続改訂新版増補改題◎◎研究序説試論草稿

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

渋谷(22)

SILKYPIXで処理。モノクロ化したのはよいとして、実は超硬調に仕上げてこういうトーンになったのにビックリ。軟調に仕上げることは多いですが、硬調、しかも超硬調で狙いのトーンになるのですからいつもとはかなり異なるRAWデータということです。まあこういうこともあるのですね。

RICOH GXR + GR LENS A12 50mm/F2.5 MACRO

_0011454_1.jpg


スポンサーサイト
  1. 2014/02/28(金) 06:30:00|
  2. RICOH GXR
  3. | コメント:0

渋谷(21)

珍しく風邪をひいて喘いでいたのですが、何とか回復の兆しが見えてきました。この間まともに撮影できていないので更新が少し苦しくなっています。

周囲に積もった雪も昨日、一昨日の暖かさでほとんど溶けたといってよいでしょうか。ただし東京では例年3月上旬までは油断ができないですね。もう1回降っても不思議ではないと覚悟しています。

RICOH GXR + GR LENS A12 50mm/F2.5 MACRO

_0011439-1.jpg



  1. 2014/02/27(木) 06:30:00|
  2. RICOH GXR
  3. | コメント:6

荻窪駅南口(3)

RICOH GXR + GR LENS A12 50mm/F2.5 MACRO

_0011405_1.jpg

_0011419_1.jpg

_0011412_1.jpg


  1. 2014/02/26(水) 06:30:00|
  2. RICOH GXR
  3. | コメント:0

荻窪駅南口(2)

RICOH GXR + GR LENS A12 50mm/F2.5 MACRO

_0011390_1.jpg

_0011393_1.jpg

_0011398_1.jpg



  1. 2014/02/25(火) 08:09:37|
  2. RICOH GXR
  3. | コメント:2

渋谷(20)

RICOH GXR + GR LENS A12 50mm/F2.5 MACRO

_0011347_2.jpg

_0011379_1.jpg

_0011342_2.jpg


  1. 2014/02/24(月) 06:30:00|
  2. RICOH GXR
  3. | コメント:0

渋谷(19)

RICOH GXR + GR LENS A12 50mm/F2.5 MACRO

_0011340_2.jpg

_0011383_1.jpg

_0011371_1.jpg


  1. 2014/02/23(日) 06:30:00|
  2. RICOH GXR
  3. | コメント:0

渋谷(18)

RICOH GXR + GR LENS A12 50mm/F2.5 MACRO

_0011348_2.jpg

_0011344_1.jpg

_0011335_1.jpg

_0011336_1.jpg


  1. 2014/02/22(土) 10:22:51|
  2. RICOH GXR
  3. | コメント:0

渋谷(17)

RICOH GXR + GR LENS A12 50mm/F2.5 MACRO

_0011351_1.jpg

_0011355_1.jpg

_0011358_1.jpg

_0011368_1.jpg


  1. 2014/02/21(金) 06:30:00|
  2. RICOH GXR
  3. | コメント:2

渋谷(16)

RICOH GXR + GR LENS A12 50mm/F2.5 MACRO

_0011319_1.jpg

_0011332_1.jpg

_0011327_1.jpg

_0011329_2.jpg


  1. 2014/02/20(木) 06:30:00|
  2. RICOH GXR
  3. | コメント:0

吉祥寺(4)

RICOH GXR + GR LENS A12 50mm/F2.5 MACRO

20140121-_0013095.jpg

20140121-_0013083.jpg

20140121-_0013055.jpg


  1. 2014/02/19(水) 06:30:00|
  2. RICOH GXR
  3. | コメント:2

吉祥寺(3)

GR LENS A12 50/2.5 MACROに戻ります。

今日の写真はいずれもISO3200・開放での撮影です。ですので速度は1/1250secとかいう高速で切れています。なぜこのような高感度で撮ったのかは判りません(^^:) 現像していて粒子の粗さから気がついたのですが、Lightroomでノイズ軽減するとほとんど気にならないレベルにすることが可能でした。ということは積極的に高感度を使ってもよいのだということですね。どうもGXRは低感度撮影機という先入観がありますので特定のシーンを避ける傾向がありましたが、今後はもっと狙ってみたいと思います。

RICOH GXR + GR LENS A12 50mm/F2.5 MACRO

20140121-_0013075.jpg

20140121-_0013073.jpg

20140121-_0013069.jpg

20140121-_0013070.jpg


  1. 2014/02/18(火) 09:05:43|
  2. RICOH GXR
  3. | コメント:0

渋谷(15)

このところ渋谷駅に着くと仕事の前に20~30分ほど道玄坂界隈を撮っています。最近はこういうタイミングでしか撮影時間が確保できていません。朝の8時前ですから店舗の多いこの一帯はまだ眠っているような時間帯ですが、ふだん見ることのできない一面を垣間見ることができているのかもしれません。最後の1枚は昨日の写真に入れたほうがよかったのですが、秀逸な批評なものですから (//∇//)

RICOH GXR + GR LENS A12 28mm/F2.5

20140212-_0011268.jpg

20140212-_0011275.jpg

20140212-_0011280.jpg

20140212-_0011281.jpg

20140212-_0011299.jpg


  1. 2014/02/17(月) 06:30:00|
  2. RICOH GXR
  3. | コメント:2

渋谷(14)

現像していて気がついたのですが、今回はRAWではなくJPEGで撮っていました。そういえばカメラ内補正がどの程度のものなのかを把握しようとしたのでした。歪曲はそれほど目立ちませんでしたが、こういうのはどうなのでしょうかね?

