。レンズ単体での重量が865g、ボディの重量が本体のみで810g、これにバッテリー、マウントアダプター、CONTAXのメタルフードを装着しているので合計は2kgを超えているかもしれません。手持ちですと結構厳しいのですが、結果確認がすぐに可能なDSLRで使えることは強みです。

このレンズは6X6のフォーマットで180mmという焦点距離にもかかわらず最短1mであることが強みです。かなり背景をボカせます。かつ合焦部の解像力も先鋭です。

いずれの写真も開放か一絞り絞っています。ピントは薄いです。1枚目はジャケットの襟とタイにピントを置いていますが、前後の状態を見ればピントの薄さが理解できるでしょう。色収差はわずかにありますが、無視できるレベルです。4・5枚目の文字を見ていただければよろしいでしょうか。5枚目はXR RIKENON-P 55/1.2で滲んだことを思うと描写の違いが判りますね。収差が補正されているかどうかでここまで差が出ます。

おそらく出荷本数が少なかったと推測しますが、たまに市場に出ることがあります。価格は1万円台後半ですから高価ではないのですが、探すのはたいへんかもしれません。見かけたら即買いですね。使わなくとも(笑)

CANON EOS 5D MarkII + ZENZANON PS180mm/F4.5

_MG_7640.jpg

_MG_7633.jpg

_MG_7643.jpg

_MG_7644.jpg

_MG_7653.jpg


  1. 2013/07/07(日) 12:04:29|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:0

石神井公園(3)

5D MKIIの動作が不安定です。MENUにすんなり入れなくなっています(-_-;) 撮れることは撮れるので騙しながら使っています。かと思うとPCの動作も少し怪しくて。。。(〃_ _)σ‖

故障やエラーの見当がつかないのは厄介ですね。機械式カメラの動作不良などは大方見当がつきます。電子部品を搭載している場合はハードの異常なのか、ソフトウェアのバグなのか、自分の設定の問題なのかも判りにくいです。週末に発生するというのもいかがなものかと。ねえ (; ̄ー ̄川

CANON EOS 5D MarkII + Tessar T* 45mm/F2.8 MMJ 100Jahre

IMG_6948.jpg

IMG_6917.jpg

IMG_6932.jpg

IMG_6913.jpg


  1. 2013/07/06(土) 09:40:00|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:2

石神井公園(2)

CANON EOS 5D MarkII + Tessar T* 45mm/F2.8 MMJ 100Jahre

IMG_6904.jpg

IMG_6833.jpg

IMG_6825.jpg

IMG_6900.jpg


  1. 2013/07/05(金) 07:00:00|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:2

石神井公園(1)

先日、またパンケーキレンズを入手したと記しましたが、このTessar T* 45mm/F2.8 MMJ 100Jahreです。

_MG_0215.jpg

Y/CのTessarは黒、100Jahreとも入手・処分してきているので今回で3回目の入手になります。以前はよく見かけましたが最近はグッと玉数が少なくなっています。それでもY/Cのなかでは不人気のレンズですので(ボケ玉と言われています)、黒でしたら探すのは容易でしょう。

今回は5D MKIIに装着して撮っていますが、自分的には写真のYASHICA FX-3に装着したいのが本音です。FX-3はプラ製の軽量ボディですから釣り合うレンズが限定されます。MP60/2.8、P100/2とかはバランスが悪すぎますね。

いずれも絞り値は開放か、1絞り絞った程度。積極的に開いて撮っています。いまの人たちは「鷹の眼」と評されたTessarをご存じないかもしれませんが、この100Jahreも同様で非常に先鋭な描写です。ボケ玉と揶揄されるのは不当ですね。開くと周辺光量落ちが大きめですが、私的にはドラマチックですし許容です。

CANON EOS 5D MarkII + Tessar T* 45mm/F2.8 MMJ 100Jahre

IMG_6893.jpg

IMG_6880.jpg

IMG_6871.jpg

IMG_6875.jpg


  1. 2013/07/04(木) 07:00:00|
  2. CANON EOS 5D MarkII
  3. | コメント:2

渋谷区神宮前(15)

在庫の関係で引っ張ってきましたが、RIKENON P 55/1.2もこれで終わり(笑)

