続改訂新版増補改題◎◎研究序説試論草稿

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

杉並区成田西(2)

日曜日の善福寺川緑地。続きです。このときはまだまだの開花状況だったのですが、今日で満開になったはずです。あっという間ですね。

今日はたまたま休みでしたので、都内のソメイヨシノを何カ所か撮影してきました。今日あたりがピークでしょうかね。風で散り始めているのと、新葉の緑色が目立つようになってきているので見頃は水曜日か木曜日まで。週末は厳しいかもしれません。

D7100にSIGMA C 17-70/2.8-4での撮影ですが、このレンズはかなり使えるなあという印象です。SIGMAらしくシャープですし、最短22cmですのでテレ端でも十分なボケが得られます。D7100との組み合わせでは気になるような問題を感じません。描写に関しては十分です。ただし手ブレ補正の効き具合は並かもしれません。決して強力ではないですね。

何を隠そうこのレンズはKAマウントでも持っているのと、αマウントも狙っているのです(EFマウントは旧モデルを所有)。これ1本で用が足りるくらいです。中古では美品で3万円ほどですがコストパフォーマンスは高いです。

NIKON D7100 + SIGMA C 17-70mm/F2.8-4 DC MACRO OS HSM

_DSC1747-2.jpg

_DSC1772-2.jpg

_DSC1758-2.jpg


スポンサーサイト
  1. 2015/03/31(火) 22:53:09|
  2. NIKON D7100
  3. | コメント:0

渋谷区代々木神園町(2)

少し飽きてきたのでガーリー風に処理してみました(爆)

勤務先近くのサクラ並木は渋谷近辺では早い開花でしたが、今日はもう散り始めていました。都内のサクラはまだ蕾のある木が多いでしょうが、開花のピークは明日か明後日くらいでしょうか。週末は散り始めますね。

FUJI X-E1 + XF18-55mm/F2.8-4 R LM OIS

_DSF0482-3.jpg


  1. 2015/03/30(月) 23:15:38|
  2. FUJI X-E1
  3. | コメント:2

杉並区成田西(1)

善福寺川緑地のソメイヨシノも開花にバラツキがありました。全体としてはまだ5分に満たない開花状況です。今週火曜日か水曜日頃で満開でしょうか。

今日はディスコンになったSIGMAのカミソリマクロでの撮影ですが、とても先鋭です。ただしモーター音がうるさいです (´ω`;) このレンズはEF、α、KAと3本持っていましてヾ(´▽`;)ゝ あとはFマウント用を残すだけです。最後期の外装モデルを探しているので時間がかかっています。モーター音がうるさいので、MFで撮る方が精神的によさそうです。MF時の使用感触もまあまあ悪くはありません。硝材調達が難しいためにディスコンになったようですが、換算105mm域がラインアップにないというのは厳しいでしょうから、いずれレンズ構成を変えて後継モデルが出されるでしょう。

SONY α77 + SIGMA MACRO 70mm/F2.8 EX DG

_DSC0115.jpg

_DSC0174.jpg


  1. 2015/03/29(日) 23:56:08|
  2. SONY α77
  3. | コメント:0

杉並区荻窪2丁目(1)

都内のソメイヨシノは開花状態にバラツキがありますが、今日の暖かさでかなり蕾が開いたように思います。善福寺川緑地のソメイヨシノをまだ確認していませんが、おそらくまだ2分か3分といったところでしょう。咲き始めですから、明日の雨でも持ち堪えるものと思います。

今日はX-E1とOM-D EM-5を持ち出したのですが、色処理はX-E1のほうが自然な感じに合わせやすいです。OM-D EM-5は少し苦労しています。通りがかりに撮った公園内のソメイヨシノですが、夕陽に映えて綺麗でした。X-E1の解像も十分ですが、OM-D EM-5とM.ZUIKO DIGITAL 25mm/F1.8の画像のほうが先鋭です。ただし画像としてはX-E1のほうが好感が持てるかなあといったところですね。

FUJI X-E1 + XF18-55mm/F2.8-4 R LM OIS

_DSF0471.jpg

_DSF0461.jpg


こちらは午前中に寄った千鳥ヶ淵。まだ2分咲きといったところ。せっかくの休日であるのに開花が進まず、期待外れに終わった人たちが多かったと思います。写真の木も満開ですと凄いボリューム感なのですが、まだまだといったところですね。

OLYMPUS OM-D EM-5 + M.ZUIKO DIGITAL 25mm/F1.8

_3280011.jpg

M.ZUIKO DIGITAL 25/1.8の描写ですが、右上の枝に出現した倍率色収差。結構はっきり出ますね。その下の画像がLightroomで補正したもの。高級レンズではありませんし、大きく伸ばさなければ目立ちませんので、あえてこの光学性能にとどめたのかもしれません。

sakura.jpg
sakura2.jpg
  1. 2015/03/28(土) 23:10:55|
  2. FUJI X-E1
  3. | コメント:4

渋谷区代々木神園町(1)

今朝の代々木公園。まだ咲き始めです。明日、明後日もまだまだの開花状況でしょうね。

1枚目は中央広場にある池のそばの木です。これでも開花している木を選んで撮っています。他の木はまだ蕾ばかりでした。2枚目は池から南に少し行った「桜の園」にある木です。原宿門から来るとバラの園の先です。ここのソメイヨシノは池の近くよりも開花が早いのですね。最後が橋を渡ったイベント広場にある木です。ここがいちばん開花が早いようです。この分ですと代々木公園は来週中頃が見頃でしょうか?