ところでこのユニットについて詳細に認識していたわけではないのですが、解像感はかなり高いです。センサーはローパスフィルター搭載のようですが、効果を弱めているのかもしれませんね。今日の写真のように引いたシーンはほぼF5.6で撮っていますが、これで十分なように思います。周辺まで十分です。

RICOH GXR + GR LENS A12 28mm/F2.5

20140212-_0011297-2.jpg

20140212-_0011292-2.jpg

20140212-_0011290.jpg

20140212-_0011293-2.jpg
  1. 2014/02/16(日) 06:30:00|
  2. RICOH GXR
  3. | コメント:0

渋谷(13)

入手をかなり悩んだユニット。GXR用のGR LENS A12 28mm/F2.5です。

_MG_8976.jpg

GXR用ユニットはこれで高倍率ズームのP10以外をラインアップさせてしまいました。メーカーは発表していませんが実質ディスコンですから、最後の最後で揃えたわけです。今回は中古入手ですが、店頭在庫がダブついたようで予定より安価に入手できましたので、まあ仕方ないかなという諦めにも似た気持ちですね (-_-;)

実は28mmという画角がどうも自分のスタイルではフィットしないというか、たとえばDP1xの稼働状況を考えると似たような製品に手を出すのに躊躇いがあったわけです。手ブレ補正機能があれば決心がたやすかったですね。最後の判断は搭載センサーでしょうか。このユニットはAPS-Cなので、1.7型センサーのGRDIIIとかIVを使うことを考えれば選択もアリかというところです。


写真は昨日の朝の渋谷駅頭です。7:40頃ですが既に雪はかなり舞っています。この後、午後そして夕方以降の降雪が凄かったですね。所用で国分寺まで出かけたのですが、中央線は人身事故と降雪の影響で大幅に遅延・運休し、渋谷から国分寺まで1時間30分もかかりました。新宿からの車内は経験したことがないような乗車率でしたし、国分寺駅周辺の積雪もかなりのものでした (´ω`;)

RICOH GXR + GR LENS A12 28mm/F2.5

20140214-_0011427.jpg

20140214-_0011424.jpg

20140214-_0011434.jpg


  1. 2014/02/15(土) 14:58:52|
  2. RICOH GXR
  3. | コメント:4

吉祥寺(2)

RICOH GXR + GR LENS A12 50mm/F2.5 MACRO

20140121-_0013021.jpg

20140121-_0013020.jpg

20140121-_0013013.jpg

20140121-_0013034.jpg

20140121-_0013026.jpg


  1. 2014/02/14(金) 06:30:00|
  2. RICOH GXR
  3. | コメント:0

吉祥寺(1)

フォルダを調べてみたら在庫があったのですよ (; ̄ー ̄川 3週間ほど前に吉祥寺で撮った画像が現像もされていない状態でありました。

GR LENS A12 50/2.5 MACROをろくに使っていなかったのですが、この日は結構と撮っています。このレンズユニットは結構とポテンシャルを感じます。解像感は非常に高いです。1枚目は色収差が出ておかしくないシーンですが、ほんのわずかに出現した程度でした。一応LRで補正していますが、神経質になるレベルではありません。全体的な描写のバランスもよい感じです。

もっと稼働させないといけませんね。今日も持ち出してやります。

RICOH GXR + GR LENS A12 50mm/F2.5 MACRO

20140121-_0013038.jpg

20140121-_0013018-2.jpg

20140121-_0013041.jpg

20140121-_0013100.jpg


  1. 2014/02/13(木) 06:30:00|
  2. RICOH GXR
  3. | コメント:2

黄金町駅~阪東橋

在庫も不足気味なことですし、日曜日に撮った横浜の雪模様でもご覧ください (^^:)

往きは渋谷から東横線で横浜へ出て、京浜急行に乗り換え黄金町で下車するコースです。渋谷まで定期券が使えるので一番安価なアクセスルートです。往きはダイヤの乱れもなく到着できたのですが、帰りは別の場所に移動する用事があり京浜急行で品川まで出ましたが、ダイヤはかなり乱れていました。

晴れていても道路状況がコレですからあちこち撮り歩くのは断念して所用を済ますことに専念しました。神奈川県は暖かいイメージがあるのですが、今回の雪は各地で結構と積もったのですね。私は日曜日にろくに除雪できなかったので月曜日、火曜日もスコップで雪を取り除きました。それでもまだ車の屋根にはたくさん積もっていますヾ(´▽`;)ゝ


1枚目はF5.6なのですが奥のほうから走行してくる上り電車がはっきりと描写されています。3枚目は素ですと歪曲の大きさが目立ちました。とりあえず他メーカーレンズのパラメータをあててLRで現像しています。