4枚目のフリンジは強烈です。5枚目も等倍で見るとバッグの文字に合焦しているのですが、ハイライトが滲むのでボワッと見えますね。結論からするとこのレンズは処分ですね。3,150円のCOSINA 55mm/F1.2 MCがあればOKですヾ(´▽`;)ゝ

PENTAX K-5 + RIKENON P 55mm/F1.2

IMGP0022_1.jpg

IMGP0089.jpg

IMGP0093_1.jpg

IMGP0079.jpg

IMGP0005.jpg


  1. 2013/07/03(水) 07:00:00|
  2. PENTAX K-5
  3. | コメント:2

渋谷区神宮前(14)

口径食、色収差。人間でも大口径レンズでも性格が悪いと敬遠されるのは同じです (; ̄ー ̄川

PENTAX K-5 + RIKENON P 55mm/F1.2

IMGP0051.jpg

IMGP0007.jpg

IMGP0012.jpg

IMGP0010.jpg
  1. 2013/07/02(火) 07:00:00|
  2. PENTAX K-5
  3. | コメント:4
次のページ

プロフィール

cucchi3143

Author:cucchi3143
前ブログ:改訂新版増補改題◎◎研究序説試論草稿
前々ブログ:ふぁんき~な病人馬鹿一代記

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

時計

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

LENS

GR・LENS・A12・28mm/F2.5 
SIGMA・LENZ30mm/F2.8 
SIGMA30mm/F2.8EX・DN 
E・PZ16-50mm/F3.5-5.6OSS 
LUMIX・G20mm/F1.7ASPH. 
SIGMA・C17-70mm/F2.8-4DC・MACRO・OS・HSM 
GR・LENS・A12・50mm/F2.5MACRO 
PlanarT*50mm/F1.4AEJ 
E50mm/F1.8OSS 
SMC・PENTAX・DA18-55mm/F3.5-5.6AL・WR 
SIGMA・LENS16.6mm/F4 
SIGMA・Art30mm/F1.4DC・HSM 
SIGMA50mm/F1.4EX・DG・HSM 
E18-55mm/F3.5-5.6OSS 
DT35mm/F1.8SAM 
XF18-55mm・F2.8-4R・LM・OIS 
PlanarT*35mm/F2(G) 
EF50mm/F1.2L・USM 
Elmar90mm/F4(L) 
SIGMA・LENZ50mm/F2.8MACRO 
ULTRON40mm/F2SL 
CANON・LENS85mm/F1.9 
SIGMA・C17-70mm/F2.8-4DC・MACRO・HSM 
SIGMA・17-70mm/F2.8-4DC・MACRO・OS・HSM 
EF50mm/F1.8II 
APO-LANTHAR90mm/F3.5SL 
M.ZUIKO・DIGITAL45mm/F1.8 
EF100mm/F2.8L・MACRO・IS・USM 
SIGMA60mm/F2.8DN 
COLOR・HELIAR75mm/F2.5SL 
AUTO・REVUENON55mm/F1.4 
SIGMA30mm/F1.4EX・DG・HSM 
DistagonT*35mm/F2.8MMJ 
Ai・AF・NIKKOR35mm/F2D 
LEICA・DG・SUMMILUX25mm/F1.4ASPH. 
EBC・FUJINON50mm/F1.4(前期型) 
SMC・PENTAX-F35-80mm/F4-5.6 
DT50mm/F1.8SAM 
SIGMA・LENZ50mm/F2.8MACRO 
Lumaxar80mm/F3.5 
PENTAX・LENS5.0-50mm/F3.2-5.9 
SP・AF17-50mm/F2.8(A16P) 
Planar75mm/F3.5 
YASHINON・DS-M50mm/F1.7 
SMC・PENTAX-A50mm/F1.7 
EF40mm/F2.8STM 
PlanarT*100mm/F2MMG 
PlanarT*45mm/F2(G) 
YASHICA・ML55mm/F2.8MACRO 
HEXANON・AR50mm/F1.7(前期型) 
SMC・PENTAX・DA18-55mm/F3.5-5.6ALII 
SP・AF90mm/F2.8Di・MACRO1:1 
DT18-55mm/F3.5-5.6SAM 
COSINON-S50mm/F2 