ところで昨日に続いてM.ZUIKO DIGITAL 25mm/F1.8で撮っていますが、滅茶苦茶シャープですね。今日は深度を少し稼ごうと絞り値はF4~5で撮っているのですが、性能的にはこの辺がぐっと先鋭さを増す値でしょう。等倍で見るとDPMも真っ青になるくらいの先鋭さです。

OLYMPUS OM-D EM-5 + M.ZUIKO DIGITAL 25mm/F1.8

_3270053.jpg

_3270079.jpg

_3270095.jpg


  1. 2015/03/27(金) 23:58:45|
  2. OLYMPUS OM-D EM-5
  3. | コメント:0

渋谷区桜丘町

いまさらながらのOM-D EM-5。MRAKIIではない初代です。同一センサー搭載のE-PL5がまだ手元にあるのですが、アドバンテージはファインダー搭載であること、背面液晶の解像度が少し高いこと、防塵防滴くらいでしょうか。無理に求める必要はないのですが・・・ (-。-;)  操作系に関してはいろいろ感ずることがあります。不満というよりは慣れの部分でしょうか。全体として使用感は悪くないですね。

使用レンズはM.ZUIKO DIGITAL 25mm/F1.8。45mmで萎えているのですが、こちらはどうなのか? 人柱ですね ( ´,_ゝ`)プッ まずは渋谷界隈では二分咲き程度のソメイヨシノをご覧頂きましょう。ISO200・F2.5・1/4000sec。合焦部はかなり先鋭です。最短25cmというのも強いですね。後は色収差かな。

OLYMPUS OM-D EM-5 + M.ZUIKO DIGITAL 25mm/F1.8

_3260095-2.jpg


  1. 2015/03/26(木) 22:12:24|
  2. OLYMPUS OM-D EM-5
  3. | コメント:6

渋谷区神宮前(2)

フィルムや薬品、印画紙に苦労するようになり、周囲でもストックが尽きたらいよいよ・・・という声も囁かれるようになりました。私も同じことを考えています。が、今日もまた1台フィルム機が届きました(-_-;)  (。☆\(▼▼;) バキ

SONY α77 + DT 18-55mm/F3.5-5.6 SAM II

_DSC0061.jpg

_DSC0052.jpg

_DSC0066.jpg


  1. 2015/03/25(水) 23:26:55|
  2. SONY α77
  3. | コメント:0

阿佐ヶ谷(1)

一昨日ACROS135と120をEI200で撮ってみました。現像液はいつものT-MAX DEVELOPERでもよかったのですが、せっかくなので期限2年経過後のD-76を溶き(笑)  今回は1:1ではなく原液で現像してみました。

FUJIのデータシートによると、原液ではEI200の場合、20度10分ということです。最初に135を10分で試したところやや濃いネガができました。そこで120は9分30秒で行ったのですがこちらも気持ち濃い目です。この分ですと9分~9分15秒で十分なように感じます。

今回1:1ではなく原液を使ったのはウナギのタレが目的です。ネガを見る限りではコントラストも遜色ないように思えます。おそらくEI50~100と較べると粒子は粗いのでしょうが、スキャンした限りではEI200でも問題ないでしょう。わざわざACROSを増感することに疑問を持たれる向きもあるでしょうが、偏にコスト重視の選択です。1本あたり420円ですから現時点では最安のフィルムのわけです。全面切替するつもりはありませんが、今後は使用量を増やしていきます。

ROLLEIFLEX 3.5F Planar 75mm/F3.5 ACROS (増感処理)

2_201503242151418b7.jpg

1_201503242151392f0.jpg


  1. 2015/03/24(火) 22:04:07|
  2. ROLLEIFLEX 3.5F
  3. | コメント:2

渋谷区神宮前(1)

マイナーチェンジされたDT 18-55mm/F3.5-5.6を入手してみました。「後遮光窓の形状を見直すことでフレア・ゴーストを抑えた」とのメーカー説明で、実際に同一シーンを新旧で撮り較べたサイトを見る限りでは結構改善されているようですね。

7群8枚、7枚羽根の円形絞り。最短25cmですので(開放値F5.6であっても)テレ端での撮影時に威力を発揮します。今日の写真はいずれもF5.6での撮影ですが、十分に解像しています。レンズキット用の安価なレンズですが(ただし単品での購入は2万円強と高価)、写りに関しては納得できます。ただし使っていて感動はないですよ ヾ(´▽`;)ゝ

SONY α77 + DT 18-55mm/F3.5-5.6 SAM II

_DSC0081-2.jpg

_DSC0053-3.jpg

_DSC0070-2.jpg

  1. 2015/03/23(月) 23:06:01|
  2. SONY α77
  3. | コメント:2

杉並区荻窪3丁目

中古入手のα77。以前、店頭で他の客に掠われたと記したのがこれなのでした。2011年10月発売なのでもう4年も前の機種です。所有のα550が2009年11月発売ですので、それより後の機種、かつセンサーは高画素のものに切り替えようとの狙いです。この2年ほどα65を狙っていましたが、中古市場でもなかなか値落ちせず(4万円台が長かったです)、さすがにこの数カ月で1万円近く値を下げてくれたのですが、どうせなら上位機種で防塵・防滴処理が施され、価格も5万円以下となったα77のほうが狙い目だろうと。シャッター速度が最高1/8000秒、耐久作動回数約15万回というのも嬉しいです。

まだあまり持ち出せていませんが、試写した感じではやはり24MP初期のセンサーですね。高感度時のノイズもほぼ予想どおりで、ギリギリISO1600でしょう。手ブレ補正と併せて上限ISO800くらいのほうが納得できそうです。掲載した写真はISO1250~1600ですが、α6000と較べるとノイジーです。高感度重視であればできるだけ新しい機種のほうが有利ですが、いまは急いて新機種を求める気持ちがありませんので、周回遅れのスペックでも十分かなと考えています。

とりあえず手近にあったDT35/1.8で撮りましたが、まあ時代なりの描写ですね。この頃のベイヤー配列センサーの限界を感じますが、まあまあ見られるかなというところでしょう。ハイライトの色収差に関してはSONYのクセのようなものを感じます。

SONY α77 + DT 35mm/F1.8 SAM

_DSC0017.jpg

_DSC0022.jpg

_DSC0026.jpg

_DSC0014.jpg

_DSC0029.jpg


  1. 2015/03/22(日) 22:35:00|
  2. SONY α77
  3. | コメント:2

恵比寿~渋谷(3)

2枚目以降の写真ですが、こちらが半年前の光景です。旧東横線の線路が撤去されています。見晴らしがよくなったというか、構築物が無くなると見え方もかなり変わりますね。

FUJI X-A1 + XF18mm/F2 R

DSCF1051-2.jpg

DSCF1054-2.jpg

DSCF1049-2.jpg

DSCF1059-2.jpg


  1. 2015/03/21(土) 22:06:00|
  2. FUJI X-A1
  3. | コメント:0

恵比寿~渋谷(2)