RICOH GXR + RICOH LENS A16 24-85mm/F3.5-5.5

20140209-_0011240.jpg

20140209-_0011245.jpg

20140209-_0011249.jpg

20140209-_0011251.jpg

20140209-_0011258.jpg

20140209-_0011263.jpg


  1. 2014/02/12(水) 06:30:00|
  2. RICOH GXR
  3. | コメント:2

渋谷(12)

SIGMA Quattro DP2 ♪(o ̄∇ ̄)/

強烈なデザインですね(^^:) 見た瞬間に思い出したのがMAMIYA PRESSのフォルダ(笑)  

1_20140210234557118.jpg
2_2014021023455626d.jpg

デジカメinfoによると

・「dp1 Quattro」 は換算28mm、「dp2 Quattro」 は換算45mm 、「dp3 Quattro」 は換算75mmのF2.8のレンズを採用。
・ 形状、重量、レイアウトなど、すべての要素を「画質」の一点に集約するとともに、安定したホールディング性と直感的な操作性を磨き込んだ。
・新開発Foveon X3 SSENSOR Quattro。3900万画素相当の高解像度を実現。新センサーでは、新たな3層構造1:1:4を採用。輝度情報はトップ、色情報はトップ、ミドル、ボトムの3層で取り込み、Foveonセンサーならではの持ち味はそのままに、さらなる高画質を追求。解像度(従来比30%アップ)とノイズ特性を向上させ、高画素化に伴うSN比の悪化を抑えられるだけでなく、忠実な色再現を行うための膨大なデータ処理の高速化にも成功。
・超高解像とノイズ特性改善を可能にする新センサーのジェネレーションネームは、「1:1:4」ソリューションにちなんで「Quattro」と命名。
・新開発の画像処理エンジンTRUE III を搭載。大容量の画像を劣化させることなく高速処理が可能。

ということですが、従来比30%アップの解像度というのが凄いです。DPMセンサーでさえ他のセンサーを凌駕しているのに、さらに上を行くわけですからね。高感度が強くなったのも歓迎です。設定上の感度はISO6400まで上がりましたが、ISO1600が実用に耐えるようであれば納得できます。SIGMAサイトのMTFを見ると先鋭な描写が期待できそうですし、早くサンプル画像を見たいところです。

写真は引っ張り続けている渋谷!(笑)

SONY NEX-5N + W・NIKKOR-C 35mm/F2.5 + Hawk's Factory Close Focus Adapter

20140206-DSC04741.jpg

20140206-DSC04735.jpg








  1. 2014/02/11(火) 06:30:00|
  2. SONY NEX-5N
  3. | コメント:4

渋谷(11)

昨日は横浜に出かけたのですが、雪の影響でまともな写真が撮れずじまい。。。(〃_ _)σ‖

今週は無茶苦茶ハードな週のため撮影も覚束ない状況で、記事を更新するための在庫がとても心配 (´ω`;)

SONY NEX-5N + W・NIKKOR-C 35mm/F2.5 + Hawk's Factory Close Focus Adapter

20140206-DSC04742.jpg

20140206-DSC04739.jpg


  1. 2014/02/10(月) 06:30:00|
  2. SONY NEX-5N
  3. | コメント:2

渋谷(10)

在庫のあやしいなかでの降雪。痛い・・・(; ̄ー ̄川

SONY NEX-5N + W・NIKKOR-C 35mm/F2.5 + Hawk's Factory Close Focus Adapter

20140206-DSC04719.jpg

20140206-DSC04722.jpg

20140206-DSC04724.jpg

20140206-DSC04728.jpg


  1. 2014/02/09(日) 06:30:00|
  2. SONY NEX-5N
  3. | コメント:0

渋谷(9)

今日の写真はこのレンズで撮りました。

_MG_8975.jpg

W・NIKKOR-C 35mm/F2.5というLマウントレンズです。ガウスタイプの4群6枚構成、最短は1mです。レンズ構成図を見ると綺麗な対称型となっています。レンズ銘にC表記があるのはコーティング有りということですが、1952年製造ですのでモノコートですね。鏡胴にヴァリエーションがあるようですが、所有のものは白(銀)鏡胴です。

もともとはSマウントからの応用なのでしょうが、Lマウントの製造本数も多いようです。このレンズは10数年前に単体で購入したのですが、たしか35mmを使いたくて探したときに比較的安価に入手できたように記憶します。選んだ動機も明るさで何となくというところだったと思います。

開いたときの描写は柔らかい感じです。自然に軟調処理するほうが個性が活きるように思いました。際立つ解像感ではありませんが十分でしょうか。弱めですがグリーンフリンジが出ました。

SONY NEX-5N + W・NIKKOR-C 35mm/F2.5 + Hawk's Factory Close Focus Adapter

20140206-DSC04708.jpg

20140206-DSC04714.jpg

20140206-DSC04726.jpg

20140206-DSC04711.jpg


  1. 2014/02/08(土) 12:07:00|
  2. SONY NEX-5N
  3. | コメント:2

渋谷(8)

アダプターといえば遂にRB67、RZ67も!  デカイし重そ~!(^^:) 






写真はTOPCOR 50/3.5で少し引いて撮ったシーン。いずれもF5.6なのですが、歪みも感じずしっかり写りますね。

SONY NEX-5N + TOPCOR 50mm/F3.5 + Hawk's Factory Close Focus Adapter

20140203-DSC04659.jpg

20140203-DSC04663.jpg

20140203-DSC04661.jpg

20140203-DSC04665.jpg


  1. 2014/02/07(金) 06:30:00|
  2. SONY NEX-5N
  3. | コメント:2

渋谷(7)