Makro-Planar・T*100mm/F2.8AEG 
RIKENON・P55mm/F1.2 
SP・AF17-50mm/F2.8XR・DiIIVC 
D・FA・MACRO100mm/F2.8WR 
NOKTON58mm/F1.4SLII 
SAMYANG35mm/F1.4Aspherical・IF 
XR・RIKENON50mm/F1.7 
SIGMA17-70mm/F2.8-4DC・MACRO・OS・HSM 
ZENZANON・MC75mm/F2.8 
ZENZANON・PS40mm/F4 
AUTO・RIKENON・EE50mm/F1.7 
RICOH・LENS・A16・24-85mm/F3.5-5.5 
Biometar80mm/F2.8(MC?) 
Zunow・Zuminor75mm/F3.5 
LUMIX・G・VARIO14-45mm/F3.5-5.6ASPH.MEGA・O.I.S. 
EF35mm/F2 
Xenar75mm/F3.5 
Makro-PlanarT*60mm/F2.8AEG 
AUTO・REVUENON50mm/F1.9 
NFD50mm/F1.4 
SMC・PENTAX-FA43mm/F1.9Limited 
MC・FLEKTOGON20mm/F2.8 
CULTAGON・electric35mm/F2.8 
SMC・PENTAX-A50mm/F1.4 
SP・AF17-35mm/F2.8-4(A05) 
SAMYANG14mm/F2.8ED・AS・IF・UMC 
SIGMA・ZOOM24-135mm/F2.8-4.5 
SMC・PENTAX-FA35mm/F2AL 
LEICA・DG・MACRO-ELMARIT45mm/F2.8ASPH./MEGA・O.I.S 
HEXANON・AR50mm/F1.7 
Mamiya・N65mm/F4L 
SonnarT*90mm/F2.8(G) 
Super-Takumar50mm/F1.4 
ZUIKO・AUTO-T100mm/F2 
TAMRON・SP・AF28-75mm/F2.8(A09) 
ROKKOR75mm/F3.5 
RICOH・LENS・S10・24-72mm/F2.5-4.4VC 
ZENZANON・PS80mm/F2.8 
EBC・FUJINON55mm/F1.8(前期型) 
ZENZANON・PS180mm/F4.5 
Super-Multi-Coated・BELLOWS-TAKUMAR100mm/F4 
XF14mm/F2.8R 
EF50mm/F1.8STM 
SMC・PENTAX-DA50-200mm/F4-5.6ED 
AUTO・REVUENON50mm/F1.8 
LUMIX・G14mm/F2.5ASPH. 
MC・BIOMETAR80mm/F2.8 
COSINA35-70mm/F3.5-4.8MC・MACRO 
M.ROKKOR40mm/F2 
S-Planar・T*60mm/F2.8AEG 
COLOR-ULTRON50mm/F1.8 
SMC・PENTAX-A・ZOOM35-70mm/F3.5-4.5 
ULTRON40mm/F2SLII 
KONI-OMEGA・HEXANON90mm/F3.5 
TOMIOKA・AUTO・YASHINON55mm/F1.2 
Auto-Topcor58mm/F1.4 
BiogonT*28mm/F2.8(G) 
NOKTON・CLASSIC40mm/F1.4SC 
SIGMA50mm/F2.8MACRO・EX・DG 
PlanarT*50mm/F1.4ZS 
HEXANON85mm/F3.5 
COSINA24mm/F2.8MC・MACRO 
COLOR-YASHINON・DX45mm/F1.7 
SIGMA30mm/F1.4EX・DC・HSM 
EBC・FUJINON55mm/F1.8(後期型) 
CF・Distagon・FLE50mm/F4 
AUTO・YASHINON-DS20mm/F3.3 
C・Biogon・T*21mm/F4.5ZM 
AF-S・NIKKOR24-85mm/F3.5-4.5G・ED・VR 
NIKKOR-T10.5cm/F4(改) 
Biometar80mm/F2.8(SC) 
EF50mm/F1.8 
SUMMICRON50mm/F2(II) 
PORST・COLOR・REFLEX・MC・AUTO50mm/F1.7 
MINOLTA・AF50mm/F1.4(N) 
SMC・PENTAX67・45mm/F4 
ULTRA・WIDE-HELIAR12mm/F5.6Aspherical 
PlanarT*50mm/F1.4(N) 
E16mm/F2.8 
P.ANGENIEUX・PARIS・TYPE・X1・75mm/F3.5 