XF18mm/F2 Rのレンズ評価をデジカメinfoから拾ってみました。

「このレンズは中央は若干絞れば卓越した光学性能だが、周辺部の解像力は残念なレベルに落ち、加えて周辺部の色収差も顕著だ。この欠点にもかかわらず、弱点を考慮している限りは、このレンズは使って楽しいレンズだ。
良い点: 中央の素晴らしいシャープさ(特に少し絞った時)、素晴らしい造り、とても軽量、伝統的なデザイン。
悪い点: フレアが出やすい、周辺部の色収差、周辺部解像力が少し落ちること」 (ePHOTOzine)

「倍率色収差は富士のレンズの弱点だ。開放では穏やかな値だが、中程度まで絞ると色収差は1.8ピクセルに達し、色収差が目につき画質の低下を感じるだろう。
最近では小さいことは良いことだとされているが、性能の面からはこのレンズには良い点と悪い点がある。中央の解像力は素晴らしく、周辺部もきちんとしているが、四隅はF2とF2.8ではあまり芳しくない。F4まで絞れば改善するが、像面湾曲があるので、よい結果を求めるならF8まで絞るべき。AF速度は富士のウィークポイント。光学性能を考えると価格は少々高目だ」 (photozone)

どちらの評価も自分の実感と違わなかったです。近接して開かないのであれば周辺もそれほど悪くはありません。倍率色収差は小さいもので、気にする人と無視できる人がいるでしょう。X-M1、X-A1に装着すればコンパクトで取り回しも良好ですので、余裕があれば手元に有ってもよいレンズです。再入手すべきか考えているのですが、GXRのGR LENS A12 28mm F2.5があるので無理に手を出さずともよいかなと。安価な出物があれば手を出すかもしれません。

FUJI X-A1 + XF18mm/F2 R

DSCF1044.jpg
  1. 2015/03/20(金) 22:11:25|
  2. FUJI X-A1
  3. | コメント:2

恵比寿~渋谷(1)

久しぶりに恵比寿駅から渋谷駅まで歩きました。携行したのはX-M1ならぬX-A1(笑)  どう違うのかというとX-A1はX-Trans CMOSセンサーではなく、SONY製と囁かれているベイヤー配列のセンサーを搭載しています。このセンサーは高感度の評価が高いです。よって試してみようと。似たようなモデルですが ヾ(´▽`;)ゝ

今回は巷間の評価が分かれるXF18mm/F2 Rで試してみました。このレンズはいくつかのテストレポートでは周辺の描写に難があるとされています。今回はF7.1~8で撮りましたが、酷評されるほどではないですね。ただし小さいですが倍率色収差が出現しました。Lightroomで簡単に補正できるレベルですが、やや残念です。

このレンズは放出処分された玉が市場に多く出回っています。今回入手したのは新宿にある某店のWEBセール商品でしたが新同品評価で価格も市価の80%でした。ところが新同状態なのは外装のみで、光学系はチリや目立つホコリが多く、かつ記載されていませんでしたがクモリがありました。製造年からするとあのクモリは嫌な感じがありますね。コーティング材? と疑っています。で、この写真を撮ってすぐに返品しました。

ボディのX-A1ですが、たしかにこのセンサーは悪くはないですね。先鋭ですよ。高感度も試してみましょう。

FUJI X-A1 + XF18mm/F2 R

DSCF1033.jpg

DSCF1038.jpg

DSCF1040.jpg


  1. 2015/03/19(木) 22:37:00|
  2. FUJI X-A1
  3. | コメント:0

渋谷区神南~道玄坂

135は在庫があるのですが、120は無かったので調達したACROS。5本入りパックで2,100円。1本420円は現在最安です。これをEI200で上手く仕上げたいのです。200なら何とか使えますので。でも冷静に考えれば、冷蔵庫にどっさりあるT-MAX100を先に使ったほうがよかったような・・・(; ̄ー ̄川

IMG_1143.jpg


FUJI X-M1 + XF14mm/F2.8 R

DSCF0073-3.jpg

DSCF0076-3.jpg


  1. 2015/03/18(水) 22:31:26|
  2. FUJI X-M1
  3. | コメント:4

渋谷区神南(2)

FUJI X-M1 + XF14mm/F2.8 R

DSCF0065-2.jpg

DSCF0067-2.jpg

DSCF0069-3.jpg

DSCF0070-3.jpg


  1. 2015/03/17(火) 22:52:02|
  2. FUJI X-M1
  3. | コメント:2

渋谷区神南(1)

X-M1ですが、AWBはちょっと苦しいかもしれません。シアンが強いですね。上手く補正しきれませんでした。NIKONと似ているかも。そういえば先日、D7100とEOS 50Dを併用していて、背面液晶を見較べると、これほどまでに色再現が違うのかと驚きました。

FUJI X-M1 + XF14mm/F2.8 R

DSCF0052-3.jpg

DSCF0054-3.jpg

DSCF0057-4.jpg

DSCF0060-3.jpg


  1. 2015/03/16(月) 22:34:18|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

代々木公園

朝7時台の代々木公園。園内はジョギングされているか、イヌを散歩させている方ばかりです。たまにパフォーマンスなどの練習をしている集団に遭遇しますが、早朝からうるさいことうるさいこと・・・(; ̄ー ̄川  昨年はデング熱騒動がありましたので、安心して散策できるのは春までかもしれません。

ところで今日、ヨドバシでIRFORDとKentmereの新旧価格を記録してきました。IRFORDは42~66%、Kentmereは55~58%の値上がりです。135-36は1本1,000円時代と認識してよさそうですね。100feet缶で多少安くできる程度。長尺のない120は本数買いに甘んじるしか手はないわけですが、B&Hで調べたところDELTA400は1本$4.95、30本で計算しても配送料を含めると国内で購入するほうが安価です。ということは135-30.5mは3~5本で海外より購入、120は国内でしょうか。やはり5本で2,100円というFUJI ACROSSが狙い目ですね。