渋谷の写真ですが、朝の7:40~8:00頃に勤務先に向かう前に撮影しています。井の頭線渋谷駅や東急プラザの周辺ばかりなのはそのためです。で、光源を狙うのが無理な時間帯ですからハイライト狙いでビールの樽ばかり写しています。今日は一気に4枚!ヾ(´▽`;)ゝ

SONY NEX-5N + TOPCOR 50mm/F3.5 + Hawk's Factory Close Focus Adapter

20140203-DSC04684.jpg

20140203-DSC04685.jpg

20140203-DSC04682.jpg

20140203-DSC04681.jpg


  1. 2014/02/06(木) 06:30:00|
  2. SONY NEX-5N
  3. | コメント:4

渋谷(6)

今回使ったLマウントレンズはTOPCOR 50mm/F3.5です。バルナックコピーのLeotaxに装着されていたものですが、フィルムでも一度使っただけでした。これも十数年もの間防湿庫に眠っていたレンズです。

_MG_8969.jpg

東京光学製のLマウントレンズで所有するのはこの1本だけです。検索してみてもあまりヒットしないところを見ると巷間の評価は並なのでしょうか。テッサータイプのようですしことさら・・・みたいなところでしょうか。

ノーマルの最短は1m。Hawk's Factory Close Focus Adapter使用で40cm強といったところです。まあSLRの寄れる75mmレンズといった感じで使えます。感覚的な部分での評価ですが解像感はSUMMARON 35/3.5より落ちますね。後ボケは二線傾向。どのレンズで撮っても同じではないのが当たり前とはいえ面白いところです。

まあこのレンズはわざわざ探し出して使うようなものではないですが、それでも大きく伸ばす必要がなければ遜色ない描写を見せるでしょう。

SONY NEX-5N + TOPCOR 50mm/F3.5 + Hawk's Factory Close Focus Adapter

20140203-DSC04695.jpg

20140203-DSC04674.jpg

20140203-DSC04670.jpg

20140203-DSC04668.jpg


  1. 2014/02/05(水) 06:30:00|
  2. SONY NEX-5N
  3. | コメント:2

荻窪駅南口(1)

荻窪に場所を変えての写真。

SUMMARON 35mm/F3.5のレンズ構成を見ると4群6枚の対称型なのですね。ということは周辺光量落ちがありながらも歪曲が抑えられているという性格です。薄いパープルのコーティングですが、製造年代からすると単層コーティングでしょう。

WEbで検索するとモノクロ向きという評価が多いのですが、カラーでは彩度とコントラストがやや低いように感じます。デジタルでは彩度とコントラストを上げれば現代風の描写にできますが、ここはオリジナルの渋さを味わいたいところです。

今日の写真も現代のレンズで撮るともっとパキパキした派手目な描写になると思います。繰り返しますが解像感は高いです。トータルで考えると非常に使い勝手のよいレンズですね。

SONY NEX-5N + SUMMARON 35mm/F3.5 + KIPON MACRO L/M-NEX ADAPTER

20140123-DSC04531.jpg

20140123-DSC04533.jpg

20140123-DSC04535.jpg

20140123-DSC04537.jpg


  1. 2014/02/04(火) 12:42:38|
  2. SONY NEX-5N
  3. | コメント:0

渋谷(5)

このところ物欲を抑えていてやや欲求不満気味だったのですが、このアダプターのおかげで古い、なかばデッドストックだったようなLマウントレンズを復活させられるので不満解消になっています。

このSUMMARON 35/3.5も十分な解像力がありますね。いまのところ開放でも色収差はほとんど感じません。ボケも悪くないですし、ハイライトがスコーンと抜けないのも有り難いです。

SONY NEX-5N + SUMMARON 35mm/F3.5 + KIPON MACRO L/M-NEX ADAPTER

20140123-DSC04518-2.jpg

20140123-DSC04523.jpg

20140123-DSC04526.jpg

20140123-DSC04530.jpg


  1. 2014/02/03(月) 06:30:00|
  2. SONY NEX-5N
  3. | コメント:2

渋谷(4)

先日紹介したKIPON MACRO L/M-NEX ADAPTERにSUMMARON 35mm/F3.5を装着して撮ってみました。

_MG_8956.jpg

SUMMARON 35mm/F3.5は相当昔から手元に有るのですが、入手した経緯はすっかり忘れています。IIIfあたりに付いてきたのかもしれません。いずれにせよ10年以上使ってこなかったレンズなのですが、一番の問題は最短が1mだということでしょうか。SLR用レンズでしたら噴飯物ですが、RF用では必ずしもそうではないですね。とはいえ寄れないということは撮り方がある程度決まってきますから、積極的に使う意欲がほとんど湧かなかったわけです。

ところがKIPON MACRO L/M-NEX ADAPTERに装着すると、1mの最短が30cm以下になります。APS-Cの標準域レンズでF3.5という開放値は少し物足りませんが、それでも最短付近であれば背後のボケもそれなりに楽しめます。実にヘリコイド・アダプターのおかげです。この種のアダプターが出現しなければ所有のRFレンズが稼働しなかったでしょうね。