Planar・80mm/F2.8 
M.ZUIKO・DIGITAL25mm/F1.8 
PYCCAP20mm/F5.6 
W・NIKKOR-C35mm/F2.5 
FD35mm/F2 
NIKKOR-P・C75mm/F2.8 
YASHICA・ML21mm/F3.5 
XR・RIKENON45mm/F2.8 
XF18mm/F2R 
MC-JUPITER-9・85mm/F2 
ZENZANON・PS40mm/F4 
SUPER・WIDE-HELIAR15mm/F4.5ASPHERICAL 
TessarT*45mm/F2.8MMJ・100Jahre 
SUMMICRON-C40mm/F2 
SIGMA50mm/F1.4EX・DG・HSM 
ZENZANON・PS110mm/F4.5MACRO(1:1) 
EF135mm/F2.8SOFTFOCUS 
RICONAR80mm/F3.5 
ARSAT30mm/F3.5 
SEKOR65mm/F6.3 
MINOLTA・AF50mm/F1.7(N) 
TOPCOR50mm/F3.5 
SUMMARON35mm/F3.5 
SMC・PENTAX-M50mm/F1.4 
ZUIKO・MC・AUTO-S50mm/F1.8 
SMC・PENTAX-M100mm/F2.8 
PlanarT*85mm/F1.4AEG 
SIGMA18-50mm/F2.8-4.5DC・OS・HSM 
AUTO・YASHINON・DS-M50mm/F1.4 
SMC・TAKUMAR55mm/F1.8 
SIGMA70mm/F2.8MACRO・EX・DG 
MD・ROKKOR-X45mm/F2 
ZENZANON150mm/F3.5 
XF35mm/F1.4R 
S-M-C・TAKUMAR55mm/F1.8 
ZENZANON・PS80mm/F2.8 
AF-S・NIKKOR・DX・ED18-55mm/F3.5-5.6GII 
Ai・NIKKOR28mm/F2.8S 
M.ZUIKO・DIGITAL・ED14-42mm/F3.5-5.6 
SIGMA 
AUTO・YASHINON-DS50mm/F1.9 
YASHICA・ML50mm/F1.9 
SUPER-KOMURA50mm/F3.5 
NORITAR80mm/F2 
ROKKOR-QF40mm/F1.7 
HEXANON・AR50mm/F1.4 
SMC・PENTAX-A28mm/F2.8 
ZENZANON・PS65mm/F4 
SEKOR65mm/F3.5 
AUTO・YASHINON-DX50mm/F1.7 
G.ZUIKO・AUTO-S55mm/F1.2 
YASHICA・DSB50mm/F1.9 
MINOLTA・AF-ZOOM28-80mm/F3.5-5.6 
COSINA55mm/F1.2MC 
FUJINON55mm/F1.8 
AUTO・GAF50mm/F1.9 
YASHICA・ML50mm/F1.7 
30mm/F2.8 
AUTO-FLEX50mm/F1.7 
LENZ 
SERIES-E100mm/F2.8 
YASHICA・ML50mm/F1.7 
ZUIKO・AUTO-MACRO50mm/F3.5 
AUTO・YASHINON-DX50mm/F1.4 
Distagon25m/F2.8MMJ 
YASHICA・ML50mm/F1.9c 
Vario-SonnarT*40-80mm/F3.5AEG 
XR・RIKENON50mm/F2(前期型) 
XR・RIKENON50mm/F2L 
AUTO・YASHINON50mm/F2 
ZUIKO・AUTO-MACRO50mm/F2 
SUPER-EBC・FUJINON・ZOOM28-56mm/F4.5-7.5 
YASHICA・ML50mm/F2 
PlanarT*50mm/F1.7MMJ 
AF-S・NIKKOR50mm/F1.8G・Special・Edition 
Sonnar100mm/F3.5AEJ 
NIKON・LENS28mm/F3.5 
CANON・TV・LENS50mm/F0.95 
DT18-55mm/F3.5-5.6SAMII 
MACRO・SEKOR60mm/F2.8 
MC・ROKKOR-PF58mm/F1.4 
FD100mm/F2.8S.S.C. 
T-22・75mm/F4.5 
S-PlanarT*60mm/F2.8AEG 
HEXAR35mm/F2 
SMC・PENTAX-DFA50mm/F2.8MACRO 
SP・AF70-300mm/F4-5.6Di・VC・USD 
MINOLTA・AF-ZOOM28-80mm/F4-5.6 
iPhone4S 