DELTA100・400 135-30.5m ¥9,540 → ¥15,870
HP5 PLUS 135-30.5m ¥9,230 → ¥14,790
DELTA100・400 120 ¥699 → ¥994
HP5 PLUS 120 ¥597 → ¥950
Kentmere PAN 100・400 135-36EX ¥597 → ¥929
Kentmere PAN 100・400 135-30.5m ¥7,750 → ¥12,300

FUJI X-M1 + XF14mm/F2.8 R

DSCF0038-3.jpg

DSCF0042-3.jpg

DSCF0045-4.jpg

DSCF0046-3.jpg

DSCF0050-3.jpg


  1. 2015/03/15(日) 21:43:19|
  2. FUJI X-M1
  3. | コメント:2

新宿区戸山2丁目

某所に行く前に寄ってみた戸山ハイツ。結構この近くを通ることが多いですが、車を停めて立ち入ることは滅多にありません。1970年代終わり頃の一帯をおぼろげながら記憶していますが、早稲田通りを穴八幡神社のほうから明治通りに抜けるときに集合住宅の中を何度も通過しました。当時はテラスハイツが何棟もあり、明治通りに近いところには新しい住宅棟が建ち始めていたころでした。地形的には勾配のあるところですし、緑も多く、なかなか楽しめるところです。

写真はX-M1 + XF14mm/F2.8 Rの続き。2枚目は真逆光で狙ったシーン。わずかなコントラスト低下はありますが、現像時の補正でほとんど問題にはならないです。1~3枚目はF8~9ですが、周辺の描写も問題ありません。最後の写真は開放での色収差をチェックしたのですが、まったくハイライト部には色滲みがありませんでした。見事です。

※そういえば撮影後に久しぶりに某CONTAX専門店に寄ったのですが、昨今の価格高騰のなか「我れ関せず」でしょうか。数年前から大きく値動きがありませんね。チェックもシビアですし、いまや価格も妥当な水準。残念ながらこの日は袋をぶら下げて店を後にすることはなかったですが。

FUJI X-M1 + XF14mm/F2.8 R

DSCF0003-2.jpg

DSCF0015-2.jpg

DSCF0021-2.jpg

DSCF0024-2.jpg


  1. 2015/03/14(土) 21:45:55|
  2. FUJI X-M1
  3. | コメント:0

東京都庁展望室

今朝遂に事業確定申告書提出。自営業者ですので処理が大変でした。まあ普段から少しずつ処理していけばよいのですが、年が明けてから一気に片づけようとするから面倒なのですね。昨年は最終日提出で2時間くらい待ったのですが、今年は締切2日前でしたが朝一で並び提出したのですぐに終わりました。後は税還付を待つだけです (* ̄∇ ̄*)


で、この間ストレスが溜まりに溜まり、それを解消しようとした結果、手元にある2つの新兵器 (´ω`;)

まずはレンズ。FUJIの超広角はXF14mm/F2.8 RにするかXF10-24mmF4 R OISにするか悩みましたが、先ずは順当に定番21mm(換算)で単焦点だろうと。後者もOIS付ですしワイド端が15mm(換算)というのも魅力なので、いずれ試してみたいです。

まだろくに撮れていないので1枚だけ。都庁北展望室からの光景。ガラス面への太陽の反射が強い構図ですが、コントラストも大きく低下せず立派です。真ん中下に赤く出ているのはゴーストでしょう。絞り込んで(F9)いますので周辺減光もなく、描写も先鋭です。歪曲はほとんど気になりません。巷間どおりの評価のように感じます。

ボディのX-M1(たしかshibaさんが手放したヤツです)。センサーはX-E1と同じX-Trans CMOSセンサーですが、ファインダーがありません。かつプラ製の小ぶりボディなのでコンデジと見紛いやすいです。携行が便利なのと、バッテリーがX-E1と共通、背面液晶は3インチ・92万ドットというのが取り得でしょうか。中古美品でも2万円強なので割安感があります。それでもX-E1やE2所有者は手を出さないでしょうから、単なる物欲ですね ( ´,_ゝ`)プッ

FUJI X-M1 + XF14mm/F2.8 R

DSCF0032-3.jpg


  1. 2015/03/13(金) 22:05:00|
  2. FUJI X-M1
  3. | コメント:4

渋谷区神宮前(22)

昨晩22時台にyodobashi.comからフィルムを注文したのですが、今朝8時台に商品到着! エクスプレスメール便ではなく、通常の配送にもかかわらずです。早いのはありがたいことですが、物流に携わる方の苦労が偲ばれます。

しかしWEBからの注文だと送料が余計にかかるところは避けますね。フジヤは何とかしてほしい(笑)  店頭以外はクレジットカードも使えませんしね。

ちなみに今回、ILFORDのフィルム購入に費やした金額でα6000は楽々と購入できます。フィルムで撮り続けることをホント考えてしまいますね。

SONY α6000 + AUTO REVUENON 55mm/F1.4

DSC02270_20150312230145dc5.jpg



  1. 2015/03/12(木) 23:09:40|
  2. SONY α6000
  3. | コメント:2

渋谷区神宮前(21)

ヨドバシのフィルム棚の前に店頭に価格改定のお知らせが貼られていました。メモをとったわけではなくうろ覚えですが、ILFORD DELTA400nの100feet缶が14,000円台だったと思います。約50%の値上げですね。Kentmere ISO400の100feet缶は12,500円前後くらいだったでしょうか。こちらは60%くらいの値上げになるのでしょうか。Kentmereは使用経験がないのですが、どうもカーリングが強いという書き込みが多いので見送りました。また一からレシピをつくるのも大変です。

結局、DELTA400は追加でオーダーを出し、さらにHP5も追加しましたから思わぬ出費になりました。これでマスコのタンクを使う機会が増えるのでよしとしましょう!(爆)

SONY α6000 + AUTO REVUENON 55mm/F1.4

DSC02263-2.jpg


  1. 2015/03/11(水) 23:14:03|
  2. SONY α6000
  3. | コメント:0

渋谷区神宮前(20)