SONY NEX-5N + SUMMARON 35mm/F3.5 + KIPON MACRO L/M-NEX ADAPTER

20140123-DSC04506.jpg

20140123-DSC04500.jpg

20140123-DSC04499.jpg

20140123-DSC04509.jpg


  1. 2014/02/02(日) 06:30:00|
  2. SONY NEX-5N
  3. | コメント:6

渋谷(3)

RICOH GXR + RICOH LENS A16 24-85mm/F3.5-5.5

20140127-_0011108.jpg

20140127-_0011123.jpg


  1. 2014/02/01(土) 10:15:20|
  2. RICOH GXR
  3. | コメント:0

プロフィール

cucchi3143

Author:cucchi3143
前ブログ:改訂新版増補改題◎◎研究序説試論草稿
前々ブログ:ふぁんき~な病人馬鹿一代記

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

時計

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

LENS

GR・LENS・A12・28mm/F2.5 
SIGMA・LENZ30mm/F2.8 
SIGMA30mm/F2.8EX・DN 
E・PZ16-50mm/F3.5-5.6OSS 
LUMIX・G20mm/F1.7ASPH. 
SIGMA・C17-70mm/F2.8-4DC・MACRO・OS・HSM 
GR・LENS・A12・50mm/F2.5MACRO 
PlanarT*50mm/F1.4AEJ 
E50mm/F1.8OSS 
SMC・PENTAX・DA18-55mm/F3.5-5.6AL・WR 
SIGMA・LENS16.6mm/F4 
SIGMA・Art30mm/F1.4DC・HSM 
SIGMA50mm/F1.4EX・DG・HSM 
E18-55mm/F3.5-5.6OSS 
DT35mm/F1.8SAM 
XF18-55mm・F2.8-4R・LM・OIS 
PlanarT*35mm/F2(G) 
EF50mm/F1.2L・USM 
Elmar90mm/F4(L) 
SIGMA・LENZ50mm/F2.8MACRO 
ULTRON40mm/F2SL 
CANON・LENS85mm/F1.9 
SIGMA・C17-70mm/F2.8-4DC・MACRO・HSM 
SIGMA・17-70mm/F2.8-4DC・MACRO・OS・HSM 
EF50mm/F1.8II 
APO-LANTHAR90mm/F3.5SL 
M.ZUIKO・DIGITAL45mm/F1.8 
EF100mm/F2.8L・MACRO・IS・USM 
SIGMA60mm/F2.8DN 
COLOR・HELIAR75mm/F2.5SL 
AUTO・REVUENON55mm/F1.4 
SIGMA30mm/F1.4EX・DG・HSM 
DistagonT*35mm/F2.8MMJ 
Ai・AF・NIKKOR35mm/F2D 
LEICA・DG・SUMMILUX25mm/F1.4ASPH. 
EBC・FUJINON50mm/F1.4(前期型) 
SMC・PENTAX-F35-80mm/F4-5.6 
DT50mm/F1.8SAM 
SIGMA・LENZ50mm/F2.8MACRO 
Lumaxar80mm/F3.5 
PENTAX・LENS5.0-50mm/F3.2-5.9 
SP・AF17-50mm/F2.8(A16P) 
Planar75mm/F3.5 
YASHINON・DS-M50mm/F1.7 
SMC・PENTAX-A50mm/F1.7 
EF40mm/F2.8STM 
PlanarT*100mm/F2MMG 
PlanarT*45mm/F2(G) 
YASHICA・ML55mm/F2.8MACRO 
HEXANON・AR50mm/F1.7(前期型) 
SMC・PENTAX・DA18-55mm/F3.5-5.6ALII 
SP・AF90mm/F2.8Di・MACRO1:1 
DT18-55mm/F3.5-5.6SAM 
COSINON-S50mm/F2 
Makro-Planar・T*100mm/F2.8AEG 
RIKENON・P55mm/F1.2 
SP・AF17-50mm/F2.8XR・DiIIVC 
D・FA・MACRO100mm/F2.8WR 
NOKTON58mm/F1.4SLII 
SAMYANG35mm/F1.4Aspherical・IF 
XR・RIKENON50mm/F1.7 
SIGMA17-70mm/F2.8-4DC・MACRO・OS・HSM 
ZENZANON・MC75mm/F2.8 
ZENZANON・PS40mm/F4 
AUTO・RIKENON・EE50mm/F1.7 
RICOH・LENS・A16・24-85mm/F3.5-5.5 
Biometar80mm/F2.8(MC?) 
Zunow・Zuminor75mm/F3.5 
LUMIX・G・VARIO14-45mm/F3.5-5.6ASPH.MEGA・O.I.S. 
EF35mm/F2 
Xenar75mm/F3.5 
Makro-PlanarT*60mm/F2.8AEG 
AUTO・REVUENON50mm/F1.9 
NFD50mm/F1.4 
SMC・PENTAX-FA43mm/F1.9Limited 
MC・FLEKTOGON20mm/F2.8 
CULTAGON・electric35mm/F2.8 
SMC・PENTAX-A50mm/F1.4 
SP・AF17-35mm/F2.8-4(A05) 
SAMYANG14mm/F2.8ED・AS・IF・UMC 
SIGMA・ZOOM24-135mm/F2.8-4.5 
SMC・PENTAX-FA35mm/F2AL 
LEICA・DG・MACRO-ELMARIT45mm/F2.8ASPH./MEGA・O.I.S 
HEXANON・AR50mm/F1.7 