Vario-SonnarT*28-80mm/F3.5-5.6 
HEXANON・AR35mm/F2.8 
AUTO・CHINON55mm/F1.7 
CHIYOKO・ROKKOR75mm/F3.5 
NFD135mm/F2.8 
Opton-Tessar75mm/F3.5 
SIGMA17-70mm/F2.8-4DC・MACRO・OS・HSM 
NFD70-210mm/F4 
SIGMA-Z24mm/F2.8 
SUMMILUX50mm/F1.4(II) 
CREATOR35mm/F2 
Auto-Takumar55mm/F1.8 
MINOLTA・AF24-50mm/F4 
PENTAX-M50mm/F1.7 
PENTAX645-A・35mm/F3.5 
SIGMA・APO70-300mm/F4-5.6DG・MACRO 
MINOLTA・AF28-80mm/F3.5-5.6 
ZENZANON-S105mm/F3.5 
SMC・PENTAX-A70-210mm/F4 
MINOLTA・AF35-105mm/F3.5-4.5 
MD・ROKKOR50mm/F1.4 
ZENZANON・MC40mm/F4 
SP・AF17-35mm/F2.8-4Di・LD・ASP 
YASHICA・DSB55mm/F2 
COSINA20mm/F3.8MC 
SIGMA・LENZ30mm/F2.8 
NFD100mm/F2 
F.Zuiko32mm/F1.7 
NFD28mm/F2.8 
MC・ROKKOR-PF50mm/F1.7 
D.Zuiko28mm/F3.5 
F.ZUIKO40mm/F1.7 
EF28-105mm/F3.5-4.5USM 
MC・W.ROKKOR-PF28mm/F2.8 
MC・TELE・ROKKOR-PF100mm/F2.8 
DistagonT*18mm/F4MMG 
Ai・NIKKOR50mm/F1.8S 
Super-Takumar105mm/F2.8 
SUPER-FUJINON8.3mm/F2.8 
G.ZUIKO・AUTO-S50mm/F1.4 
Super-Takumar50mm/F1.4(8枚玉) 
EF-S・18-55mm/F3.5-5.6IS/ 
70mm/F2.8 
MACRO 
M.ZUIKO・DIGITAL14-42mm/F3.5-5.6IIR 
LUMIX・G・X・VARIO・PZ14-42mm/F3.5-5.6ASPH.POWER・O.I. 
EX 
OLYMPUS・BCL-1580 
MIR26B45mm/F3.5 
COLOR-HELIAR105mm/F3.5 
YASHIKOR80mm/F3.5 
DG 
SonnarT*85mm/F2.8AEJ 
LEICA・DG・SUMMILUX25mm・F1.4ASPH. 
EF100mm/F2.8L・MACRO・IS・USM 
Zeiss・Opton・Tessar80mm/F2.8 
RICOH・LENS・A16・24-85mm/F3.5-5.5  
EF28mm/F2.8 
YASUHARA・MADOKA7.3mm・F4 
PENTAX-A645ZOOM80-160mm/F4.5 
・POWER・O.I.S. 
LUMIX・G・X・VARIO・PZ14-42mm/F3.5-5.6ASPH. 
ZENZANON・PE75mm/F2.8 
Auto-Cintar55mm/F1.7 
XR・RIKENON・ZOOM35-70mm/F3.5MACRO 
AUTO・CHINON50mm/F1.9 
SMC・PENTAX・DA18-55mm/F3.5-5.6AL 
ZUIKO・AUTO-MACRO90mm/F2 
Ai・NIKKOR85mm/F1.4S 
Tokina・SD70-210mm/F4-5.6 
OSAWA・MC28-50mm/F3.5-4.5 
AUTO・YASHINON-DX50mm/F2 
CANON・LENS40mm/F1.7 
PlanarT*50mm/F1.4ZF 
NIKKOR-H・C75mm/F2.8 
SP・AF90mm/F2.8MACRO1:1(172E) 
SMC・PENTAX-M100mm/F2.8 
EBC・FUJINON・SW65mm/F5.6 
STM 
NOKTON・CLASSIC40mm/F1.4MC 
Sonnar85mm/F2.8AEJ 
MINOLTA・AF50mm/F1.4(I) 
COSINA70-210mm/F4・MC・MACRO 
YASHICA・ML・ZOOM35-105mm/F3.5-4.5 
SIGMA50mm/F2.8MACRO・EX 
SMC・PENTAX-M120mm/F2.8 
XF18-55mm/F2.8-4R 