昨日の記事でKODAKの100feet缶の価格改定はわけがわからないと記しましたが、B&HでTri-X 100feet缶の価格をチェックすると$84.95です。B&Hの円換算で約10,054円(日本国内の1/3以下!) Priority Mail Internationalが$41.25なので約5,032円。計15,086円。1本あたり約750円ほどですね。3巻の場合はフィルム代30,162円+配送料6,680円で合計36,842円。1本あたりは約614円です。頑張って5巻オーダーするとフィルム代50,270円+配送料7,656円で合計57,926円。1本あたりは約579円。3~5巻のオーダーなら我慢できない価格ではないですね。国内では1巻35,290円ですから (´ω`;)

SONY α6000 + AUTO REVUENON 55mm/F1.4

DSC02251.jpg



  1. 2015/03/10(火) 22:45:00|
  2. SONY α6000
  3. | コメント:4

渋谷区神宮前(19)

ILFORDはDELTA400を仕込んだのですが、4月以降は「約40~60%の上昇が予想され」(ナショナル・フォート)るようです。100feet缶は少し前まで4,000円台だったのが、いま9,540円です。価格改訂後は14,000円くらいになるのでしょうか? それでも約20巻(36枚)取れるので1本あたり700円ですか。まだ堪えられる圏内ですね。

KODAKはとんでもない価格改定を行いました。いまT-MAX400の100feet缶がなんと34,650円ですよ。Tri-Xにいたっては35,290円。約20巻取れるととして1本あたり1,700~1,800円。パトローネに詰められたT-MAX400の36枚撮り3本パックが2,870円なのでほぼ2倍の価格です。ローダーで詰めるほうが高いとは・・・(; ̄ー ̄川  わけがわからない価格設定ですね。

今後、120はACROSを多用しようかと考えています。5本で2,100円ですから1本420円と最安です。フィルムベースの薄さを我慢する必要があるのと、あとは撮影感度対策でしょうか。135はKentmereの100feet缶(7,750円)を使おうかと思っていたらこちらも価格改定されるようです。右にならえですね。海外から調達しようにも円安が痛いです。


下左は先日入手したマスコ1351。右は以前にタンクのみ2,000円くらいで入手した1353。レギュレーターとリールは予備がありますから、これで蓋ができると喜んだばかりでした。いつまで現像できるのやら・・・(´ω`;)

_DSC0032-2.jpg


SONY α6000 + AUTO REVUENON 55mm/F1.4

DSC02261.jpg


  1. 2015/03/09(月) 22:48:43|
  2. SONY α6000
  3. | コメント:2

渋谷区神宮前(18)

某機種をポチろうと思っていたら、ILFORD製品が4月から値上げになることを知り、とりあえずある程度の数量を確保。しかしまだポチる気満々(笑)

SONY α6000 + AUTO REVUENON 55mm/F1.4

DSC02233_2015030822533746c.jpg


  1. 2015/03/08(日) 23:06:21|
  2. SONY α6000
  3. | コメント:4

渋谷区神宮前(17)

AUTO REVUENON 55mm/F1.4での撮影。以前に使ったのは昨年4月でした。もっと最近のように思っていたのですが、この1年はあまり撮れていませんから、稼働率も低かったのですね。

手前の電線が横に走ることを想定して撮っているのですが、はっきりし過ぎました。もう少しボケてくれればよかったです。

SONY α6000 + AUTO REVUENON 55mm/F1.4

DSC02254.jpg


  1. 2015/03/07(土) 21:29:14|
  2. SONY α6000
  3. | コメント:2

渋谷区渋谷1丁目

SONY α6000 + Elmar 90mm/F4 (L) + Hawk's Factory Close Focus Adapter

DSC02213.jpg


  1. 2015/03/06(金) 21:44:01|
  2. SONY α6000
  3. | コメント:0

渋谷区神南(3)

SONY α6000 + Elmar 90mm/F4 (L) + Hawk's Factory Close Focus Adapter

DSC02216-2.jpg


  1. 2015/03/05(木) 23:49:01|
  2. SONY α6000
  3. | コメント:0

渋谷区神南(2)

SONY α6000 + Elmar 90mm/F4 (L) + Hawk's Factory Close Focus Adapter

DSC02212.jpg


  1. 2015/03/04(水) 23:23:16|
  2. SONY α6000
  3. | コメント:0

渋谷区神南(1)

SONY α6000 + Elmar 90mm/F4 (L) + Hawk's Factory Close Focus Adapter

DSC02210.jpg


  1. 2015/03/03(火) 22:54:21|
  2. SONY α6000
  3. | コメント:0

渋谷区神宮前(16)

このところ全然撮影ができていないのですが、そのストレスから機材が増殖中(笑)  しかしその機材が使えていないのは困ったものです ヾ(´▽`;)ゝ

SONY α6000 + Elmar 90mm/F4 (L) + Hawk's Factory Close Focus Adapter

DSC02201_2015030221311525a.jpg



  1. 2015/03/02(月) 21:34:34|
  2. SONY α6000
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