Mamiya・N65mm/F4L 
SonnarT*90mm/F2.8(G) 
Super-Takumar50mm/F1.4 
ZUIKO・AUTO-T100mm/F2 
TAMRON・SP・AF28-75mm/F2.8(A09) 
ROKKOR75mm/F3.5 
RICOH・LENS・S10・24-72mm/F2.5-4.4VC 
ZENZANON・PS80mm/F2.8 
EBC・FUJINON55mm/F1.8(前期型) 
ZENZANON・PS180mm/F4.5 
Super-Multi-Coated・BELLOWS-TAKUMAR100mm/F4 
XF14mm/F2.8R 
EF50mm/F1.8STM 
SMC・PENTAX-DA50-200mm/F4-5.6ED 
AUTO・REVUENON50mm/F1.8 
LUMIX・G14mm/F2.5ASPH. 
MC・BIOMETAR80mm/F2.8 
COSINA35-70mm/F3.5-4.8MC・MACRO 
M.ROKKOR40mm/F2 
S-Planar・T*60mm/F2.8AEG 
COLOR-ULTRON50mm/F1.8 
SMC・PENTAX-A・ZOOM35-70mm/F3.5-4.5 
ULTRON40mm/F2SLII 
KONI-OMEGA・HEXANON90mm/F3.5 
TOMIOKA・AUTO・YASHINON55mm/F1.2 
Auto-Topcor58mm/F1.4 
BiogonT*28mm/F2.8(G) 
NOKTON・CLASSIC40mm/F1.4SC 
SIGMA50mm/F2.8MACRO・EX・DG 
PlanarT*50mm/F1.4ZS 
HEXANON85mm/F3.5 
COSINA24mm/F2.8MC・MACRO 
COLOR-YASHINON・DX45mm/F1.7 
SIGMA30mm/F1.4EX・DC・HSM 
EBC・FUJINON55mm/F1.8(後期型) 
CF・Distagon・FLE50mm/F4 
AUTO・YASHINON-DS20mm/F3.3 
C・Biogon・T*21mm/F4.5ZM 
AF-S・NIKKOR24-85mm/F3.5-4.5G・ED・VR 
NIKKOR-T10.5cm/F4(改) 
Biometar80mm/F2.8(SC) 
EF50mm/F1.8 
SUMMICRON50mm/F2(II) 
PORST・COLOR・REFLEX・MC・AUTO50mm/F1.7 
MINOLTA・AF50mm/F1.4(N) 
SMC・PENTAX67・45mm/F4 
ULTRA・WIDE-HELIAR12mm/F5.6Aspherical 
PlanarT*50mm/F1.4(N) 
E16mm/F2.8 
P.ANGENIEUX・PARIS・TYPE・X1・75mm/F3.5 
Planar・80mm/F2.8 
M.ZUIKO・DIGITAL25mm/F1.8 
PYCCAP20mm/F5.6 
W・NIKKOR-C35mm/F2.5 
FD35mm/F2 
NIKKOR-P・C75mm/F2.8 
YASHICA・ML21mm/F3.5 
XR・RIKENON45mm/F2.8 
XF18mm/F2R 
MC-JUPITER-9・85mm/F2 
ZENZANON・PS40mm/F4 
SUPER・WIDE-HELIAR15mm/F4.5ASPHERICAL 
TessarT*45mm/F2.8MMJ・100Jahre 
SUMMICRON-C40mm/F2 
SIGMA50mm/F1.4EX・DG・HSM 
ZENZANON・PS110mm/F4.5MACRO(1:1) 
EF135mm/F2.8SOFTFOCUS 
RICONAR80mm/F3.5 
ARSAT30mm/F3.5 
SEKOR65mm/F6.3 
MINOLTA・AF50mm/F1.7(N) 
TOPCOR50mm/F3.5 
SUMMARON35mm/F3.5 
SMC・PENTAX-M50mm/F1.4 
ZUIKO・MC・AUTO-S50mm/F1.8 
SMC・PENTAX-M100mm/F2.8 
PlanarT*85mm/F1.4AEG 
SIGMA18-50mm/F2.8-4.5DC・OS・HSM 
AUTO・YASHINON・DS-M50mm/F1.4 
SMC・TAKUMAR55mm/F1.8 
SIGMA70mm/F2.8MACRO・EX・DG 
MD・ROKKOR-X45mm/F2 
ZENZANON150mm/F3.5 
XF35mm/F1.4R 
S-M-C・TAKUMAR55mm/F1.8 
ZENZANON・PS80mm/F2.8 
AF-S・NIKKOR・DX・ED18-55mm/F3.5-5.6GII 
Ai・NIKKOR28mm/F2.8S 
M.ZUIKO・DIGITAL・ED14-42mm/F3.5-5.6 
SIGMA 
AUTO・YASHINON-DS50mm/F1.9 
YASHICA・ML50mm/F1.9 
SUPER-KOMURA50mm/F3.5 
NORITAR80mm/F2 
ROKKOR-QF40mm/F1.7 
HEXANON・AR50mm/F1.4 
SMC・PENTAX-A28mm/F2.8 
ZENZANON・PS65mm/F4 
SEKOR65mm/F3.5 
AUTO・YASHINON-DX50mm/F1.7 
G.ZUIKO・AUTO-S55mm/F1.2 
YASHICA・DSB50mm/F1.9 
MINOLTA・AF-ZOOM28-80mm/F3.5-5.6 
COSINA55mm/F1.2MC 
FUJINON55mm/F1.8 
AUTO・GAF50mm/F1.9 
YASHICA・ML50mm/F1.7 
30mm/F2.8 
AUTO-FLEX50mm/F1.7 
LENZ 
SERIES-E100mm/F2.8 
YASHICA・ML50mm/F1.7 
ZUIKO・AUTO-MACRO50mm/F3.5 