CAMERA

ROLLEIFLEX 2.8A (1)
ROLLEIFLEX 2.8C (4)
ROLLEIFLEX 3.5F (11)
ROLLEIFLEX AUTOMAT (6)
ROLLEICORD IV (1)
ROLLEICORD Vb (3)
MINOLTA AUTOCORD (7)
KONIFLEX (5)
YASHICAFLEX (2)
YASHICA MAT (12)
RICOHFLEX NEW DIA (3)
SEMFLEX (4)
LUBITEL 166B (2)
HASSELBLAD 500C/M (4)
BRONICA EC (22)
BRONICA SQ-A (20)
BRONICA SQ-Am (3)
PENTACON SIX TL (4)
NORITA66 (3)
MAMIYA C220 (3)
MINE SIX IIF (8)
PENTAX6X7 (4)
MAMIYA 7II (6)
KONICA PRESS (5)
FUJI GSW690 (1)
MAMIYA PRESS SUPER 23 (3)
BESSAII (1)
BRONICA ETR-Si (1)
CANON New F-1 (17)
CANON A-1 (2)
CANON EOS5 (8)
CANON EOS55 (1)
CANON EOS Kiss III L (2)
CANON CANONET QL17 (1)
NIKON F3HP (1)
NIKON EM (1)
NIKON AF600 (2)
PENTAX KX (5)
PENTAX MX (5)
PENTAX ME (1)
PENTAX ME SUPER (8)
MINOLTA XG-S (2)
MINOLTA New X-700 (8)
MINOLTA α-7 (10)
MINOLTA α-507Si (2)
MINOLTA α-SWEET (2)
MINOLTA Hi-MATIC E (3)
CONTAX RTS (2)
CONTAX RTSII (4)
CONTAX RX (5)
CONTAX N1 (6)
CONTAX G1 (9)
OLYMPUS SIX RIIB (1)
OLYMPUS OM-4 (4)
OLYMPUS OM-2SP (7)
OLYMPUS OM10 (1)
OLYMPUS 35DC (1)
OLYMPUS PEN EE2 (1)
OLYMPUS PEN EED (1)
YASHICA ELECTRO 35 GTN (4)
VOIGHTLÄNDER BESSA R (2)
VOIGHTLÄNDER BESSA R3A (1)
KONICA FTA (2)
KONICA HEXAR (2)
FUJI TIARA ZOOM (2)
FUJI FinePix4500 (1)
PENTAX K10D (13)
PENTAX K-5 (180)
PENTAX K-5 IIs (13)
PENTAX K-3 (15)
PENTAX Optio RZ10 (12)
SONY α300 (22)
SONY α350 (6)
SONY α550 (10)
SONY α33 (8)
SONY α77 (4)
SONY NEX-5 (120)
SONY NEX-5N (184)
SONY α6000 (110)
PANASONIC LUMIX GF2 (14)
PANASONIC LUMIX GX1 (15)
PANASONIC LUMIX GX7 (9)
OLYMPUS E-PL5 (74)
OLYMPUS OM-D EM-5 (4)
RICOH GXR (113)
RICOH GXR MOUNT A12 (17)
FUJI X-E1 (26)
FUJI X-E2 (7)
FUJI X-A1 (3)
FUJI X-M1 (5)
SIGMA SD15 (24)
SIGMA DP1x (25)
SIGMA DP2 Merrill (61)
SIGMA DP3 Merrill (31)
NIKON D200 (12)
NIKON D7100 (30)
NIKON D810 (4)
CANON EOS 40D (11)
CANON EOS 50D (49)
CANON EOS 60D (2)
CANON EOS 7D (28)
CANON EOS 5D MarkII (300)
iPhone 4S (3)
iPhone 6 (5)
未分類 (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。