cucchi3143

Author:cucchi3143
前ブログ:改訂新版増補改題◎◎研究序説試論草稿
前々ブログ:ふぁんき~な病人馬鹿一代記

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

時計

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

LENS

GR・LENS・A12・28mm/F2.5 
SIGMA・LENZ30mm/F2.8 
SIGMA30mm/F2.8EX・DN 
E・PZ16-50mm/F3.5-5.6OSS 
LUMIX・G20mm/F1.7ASPH. 
SIGMA・C17-70mm/F2.8-4DC・MACRO・OS・HSM 
GR・LENS・A12・50mm/F2.5MACRO 
PlanarT*50mm/F1.4AEJ 
E50mm/F1.8OSS 
SMC・PENTAX・DA18-55mm/F3.5-5.6AL・WR 
SIGMA・LENS16.6mm/F4 
SIGMA・Art30mm/F1.4DC・HSM 
SIGMA50mm/F1.4EX・DG・HSM 
E18-55mm/F3.5-5.6OSS 
DT35mm/F1.8SAM 
XF18-55mm・F2.8-4R・LM・OIS 
PlanarT*35mm/F2(G) 
EF50mm/F1.2L・USM 
Elmar90mm/F4(L) 
SIGMA・LENZ50mm/F2.8MACRO 
ULTRON40mm/F2SL 
CANON・LENS85mm/F1.9 
SIGMA・C17-70mm/F2.8-4DC・MACRO・HSM 
SIGMA・17-70mm/F2.8-4DC・MACRO・OS・HSM 
EF50mm/F1.8II 
APO-LANTHAR90mm/F3.5SL 
M.ZUIKO・DIGITAL45mm/F1.8 
EF100mm/F2.8L・MACRO・IS・USM 
SIGMA60mm/F2.8DN 
COLOR・HELIAR75mm/F2.5SL 
AUTO・REVUENON55mm/F1.4 
SIGMA30mm/F1.4EX・DG・HSM 
DistagonT*35mm/F2.8MMJ 
Ai・AF・NIKKOR35mm/F2D 
LEICA・DG・SUMMILUX25mm/F1.4ASPH. 
EBC・FUJINON50mm/F1.4(前期型) 
SMC・PENTAX-F35-80mm/F4-5.6 
DT50mm/F1.8SAM 
SIGMA・LENZ50mm/F2.8MACRO 
Lumaxar80mm/F3.5 
PENTAX・LENS5.0-50mm/F3.2-5.9 
SP・AF17-50mm/F2.8(A16P) 
Planar75mm/F3.5 
YASHINON・DS-M50mm/F1.7 
SMC・PENTAX-A50mm/F1.7 
EF40mm/F2.8STM 
PlanarT*100mm/F2MMG 
PlanarT*45mm/F2(G) 
YASHICA・ML55mm/F2.8MACRO 
HEXANON・AR50mm/F1.7(前期型) 
SMC・PENTAX・DA18-55mm/F3.5-5.6ALII 
SP・AF90mm/F2.8Di・MACRO1:1 
DT18-55mm/F3.5-5.6SAM 
COSINON-S50mm/F2 
Makro-Planar・T*100mm/F2.8AEG 
RIKENON・P55mm/F1.2 
SP・AF17-50mm/F2.8XR・DiIIVC 
D・FA・MACRO100mm/F2.8WR 
NOKTON58mm/F1.4SLII 
SAMYANG35mm/F1.4Aspherical・IF 
XR・RIKENON50mm/F1.7 
SIGMA17-70mm/F2.8-4DC・MACRO・OS・HSM 
ZENZANON・MC75mm/F2.8 
ZENZANON・PS40mm/F4 
AUTO・RIKENON・EE50mm/F1.7 
RICOH・LENS・A16・24-85mm/F3.5-5.5 
Biometar80mm/F2.8(MC?) 
Zunow・Zuminor75mm/F3.5 
LUMIX・G・VARIO14-45mm/F3.5-5.6ASPH.MEGA・O.I.S. 
EF35mm/F2 
Xenar75mm/F3.5 
Makro-PlanarT*60mm/F2.8AEG 
AUTO・REVUENON50mm/F1.9 
NFD50mm/F1.4 
SMC・PENTAX-FA43mm/F1.9Limited 
MC・FLEKTOGON20mm/F2.8 
CULTAGON・electric35mm/F2.8 
SMC・PENTAX-A50mm/F1.4 
SP・AF17-35mm/F2.8-4(A05) 
SAMYANG14mm/F2.8ED・AS・IF・UMC 
SIGMA・ZOOM24-135mm/F2.8-4.5 
SMC・PENTAX-FA35mm/F2AL 
LEICA・DG・MACRO-ELMARIT45mm/F2.8ASPH./MEGA・O.I.S 
HEXANON・AR50mm/F1.7 
Mamiya・N65mm/F4L 
SonnarT*90mm/F2.8(G) 
Super-Takumar50mm/F1.4 
ZUIKO・AUTO-T100mm/F2 
TAMRON・SP・AF28-75mm/F2.8(A09) 
ROKKOR75mm/F3.5 
RICOH・LENS・S10・24-72mm/F2.5-4.4VC 
ZENZANON・PS80mm/F2.8 
EBC・FUJINON55mm/F1.8(前期型) 
ZENZANON・PS180mm/F4.5 
Super-Multi-Coated・BELLOWS-TAKUMAR100mm/F4 
XF14mm/F2.8R 
EF50mm/F1.8STM 
SMC・PENTAX-DA50-200mm/F4-5.6ED 
AUTO・REVUENON50mm/F1.8 
LUMIX・G14mm/F2.5ASPH. 
MC・BIOMETAR80mm/F2.8 
COSINA35-70mm/F3.5-4.8MC・MACRO 
M.ROKKOR40mm/F2 
S-Planar・T*60mm/F2.8AEG 
COLOR-ULTRON50mm/F1.8 
SMC・PENTAX-A・ZOOM35-70mm/F3.5-4.5 
ULTRON40mm/F2SLII 
KONI-OMEGA・HEXANON90mm/F3.5 
TOMIOKA・AUTO・YASHINON55mm/F1.2 
Auto-Topcor58mm/F1.4 
BiogonT*28mm/F2.8(G) 
NOKTON・CLASSIC40mm/F1.4SC 
SIGMA50mm/F2.8MACRO・EX・DG 
PlanarT*50mm/F1.4ZS 
HEXANON85mm/F3.5 
COSINA24mm/F2.8MC・MACRO 
COLOR-YASHINON・DX45mm/F1.7 
SIGMA30mm/F1.4EX・DC・HSM 
EBC・FUJINON55mm/F1.8(後期型) 
CF・Distagon・FLE50mm/F4 
AUTO・YASHINON-DS20mm/F3.3 
C・Biogon・T*21mm/F4.5ZM 
AF-S・NIKKOR24-85mm/F3.5-4.5G・ED・VR 
NIKKOR-T10.5cm/F4(改) 
Biometar80mm/F2.8(SC) 
EF50mm/F1.8 
SUMMICRON50mm/F2(II) 
PORST・COLOR・REFLEX・MC・AUTO50mm/F1.7 
MINOLTA・AF50mm/F1.4(N) 
SMC・PENTAX67・45mm/F4 
ULTRA・WIDE-HELIAR12mm/F5.6Aspherical 
PlanarT*50mm/F1.4(N) 
E16mm/F2.8 
P.ANGENIEUX・PARIS・TYPE・X1・75mm/F3.5 
Planar・80mm/F2.8 
M.ZUIKO・DIGITAL25mm/F1.8 
PYCCAP20mm/F5.6 
W・NIKKOR-C35mm/F2.5 
FD35mm/F2 
NIKKOR-P・C75mm/F2.8 
YASHICA・ML21mm/F3.5 
XR・RIKENON45mm/F2.8 
XF18mm/F2R 
MC-JUPITER-9・85mm/F2 
ZENZANON・PS40mm/F4 
SUPER・WIDE-HELIAR15mm/F4.5ASPHERICAL 