AUTO・YASHINON-DX50mm/F1.4 
Distagon25m/F2.8MMJ 
YASHICA・ML50mm/F1.9c 
Vario-SonnarT*40-80mm/F3.5AEG 
XR・RIKENON50mm/F2(前期型) 
XR・RIKENON50mm/F2L 
AUTO・YASHINON50mm/F2 
ZUIKO・AUTO-MACRO50mm/F2 
SUPER-EBC・FUJINON・ZOOM28-56mm/F4.5-7.5 
YASHICA・ML50mm/F2 
PlanarT*50mm/F1.7MMJ 
AF-S・NIKKOR50mm/F1.8G・Special・Edition 
Sonnar100mm/F3.5AEJ 
NIKON・LENS28mm/F3.5 
CANON・TV・LENS50mm/F0.95 
DT18-55mm/F3.5-5.6SAMII 
MACRO・SEKOR60mm/F2.8 
MC・ROKKOR-PF58mm/F1.4 
FD100mm/F2.8S.S.C. 
T-22・75mm/F4.5 
S-PlanarT*60mm/F2.8AEG 
HEXAR35mm/F2 
SMC・PENTAX-DFA50mm/F2.8MACRO 
SP・AF70-300mm/F4-5.6Di・VC・USD 
MINOLTA・AF-ZOOM28-80mm/F4-5.6 
iPhone4S 
Vario-SonnarT*28-80mm/F3.5-5.6 
HEXANON・AR35mm/F2.8 
AUTO・CHINON55mm/F1.7 
CHIYOKO・ROKKOR75mm/F3.5 
NFD135mm/F2.8 
Opton-Tessar75mm/F3.5 
SIGMA17-70mm/F2.8-4DC・MACRO・OS・HSM 
NFD70-210mm/F4 
SIGMA-Z24mm/F2.8 
SUMMILUX50mm/F1.4(II) 
CREATOR35mm/F2 
Auto-Takumar55mm/F1.8 
MINOLTA・AF24-50mm/F4 
PENTAX-M50mm/F1.7 
PENTAX645-A・35mm/F3.5 
SIGMA・APO70-300mm/F4-5.6DG・MACRO 
MINOLTA・AF28-80mm/F3.5-5.6 
ZENZANON-S105mm/F3.5 
SMC・PENTAX-A70-210mm/F4 
MINOLTA・AF35-105mm/F3.5-4.5 
MD・ROKKOR50mm/F1.4 
ZENZANON・MC40mm/F4 
SP・AF17-35mm/F2.8-4Di・LD・ASP 
YASHICA・DSB55mm/F2 
COSINA20mm/F3.8MC 
SIGMA・LENZ30mm/F2.8 
NFD100mm/F2 
F.Zuiko32mm/F1.7 
NFD28mm/F2.8 
MC・ROKKOR-PF50mm/F1.7 
D.Zuiko28mm/F3.5 
F.ZUIKO40mm/F1.7 
EF28-105mm/F3.5-4.5USM 
MC・W.ROKKOR-PF28mm/F2.8 
MC・TELE・ROKKOR-PF100mm/F2.8 
DistagonT*18mm/F4MMG 
Ai・NIKKOR50mm/F1.8S 
Super-Takumar105mm/F2.8 
SUPER-FUJINON8.3mm/F2.8 
G.ZUIKO・AUTO-S50mm/F1.4 
Super-Takumar50mm/F1.4(8枚玉) 
EF-S・18-55mm/F3.5-5.6IS/ 
70mm/F2.8 
MACRO 
M.ZUIKO・DIGITAL14-42mm/F3.5-5.6IIR 
LUMIX・G・X・VARIO・PZ14-42mm/F3.5-5.6ASPH.POWER・O.I. 
EX 
OLYMPUS・BCL-1580 
MIR26B45mm/F3.5 
COLOR-HELIAR105mm/F3.5 
YASHIKOR80mm/F3.5 
DG 
SonnarT*85mm/F2.8AEJ 
LEICA・DG・SUMMILUX25mm・F1.4ASPH. 
EF100mm/F2.8L・MACRO・IS・USM 
Zeiss・Opton・Tessar80mm/F2.8 
RICOH・LENS・A16・24-85mm/F3.5-5.5  
EF28mm/F2.8 
YASUHARA・MADOKA7.3mm・F4 
PENTAX-A645ZOOM80-160mm/F4.5 
・POWER・O.I.S. 
LUMIX・G・X・VARIO・PZ14-42mm/F3.5-5.6ASPH. 
ZENZANON・PE75mm/F2.8 
Auto-Cintar55mm/F1.7 
XR・RIKENON・ZOOM35-70mm/F3.5MACRO 
AUTO・CHINON50mm/F1.9 
SMC・PENTAX・DA18-55mm/F3.5-5.6AL 
ZUIKO・AUTO-MACRO90mm/F2 
Ai・NIKKOR85mm/F1.4S 
Tokina・SD70-210mm/F4-5.6 
OSAWA・MC28-50mm/F3.5-4.5 
AUTO・YASHINON-DX50mm/F2 
CANON・LENS40mm/F1.7 
PlanarT*50mm/F1.4ZF 
NIKKOR-H・C75mm/F2.8 
SP・AF90mm/F2.8MACRO1:1(172E) 
SMC・PENTAX-M100mm/F2.8 
EBC・FUJINON・SW65mm/F5.6 
STM 
NOKTON・CLASSIC40mm/F1.4MC 
Sonnar85mm/F2.8AEJ 
MINOLTA・AF50mm/F1.4(I) 
COSINA70-210mm/F4・MC・MACRO 
YASHICA・ML・ZOOM35-105mm/F3.5-4.5 
SIGMA50mm/F2.8MACRO・EX 
SMC・PENTAX-M120mm/F2.8 
XF18-55mm/F2.8-4R 

CAMERA

ROLLEIFLEX 2.8A (1)
ROLLEIFLEX 2.8C (4)
ROLLEIFLEX 3.5F (11)
ROLLEIFLEX AUTOMAT (6)
ROLLEICORD IV (1)
ROLLEICORD Vb (3)
MINOLTA AUTOCORD (7)
KONIFLEX (5)
YASHICAFLEX (2)
YASHICA MAT (12)
RICOHFLEX NEW DIA (3)
SEMFLEX (4)
LUBITEL 166B (2)
HASSELBLAD 500C/M (4)
BRONICA EC (22)
BRONICA SQ-A (20)
BRONICA SQ-Am (3)
PENTACON SIX TL (4)
NORITA66 (3)
MAMIYA C220 (3)
MINE SIX IIF (8)
PENTAX6X7 (4)
MAMIYA 7II (6)
KONICA PRESS (5)
FUJI GSW690 (1)
MAMIYA PRESS SUPER 23 (3)
BESSAII (1)
BRONICA ETR-Si (1)
CANON New F-1 (17)
CANON A-1 (2)
CANON EOS5 (8)
CANON EOS55 (1)
CANON EOS Kiss III L (2)
CANON CANONET QL17 (1)
NIKON F3HP (1)
NIKON EM (1)
NIKON AF600 (2)
PENTAX KX (5)
PENTAX MX (5)
PENTAX ME (1)
PENTAX ME SUPER (8)
MINOLTA XG-S (2)
MINOLTA New X-700 (8)
MINOLTA α-7 (10)
MINOLTA α-507Si (2)
MINOLTA α-SWEET (2)
MINOLTA Hi-MATIC E (3)
CONTAX RTS (2)
CONTAX RTSII (4)
CONTAX RX (5)
CONTAX N1 (6)
CONTAX G1 (9)
OLYMPUS SIX RIIB (1)
OLYMPUS OM-4 (4)
OLYMPUS OM-2SP (7)
OLYMPUS OM10 (1)
OLYMPUS 35DC (1)
OLYMPUS PEN EE2 (1)
OLYMPUS PEN EED (1)
YASHICA ELECTRO 35 GTN (4)
VOIGHTLÄNDER BESSA R (2)
VOIGHTLÄNDER BESSA R3A (1)
KONICA FTA (2)
KONICA HEXAR (2)
FUJI TIARA ZOOM (2)
FUJI FinePix4500 (1)
PENTAX K10D (13)
PENTAX K-5 (180)
PENTAX K-5 IIs (13)
PENTAX K-3 (15)
PENTAX Optio RZ10 (12)
SONY α300 (22)
SONY α350 (6)
SONY α550 (10)
SONY α33 (8)
SONY α77 (4)
SONY NEX-5 (120)
SONY NEX-5N (184)
SONY α6000 (110)
PANASONIC LUMIX GF2 (14)
PANASONIC LUMIX GX1 (15)
PANASONIC LUMIX GX7 (9)
OLYMPUS E-PL5 (74)
OLYMPUS OM-D EM-5 (4)
RICOH GXR (113)
RICOH GXR MOUNT A12 (17)
FUJI X-E1 (26)
FUJI X-E2 (7)
FUJI X-A1 (3)
FUJI X-M1 (5)
SIGMA SD15 (24)
SIGMA DP1x (25)
SIGMA DP2 Merrill (61)
SIGMA DP3 Merrill (31)
NIKON D200 (12)
NIKON D7100 (30)
NIKON D810 (4)
CANON EOS 40D (11)
CANON EOS 50D (49)
CANON EOS 60D (2)
CANON EOS 7D (28)
CANON EOS 5D MarkII (300)
iPhone 4S (3)
iPhone 6 (5)
未分類 (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。