TessarT*45mm/F2.8MMJ・100Jahre 
SUMMICRON-C40mm/F2 
SIGMA50mm/F1.4EX・DG・HSM 
ZENZANON・PS110mm/F4.5MACRO(1:1) 
EF135mm/F2.8SOFTFOCUS 
RICONAR80mm/F3.5 
ARSAT30mm/F3.5 
SEKOR65mm/F6.3 
MINOLTA・AF50mm/F1.7(N) 
TOPCOR50mm/F3.5 
SUMMARON35mm/F3.5 
SMC・PENTAX-M50mm/F1.4 
ZUIKO・MC・AUTO-S50mm/F1.8 
SMC・PENTAX-M100mm/F2.8 
PlanarT*85mm/F1.4AEG 
SIGMA18-50mm/F2.8-4.5DC・OS・HSM 
AUTO・YASHINON・DS-M50mm/F1.4 
SMC・TAKUMAR55mm/F1.8 
SIGMA70mm/F2.8MACRO・EX・DG 
MD・ROKKOR-X45mm/F2 
ZENZANON150mm/F3.5 
XF35mm/F1.4R 
S-M-C・TAKUMAR55mm/F1.8 
ZENZANON・PS80mm/F2.8 
AF-S・NIKKOR・DX・ED18-55mm/F3.5-5.6GII 
Ai・NIKKOR28mm/F2.8S 
M.ZUIKO・DIGITAL・ED14-42mm/F3.5-5.6 
SIGMA 
AUTO・YASHINON-DS50mm/F1.9 
YASHICA・ML50mm/F1.9 
SUPER-KOMURA50mm/F3.5 
NORITAR80mm/F2 
ROKKOR-QF40mm/F1.7 
HEXANON・AR50mm/F1.4 
SMC・PENTAX-A28mm/F2.8 
ZENZANON・PS65mm/F4 
SEKOR65mm/F3.5 
AUTO・YASHINON-DX50mm/F1.7 
G.ZUIKO・AUTO-S55mm/F1.2 
YASHICA・DSB50mm/F1.9 
MINOLTA・AF-ZOOM28-80mm/F3.5-5.6 
COSINA55mm/F1.2MC 
FUJINON55mm/F1.8 
AUTO・GAF50mm/F1.9 
YASHICA・ML50mm/F1.7 
30mm/F2.8 
AUTO-FLEX50mm/F1.7 
LENZ 
SERIES-E100mm/F2.8 
YASHICA・ML50mm/F1.7 
ZUIKO・AUTO-MACRO50mm/F3.5 
AUTO・YASHINON-DX50mm/F1.4 
Distagon25m/F2.8MMJ 
YASHICA・ML50mm/F1.9c 
Vario-SonnarT*40-80mm/F3.5AEG 
XR・RIKENON50mm/F2(前期型) 
XR・RIKENON50mm/F2L 
AUTO・YASHINON50mm/F2 
ZUIKO・AUTO-MACRO50mm/F2 
SUPER-EBC・FUJINON・ZOOM28-56mm/F4.5-7.5 
YASHICA・ML50mm/F2 
PlanarT*50mm/F1.7MMJ 
AF-S・NIKKOR50mm/F1.8G・Special・Edition 
Sonnar100mm/F3.5AEJ 
NIKON・LENS28mm/F3.5 
CANON・TV・LENS50mm/F0.95 
DT18-55mm/F3.5-5.6SAMII 
MACRO・SEKOR60mm/F2.8 
MC・ROKKOR-PF58mm/F1.4 
FD100mm/F2.8S.S.C. 
T-22・75mm/F4.5 
S-PlanarT*60mm/F2.8AEG 
HEXAR35mm/F2 
SMC・PENTAX-DFA50mm/F2.8MACRO 
SP・AF70-300mm/F4-5.6Di・VC・USD 
MINOLTA・AF-ZOOM28-80mm/F4-5.6 
iPhone4S 
Vario-SonnarT*28-80mm/F3.5-5.6 
HEXANON・AR35mm/F2.8 
AUTO・CHINON55mm/F1.7 
CHIYOKO・ROKKOR75mm/F3.5 
NFD135mm/F2.8 
Opton-Tessar75mm/F3.5 
SIGMA17-70mm/F2.8-4DC・MACRO・OS・HSM 
NFD70-210mm/F4 
SIGMA-Z24mm/F2.8 
SUMMILUX50mm/F1.4(II) 
CREATOR35mm/F2 
Auto-Takumar55mm/F1.8 
MINOLTA・AF24-50mm/F4 
PENTAX-M50mm/F1.7 
PENTAX645-A・35mm/F3.5 
SIGMA・APO70-300mm/F4-5.6DG・MACRO 
MINOLTA・AF28-80mm/F3.5-5.6 
ZENZANON-S105mm/F3.5 
SMC・PENTAX-A70-210mm/F4 
MINOLTA・AF35-105mm/F3.5-4.5 
MD・ROKKOR50mm/F1.4 
ZENZANON・MC40mm/F4 
SP・AF17-35mm/F2.8-4Di・LD・ASP 
YASHICA・DSB55mm/F2 
COSINA20mm/F3.8MC 
SIGMA・LENZ30mm/F2.8 
NFD100mm/F2 
F.Zuiko32mm/F1.7 
NFD28mm/F2.8 
MC・ROKKOR-PF50mm/F1.7 
D.Zuiko28mm/F3.5 
F.ZUIKO40mm/F1.7 
EF28-105mm/F3.5-4.5USM 
MC・W.ROKKOR-PF28mm/F2.8 
MC・TELE・ROKKOR-PF100mm/F2.8 
DistagonT*18mm/F4MMG 
Ai・NIKKOR50mm/F1.8S 
Super-Takumar105mm/F2.8 
SUPER-FUJINON8.3mm/F2.8 
G.ZUIKO・AUTO-S50mm/F1.4 
Super-Takumar50mm/F1.4(8枚玉) 
EF-S・18-55mm/F3.5-5.6IS/ 
70mm/F2.8 
MACRO 
M.ZUIKO・DIGITAL14-42mm/F3.5-5.6IIR 
LUMIX・G・X・VARIO・PZ14-42mm/F3.5-5.6ASPH.POWER・O.I. 
EX 
OLYMPUS・BCL-1580 
MIR26B45mm/F3.5 
COLOR-HELIAR105mm/F3.5 
YASHIKOR80mm/F3.5 
DG 
SonnarT*85mm/F2.8AEJ 
LEICA・DG・SUMMILUX25mm・F1.4ASPH. 
EF100mm/F2.8L・MACRO・IS・USM 
Zeiss・Opton・Tessar80mm/F2.8 
RICOH・LENS・A16・24-85mm/F3.5-5.5  
EF28mm/F2.8 
YASUHARA・MADOKA7.3mm・F4 
PENTAX-A645ZOOM80-160mm/F4.5 
・POWER・O.I.S. 
LUMIX・G・X・VARIO・PZ14-42mm/F3.5-5.6ASPH. 
ZENZANON・PE75mm/F2.8 
Auto-Cintar55mm/F1.7 
XR・RIKENON・ZOOM35-70mm/F3.5MACRO 
AUTO・CHINON50mm/F1.9 
SMC・PENTAX・DA18-55mm/F3.5-5.6AL 
ZUIKO・AUTO-MACRO90mm/F2 
Ai・NIKKOR85mm/F1.4S 
Tokina・SD70-210mm/F4-5.6 
OSAWA・MC28-50mm/F3.5-4.5 
AUTO・YASHINON-DX50mm/F2 
CANON・LENS40mm/F1.7 
PlanarT*50mm/F1.4ZF 
NIKKOR-H・C75mm/F2.8 
SP・AF90mm/F2.8MACRO1:1(172E) 
SMC・PENTAX-M100mm/F2.8 
EBC・FUJINON・SW65mm/F5.6 
STM 
NOKTON・CLASSIC40mm/F1.4MC 
Sonnar85mm/F2.8AEJ 
MINOLTA・AF50mm/F1.4(I) 
COSINA70-210mm/F4・MC・MACRO 
YASHICA・ML・ZOOM35-105mm/F3.5-4.5 
SIGMA50mm/F2.8MACRO・EX 
SMC・PENTAX-M120mm/F2.8 
XF18-55mm/F2.8-4R 

CAMERA

ROLLEIFLEX 2.8A (1)
ROLLEIFLEX 2.8C (4)
ROLLEIFLEX 3.5F (11)
ROLLEIFLEX AUTOMAT (6)
ROLLEICORD IV (1)
ROLLEICORD Vb (3)
MINOLTA AUTOCORD (7)
KONIFLEX (5)
YASHICAFLEX (2)
YASHICA MAT (12)
RICOHFLEX NEW DIA (3)
SEMFLEX (4)
LUBITEL 166B (2)
HASSELBLAD 500C/M (4)
BRONICA EC (22)
BRONICA SQ-A (20)
BRONICA SQ-Am (3)
PENTACON SIX TL (4)
NORITA66 (3)
MAMIYA C220 (3)
MINE SIX IIF (8)
PENTAX6X7 (4)
MAMIYA 7II (6)
KONICA PRESS (5)
FUJI GSW690 (1)
MAMIYA PRESS SUPER 23 (3)
BESSAII (1)
BRONICA ETR-Si (1)
CANON New F-1 (17)
CANON A-1 (2)
CANON EOS5 (8)
CANON EOS55 (1)
CANON EOS Kiss III L (2)
CANON CANONET QL17 (1)
NIKON F3HP (1)
NIKON EM (1)
NIKON AF600 (2)
PENTAX KX (5)
PENTAX MX (5)
PENTAX ME (1)
PENTAX ME SUPER (8)
MINOLTA XG-S (2)
MINOLTA New X-700 (8)
MINOLTA α-7 (10)
MINOLTA α-507Si (2)
MINOLTA α-SWEET (2)
MINOLTA Hi-MATIC E (3)
CONTAX RTS (2)
CONTAX RTSII (4)
CONTAX RX (5)
CONTAX N1 (6)
CONTAX G1 (9)
OLYMPUS SIX RIIB (1)
OLYMPUS OM-4 (4)
OLYMPUS OM-2SP (7)
OLYMPUS OM10 (1)
OLYMPUS 35DC (1)
OLYMPUS PEN EE2 (1)
OLYMPUS PEN EED (1)
YASHICA ELECTRO 35 GTN (4)
VOIGHTLÄNDER BESSA R (2)
VOIGHTLÄNDER BESSA R3A (1)
KONICA FTA (2)
KONICA HEXAR (2)
FUJI TIARA ZOOM (2)
FUJI FinePix4500 (1)
PENTAX K10D (13)
PENTAX K-5 (180)
PENTAX K-5 IIs (13)
PENTAX K-3 (15)
PENTAX Optio RZ10 (12)
SONY α300 (22)
SONY α350 (6)
SONY α550 (10)
SONY α33 (8)
SONY α77 (4)
SONY NEX-5 (120)
SONY NEX-5N (184)
SONY α6000 (110)
PANASONIC LUMIX GF2 (14)
PANASONIC LUMIX GX1 (15)
PANASONIC LUMIX GX7 (9)
OLYMPUS E-PL5 (74)
OLYMPUS OM-D EM-5 (4)
RICOH GXR (113)
RICOH GXR MOUNT A12 (17)
FUJI X-E1 (26)
FUJI X-E2 (7)
FUJI X-A1 (3)
FUJI X-M1 (5)
SIGMA SD15 (24)
SIGMA DP1x (25)
SIGMA DP2 Merrill (61)
SIGMA DP3 Merrill (31)
NIKON D200 (12)
NIKON D7100 (30)
NIKON D810 (4)
CANON EOS 40D (11)
CANON EOS 50D (49)
CANON EOS 60D (2)
CANON EOS 7D (28)
CANON EOS 5D MarkII (300)
iPhone 4S (3)
iPhone 6 (5)
未分類 (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。